ストレージの仮想化により将来もROIを保証

VMware環境のOracleワークロードのストレージの仮想化パフォーマンスを最適化

Enterprise Strategy Group(ESG)社の調査によると、IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアを搭載したIBM FlashSystem®を使用して、VMwareとOracleデータベースの環境にエンドツーエンドのNon-Volatile Memory Express(NVMe)仮想化ストレージを導入すると、即座にROIを達成できます。また、1分あたりのOracle OLTPトランザクションが83%増加し、スループットが79%向上するというメリットも得られます。

ストレージの仮想化ソリューションのメリット

複雑さの軽減

既存のIBM製と他社製のストレージの管理を統合することで、ストレージ・リソースの管理を簡素化し、使用効率を向上させます。

性能の向上

アクティブなデータをフラッシュ・ストレージに自動的に移動させる、AI主導型の動的階層化機能であるIBM Easy Tier®を使用して、アプリケーションのパフォーマンスを加速させます。

データのセキュリティーとモビリティーの向上

既存のストレージを暗号化して、データのセキュリティーを向上させます。データとアプリケーションを、コンテナやハイブリッドクラウドなどの新しい導入環境に簡単に移動できます。

ストレージの仮想化ソリューション

フラッシュ・ストレージの仮想化

IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアを搭載したIBM FlashSystemファミリーが提供する、インテリジェントなシステム最適化、データ削減、データ・モビリティー、セキュリティー、暗号化、超低遅延ストレージなどの機能により、既存のストレージをモダナイズできます。これらの機能は、異機種混合のストレージ・システムやクラウドに拡張できます。

パブリッククラウド向けの仮想化

オンプレミスとクラウド・インフラストラクチャーの間で異機種混合のストレージ・システムを複製または移行して、一貫したデータ管理、スマートな災害復旧、サイバー・レジリエンシーを実現します。また、オンプレミス・ソースのデータを簡単に複製できるようにして、クラウド・ベースのDevOpsを可能にします。

SANストレージの仮想化

エンタープライズ・クラスのSANの仮想化により、ストレージ・インフラストラクチャー、階層型ストレージ、拡張機能の管理を簡素化します。SANを仮想化すると、ビジネスの成功に不可欠な新しい大規模なワークロードに対応できるようになるため、組織はデータの経済性を向上させることができます。

サーバー仮想化ソリューション

サーバー仮想化

複数のワークロードをより少ないシステムに統合できる仮想化ソフトウェアが組み込まれた、安全で拡張性の高いエンタープライズ・サーバーを導入することで、サーバーの使用効率を高め、コストを削減できます。

エンタープライズ・サーバーの仮想化

エンタープライズ・サーバー上のインフラストラクチャーを仮想化すると、組織のハイブリッドクラウド環境のデータのプライバシー、セキュリティー、レジリエンシーを次のレベルへと引き上げることができます。

‎‎

オールフラッシュ仮想化ストレージ

IBM FlashSystemファミリーは、あらゆる規模の組織にコスト効率の高い仮想化ストレージを提供します。エントリー、ミッドレンジ、ハイエンドの導入環境では、エンタープライズ・クラスの幅広いデータ・サービスと、NVMeで加速されたストレージ性能を利用できるようになります。

ストレージ仮想化のお客様事例

イノベーションとサービス継続性の促進

公益事業会社であるHall AG社とITサービス・プロバイダーであるCitynet社は、IBM Spectrum Virtualizeソフトウェアを搭載したIBM FlashSystemの導入により、事業継続性を維持しながら、インフラストラクチャーをモダナイズしました。その結果、使用電力が削減され、容量が3倍増加したため、大幅なコスト削減を実現しました。

ハイブリッドクラウド・アーキテクチャーの採用

ハイブリッドクラウドのシステム・インテグレーターであるAdvanced Technology Services(ATS)Group社は、IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudを使用してAWSとの互換性を確保することで、大幅にコストを削減し、顧客の災害復旧を強化しました。これは、ATS Group社の顧客基盤の拡大にもつながりました。

サービスの常時稼働の保証

オーストリアのザルツブルクのローマ・カトリック大司教区では、ネットワーク・パフォーマンスの問題を解決するためにIBM Spectrum Virtualizeソフトウェアを搭載したIBM FlashSystemを導入した結果、ボトルネックを解消して、80,000米ドル分のコストを削減しました。

関連ソリューション