リース終了手続きについて教えてください。

リース終了時に必要となるお手続きにつきましては、IBMリース契約更新・物件返却ガイドをご参照ください。


事務所が移転予定です (移転しました)。必要な手続きを教えてください。

物件設置先変更のお手続きが必要な場合がございます。詳細につきましては、リース問い合わせ窓口までご連絡ください。「リース契約内容の変更の手続き」もご参照ください。


リース返却物件のデータ消去は必要ですか?

契約上、お客様の責任においてご返却前に行っていただく必要がございます。ただし、稼動できる状態でのご返却が条件となっておりますので、物理破壊以外でデータ消去をお願いいたします。弊社では別部門で、有償ではございますがデータ消去支援サービスをご提供しておりますのでご検討ください。

PDF 「IBMデータ消去支援サービス」の詳細はこちら


満了通知書の明細に記載されている機械番号(シリアル番号)でZ・X・TTで始まる番号がありますが、これは何を意味しますか。

当社(IBM)でつけている管理番号となりますので、実際のシリアル番号とは異なります。(台数にて管理しています。)


IBMグローバル・ファイナンシングでのリース契約以外の機器に関して質問があります。(機器の修理・廃棄など)

恐れ入りますが、弊社のご相談窓口へお問い合わせ願います。

特記事項

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、IBM子会社および部門を通して (全世界)、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。IBMグローバル・ファイナンシングのリースおよびファイナンシング・オファリングは、IBM Credit LLC(米国の場合)を通して提供されます。料金、および各種オファリング等の適用可能性は、お客様の信用格付け、ファイナンシング条件、オファリングの種類、機器および製品の種類、および各種オプションに基づいて定められ、国によって異なる場合があります。IBMのエンド・ユーザー・クライアント・ソリューション全体の一部であるIBM以外のコンテンツも、IBMグローバル・ファイナンシングによるファイナンシングに適格である場合があります。ハードウェア以外の品目については、一時払料金(かつ一回払い料金)であり、ファイナンシングによる資金提供となります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があり、また、国により異なる場合があります。IBMおよびIBMグローバル・ファイナンシングは、お客様に対して会計、税務、法律に関する提案、またはアドバイスを提供することはなく、またそのような意図もありません。お客様は、お客様ご自身の会計、税務、または法律のアドバイザーにご相談いただけますようお願いします。お客様またはお客様に代わり行われた税務または会計処理に関する決定は、お客様の責任となります。カリフォルニアのIBM Credit LLCの場合: ローンはカリフォルニア・ファイナンシング法のライセンスに従って作成または調整されます。

その他、ご質問・ご不明点がございましたら、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

リース問い合わせ窓口 フリーダイアル

0120-47-3301

(受付時間:平日9:00-17:00)