成功を収めるために設計された、持続して使用されるコンテナ用ストレージ

プライベート・クラウドとRed Hat OpenShiftコンテナ・ストレージに対応するエンタープライズ・クラスのサービスを備えたセキュアなストレージ・インフラストラクチャーによって、スピード、生産性、俊敏性をすべて実現し、ビジネス目標を達成します。

95%

2021年までにコンテナに配備されるとIDCが予測している新しいマイクロ・サービスの割合です。(1)

20.53%

2021年末までにハイブリッド・クラウド向けの世界的なデータ・サービス市場で期待されているCAGRです。(1)


お客様の業務目標達成を支援するプライベート・クラウドとコンテナのためのエンタープライズ・ストレージ・サービス

コンテナ用IBMストレージ - Red Hat OpenShiftはオープン・スタンダードに対応しており、エンタープライズ・クラスの拡張性を持ったマイクロサービス・ワークロードを構築して簡単に展開することができます。Red Hat  OpenShiftコンテナ・ストレージ用のIBMストレージにより、かつてないレベルの生産性、セキュリティー、全社的な可用性、インフラストラクチャーの俊敏性を実現することができます。

生産性

わずかなラック・スペースで50%増のIOPS(Input/Output Per Second)を提供します。セルフサービス・ストレージ・クラスとして、アプリケーションの可用性を向上させ、市場に出すまでの時間を短縮します。

セキュリティー

インテリジェント・ボリューム・マッピングは、マップされたところにボリュームを接続するため、データの漏洩リスクが大幅に抑制されます。

全社的な可用性

IBM FlashWatchおよびHyperSwap (英語)により、保証期間中には99.9999%以上のデータ可用性または中断ゼロを実現します。

インフラストラクチャーの俊敏性

Red Hatオープン・ソースでもありIBM Spectrum でもある、ブロック、ファイル、オブジェクト・データ・リソース向けの、唯一のマルチコンピュート・アーキテクチャーを備えたストレージ・ポートフォリオです。

 

 


新着情報:コンテナ用IBMストレージ - Container Storage Interface(CSI)をサポートするRed Hat OpenShift

コンテナ用IBMストレージ - Red Hat OpenShift は、CSIをサポートするフル・プラットフォームのオンプレミス・ハイブリッド・マルチクラウド環境向け、インフラストラクチャー基盤とストレージ・オーケストレーションを提供します。IBMは、市場をリードす   る仮想化、データ削減、およびコピー・データ管理により、お客様がKubernetes環境でのコン    テナの使用効率を向上させることができるように、ブロック・ストレージ・ファミリーおよび   ファイル・ストレージ・ファミリーでのCSIをサポートしています。


専門家によるプライベート・データ・ストレージについての説明

...コスト効率が高くインテリジェントなソリューションであるため、ハイブリッド・クラウド環境にとって魅力的な製品群です。また組織が継続して使用している既存のアプリケーションを、新しいアプリケーションと統合しながら最新化できるようサポートできます。

IDC、効率的な自動化、およびハイブリッド/マルチクラウド実装のオーケストレーション


サポート製品

IBM FlashSystem

コンテナに持続して使用されるストレージを提供、革新的で柔軟かつ強力なNVMeストレージ・システム。

IBM Systems ラボ・サービス・コンサルタント

OpenShift実装に関する深い技術的専門知識、価値あるツール、および実績のある方法論をご提供します。

IBM Spectrum Scale

クラウド、ビッグデータ、アナリティクス、オブジェクトなどの非構造化データを先進的なストレージで管理します。

IBM Storage Suite for Cloud Paks

強力で俊敏かつ安全なプライベート・クラウド・ストレージ環境を構築、実質的に制限のないネイティブ・クラウド・ストレージ・アクセラレーション。

参考情報

AI用のIBM ストレージ

IBM ストレージの業界最高レベルの革新が、データ・パイプラインのあらゆるステップの最適化に役立ちます。

LinuxONE上のコンテナと Kubernetes

コンテナとKubernetesのための究極のプラットフォーム上で、クラウド・ネイティブ・ワークロードを実行するメリットをご覧ください。

ブロック・チェーン用のIBM ストレージ

パブリック・クラウドまたはプライベート・クラウドにピアを実装、ブロック・チェーンを活用されるお客様のためのオフチェーン、オンプレミスのオプション。

専門家へのお問い合わせ

企業のプライベート・クラウドまたはコンテナ・プラットフォームに持続して使用可能なストレージを導入する準備はできましたか?ストレージのエキスパートがお手伝いします。

最新情報はブログも合わせてご覧ください