IBMのアセット・リカバリー・ソリューション(ARS)では、お客様所有機器のお買取り、専用工場でのデータ上書き、再生作業まで、IBMのノウハウを結集したサービスをご提供。セキュリティーや環境面でのリスクをおさえ、お客様の大切なビジネス資産の最適な処分をご支援します。 詳しくは動画をご覧ください。

資産のお買取り

再使用価値のあるお客様の使用済IT資産を、適正市場価値に基づいた最適な価格でIBMがお買取りするサービスです。お買取りしました製品は全品IBMの専用工場でチェック、再生しリユース(再使用)しています。IBMの豊富な経験と実績で、大規模な機器処分も対応可能です。

お買取り対象製品:

  • 法人のお客様が所有されるモバイル機器全般(ノートPC、デスクトップPC、タブレット端末、スマートフォン、ディスプレイなど)
  • メーカーは問いません

このようなお客様に最適のサービスです:

  • 使用済IT機器の処分に伴う手間とコストを削減したい
  • 使用済(遊休)PCの倉庫保管スペース・費用を削減したい
  • 機器廃棄処分時の環境面、セキュリティー面での不安を払拭したい
  • 所有するビジネス資産は廃棄せずにリユースし、資産価値を最大化したい

お客様所有資産のお買取り価格の無料査定をいたします。

窓口までお気軽にお問い合わせください。

データ上書き

ビジネスの大切なデータを含むIT資産の処分に伴う、情報漏えいのリスクの軽減は、世界中の企業が抱える共通の課題です。テクノロジー・サイクルの早いモバイル・デバイスの入替が発生するたびに、企業は、経済的に、適正に、そして安全に機器を処分する方法を検討する必要があり、すべての機器に対して、確実なデータ処理を行わなくてはなりません。自社で廃棄する場合、または廃棄業者に委託した場合も、多くの時間とコストがかかり、管理面でも不安が残ります。

IBMグローバル・ファイナンシングでは、お客様よりお買取りする機器に対し、動作確認を目的としたデータ上書き作業(1回上書き)を実施いたします。データ上書き作業は、PC・タブレット・スマートフォンすべて対象とし、IBM認定の専用ソフトウェアを利用します。作業実施後は「データ上書き作業終了報告書」を発行いたします。

IBM再生専用工場にて、以下作業を実施します:

  • データ上書き作業(PC・タブレット・スマートフォン)
  • ハードディスク物理破壊作業(PCのみ、個別相談)

ご存じですか?

IBMの再生と解体を組み合わせた事業では、2016年に週当たり平均41,482台のIT資産を処理しました。

IBMの再生と解体を組み合わせた事業では、2016年に週当たり平均41,482台のIT資産を処理しました。IBMのリユース製品事業(グローバル・アセット・リカバリー・サービス) では1999年以来、1630万件を超えるリサイクルを行っています。

IBMの再生/解体事業は2016年に全世界で合計26,626メートルトン(58700万ポンド)の製品部品および資材を処理しました。..

IBMの再生/解体事業は2016年に全世界で合計26,626メートルトン(58700万ポンド)の製品部品および資材を処理しました。これは、最大着陸重量のエアバスA380、68機分に相当します。

2016年には、IBMの再生事業を通じて、1,036,000台以上のIT機器が処理されました。

2016年には、IBMの再生事業を通じて、1,036,000台以上のIT機器が処理されました。IBMが製品ライフサイクルの終了時に回収したIT機器およびIT製品の99%以上が、再利用、再生またはリサイクルされています。

料金についてのお問い合わせ

お客様のビジネスに最適なソリューションと料金設定を見つけるためのお手伝いをします。

2017年度AOTPM賞においてリーダーとして認められたIBM

AOTMP(Authority on Telecom Management Practices)は、先日ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーでのイベントにおいて、2017年度の受賞企業を発表しました。

IBMは「モバイル・アセット・ライフサイクル」サービス賞と「リサイクル/処分/EOL(End of Lease)」サービス賞を受賞し、グローバル・アセット・リカバリー・サービス分野におけるリーダーシップを改めて実証しました。この賞は、市場で最も革新的かつ画期的なモバイル・ソリューションおよびワイヤレス・ソリューションを見出すことを目的としています。「IBMグローバル・アセット・リカバリー・サービス」チームの受賞を嬉しく思います。

特記事項

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、IBM子会社および部門を通して (全世界)、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。IBMグローバル・ファイナンシングのリースおよびファイナンシング・オファリングは、IBM Credit LLC(米国の場合)を通して提供されます。料金、および各種オファリング等の適用可能性は、お客様の信用格付け、ファイナンシング条件、オファリングの種類、機器および製品の種類、および各種オプションに基づいて定められ、国によって異なる場合があります。IBMのエンド・ユーザー・クライアント・ソリューション全体の一部であるIBM以外のコンテンツも、IBMグローバル・ファイナンシングによるファイナンシングに適格である場合があります。ハードウェア以外の品目については、一時払料金(かつ一回払い料金)であり、ファイナンシングによる資金提供となります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があり、また、国により異なる場合があります。IBMおよびIBMグローバル・ファイナンシングは、お客様に対して会計、税務、法律に関する提案、またはアドバイスを提供することはなく、またそのような意図もありません。お客様は、お客様ご自身の会計、税務、または法律のアドバイザーにご相談いただけますようお願いします。お客様またはお客様に代わり行われた税務または会計処理に関する決定は、お客様の責任となります。カリフォルニアのIBM Credit LLCの場合: ローンはカリフォルニア・ファイナンシング法のライセンスに従って作成または調整されます。