概要

柔軟なインフラストラクチャーでクラウド・エコノミクスを獲得する

消費ベースの料金体系ソリューションにより、迅速な対応と拡張が可能になります。 サブスクリプション・ベース、従量課金、およびペイ・アズ・ユー・グロウ(システム規模に応じた支払い)のソリューションが、料金設定とキャパシティー・プランニングに透明性をもたらすことで、IT予算を最大限に活用して確実な業務遂行を実現できます。

柔軟性

各種の料金体系モデルの中から、お客様のニーズに合わせたソリューションを見つけることができます。

拡張性

完全に利用可能な容量を使用して、効率的に拡大/縮小できます。

信頼性

最も包括的で信頼性の高いITインフラストラクチャーで実行できます。

サブスクリプション・ベースのインフラストラクチャー・ソリューション

クラウド・タイプのソリューションで柔軟性を獲得してセキュリティーを維持

サービスとしてのストレージ*(STaaS)

このサブスクリプション・ベースのオファリングでは、キャッシュ・フローの保持や、クラウドのようなアジリティーが実現します。

IBM Cloudとの併用で生まれる力

使用量に応じた支払いをご利用になることで、IBM Power®の拡張と柔軟な業務の拡大が可能になります。

クラウド・インフラストラクチャー向けのセキュアなサービス

機密性の高いデータ、ワークロード、暗号鍵を完全に管理できます。

従量課金制のソリューション

使用した容量に応じて支払いを行い、使用量に合わせてコストを調整

複数のスタックにわたる柔軟なIBM Zの料金体系

使用量に応じたフルキャパシティーのライセンス料金の適用により、お支払いの料金を予測できます。

IBM Powerの弾性のあるキャパシティー

キャパシティー・プランニングに応じた柔軟な使用量でITコストを最適化します。

需要に応じたストレージ容量

将来の成長に備えた大規模な環境をご利用になる場合でも、お支払いは消費したストレージ容量だけが対象となります。

ペイ・アズ・ユー・グロウのソリューションにより、予算の障害を取り除く

ワークロードに応じて支払いを調整し、俊敏性と柔軟性を獲得します。

次のステップ

脚注

* サービスとしてのストレージは特定の地域で利用可能です。