意外と知られていないコンテナ環境でのストレージの役割

コンテナ環境でストレージが重要である理由と、用意するべきストレージとは何か。

IBMストレージ製品のエキスパートである田中 裕之が、コンテナ化アプリケーションの要件に対応する柔軟なストレージのオファリングを紹介します。

緊密な統合

IBMのストレージ製品は、Red Hat OpenShift、Kubernetes、IBM CloudPaksで検証済みです。容易なデプロイと、簡素化された管理を提供します。

データの回復力

Red Hat OpenShift、Kubernetes環境における重要なデータの保護、自動スケジューリング、データ再利用をサポートします。

エンタープライズ機能

コンテナ化により、コンテナ・ネイティブなアクセスによる高速かつ簡単なデプロイを実現します。

インフラストラクチャーの俊敏性

ブロック・ストレージ、ファイル・ストレージ、オブジェクト・ストレージに対応し、 必要なときに必要なものを迅速に展開します。


Red Hat OpenShitとContainer Storage Interface(CSI)をサポート

Red Hat OpenShiftをサポートするIBMのストレージ製品は、堅牢かつ俊敏なハイブリッドクラウド環境の構築に必要となるストレージのオーケストレーション(自動化技術)と、インフラストラクチャー基盤を提供します。Kubernetes環境でのコンテナ使用率を向上させるために、 IBMのストレージ製品はCSIによるブロック・ストレージおよびファイル・ストレージの生成と削除などをサポートしています。


コンテナ・ネイティブ・ストレージ製品

IBM Spectrum Protect Plus

コンテナ向けのデータ保護ソリューションです。導入は数分。1時間以内に保護を開始できます。

仮想マシン(VM)、データベース、 SaaSアプリケーションに対するバックアップとリカバリーが月次ライセンスまたは永久ライセンスで利用できます。

IBM Spectrum Scale

CSIをサポートし、ファイル・ストレージとしてのデータ連携を実現するソリューションです。

OpenShift クラスター上で、ハイパフォーマンス・コンピューティング、AI、データレイク用のファイル・システムへのアクセスを提供します。

IBM Spectrum Discover

Red Hat OpenShift環境に組み込み、Red Hat Ceph Storageと連携することで、大量の非構造化データを効率的に管理、分類。

ペタバイト・クラスの非構造化ストレージのデータの洞察を提供するメタデータ管理ソフトウェアです。


完全に統合され、検証済みのソリューション

コンテナ環境をサポートするソフトウェアを、IBMとRed Hatは1つのオファリングとして提供します。Red Hat Ceph Storage、Red Hat Container StorageとIBM Spectrum Scale、IBM Cloud Object Storage、IBM Spectrum Discover、IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudの組み合わせは、ブロック・ストレージ、ファイル・ストレージ、オブジェクト・ストレージのいずれのタイプのストレージもサポート。ストレージの要件を決めることが難しいアプリケーションにも柔軟に対応します。


サポートするソリューション

ハイブリッドクラウド用IBMストレージ

コンテナに対応し、オンプレミス環境とパブリッククラウド環境をシームレス連携するブロック・ストレージとストレージ仮想化機能を提供します。

AIおよびビッグデータ用のIBM Storage

データ・サービスと高性能分散ファイルシステムによって、高速アクセスと高可用性を実現。 AIとハイブリッドクラウド用のデータを最新化します。

最新のデータ保護のためのIBMストレージ

重複排除、永続増分バックアップといったデータ保護ソリューションは、コンテナ、仮想マシン、アプリケーションのバックアップとリカバリーを簡素化します。


「自社の要件にはどの製品が向いている?」「他社製品との違いは?費用はどれぐらいかかるの?」 お客様の上記のような疑問にお答えいたします。

お客様ご相談窓口

納期やお客様の要件に合わせた構成、ソリューションについてもご相談可能です。
ストレージ活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

IBM Storageの最新情報はブログも合わせてご覧ください。