増加するランサムウェア攻撃への対策

ソリューション

データを論理破壊から守る

データを確実に保護するためには、物理破壊だけではなく論理破壊への対応も必要です。IBMは、論理破壊発生時の被害の最小化と、迅速なデータの復旧に貢献するセーフガード・コピー機能を提供します。

機密データを暗号化し、エンドツーエンドで保護

複数のクラウド間、オンプレミスとクラウド間、または外部環境との間での機密データの転送には、情報漏えいのリスクがあります。IBM Data Privacy Passportsは、暗号化によって、エンドツーエンドで機密データを保護します。

機密データのリアルタイム監視・監査

機密データに対する企業や組織の内外からの不正アクセス手法は日々高度化しています。「IBM Security Guardium」が提供する監視機能は、重要データを保護します。

デジタル資産を安全に管理

署名鍵を何重にも保護し悪意のある改竄を防ぐことで、デジタル資産を安全に管理し、セキュアなアプリケーション構築と実行環境をサポートします。

セキュリティーの強化でダウンタイムを削減

サーバーの信頼性に関するITICの2020年のグローバル調査で、「セキュリティーは、サーバーとOSの安定性と信頼性に対して最も影響を与える要素の一つである」と結果が出ています。

参考情報

セキュリティへの着目:エンタープライズハイブリットクラウド戦略の鍵

ますます複雑化するワークロードを最適にサポートするために、企業はセキュリティーを犠牲にすることなく、インフラ戦略を適応しなくてはなりません。

効果的なサイバー・レジリエンス戦略の立て方(ストレージ活用の秘訣)

複雑化するセキュリティーの脅威がもたらす課題に対処するには、最新のセキュリティーへの体系的なアプローチが必要です。

バックアップ&リカバリー課題解決

IBM Spectrum Protect とIBM Spectrum Protect Plusの説明を含めた解決策をご紹介します。

次のステップ