対話型デモ

先進の音声認識とフォーマット設定

ご利用を開始するために必要なものすべてと、継続的な向上のための機能がここに

事前にトレーニングされた音声モデル

カスタマー・ケア領域向けに調整された音声モデルを使用して、お客様の音声アプリケーションをよりよく活用できます。

モデルのトレーニング・オプション

言語と音響のトレーニング・オプションを使用して、お客様のユースケースに合わせて音声認識の精度を向上させます。

機能の微調整

句、単語、文字、数字、リストを抽出する音声認識の精度を向上させます。

遅延の少ない書き起こし

リアルタイム音声アプリケーションでの遅延を少なくするために最適化されたモデルを使用できます。

書き起こし前の音声診断

書き起こしを開始する前に、微弱な音声信号を分析して修正します。

最終結果の前の中間書き起こし

音声書き起こしを生成直後からファイナライズ・プロセス終了まで使用することにより、アプリケーションの応答時間を向上させます。

スマート・フォーマット設定

日付、時刻、数字、通貨の値、Eメール、Webサイト・アドレスを、従来の形式に変換して、最終的な音声テキストに書き起こします。

話者ダイアライゼーション

複数人での音声のやり取りで誰が何を言ったかを認識します。 現在は、コール・センターでの双方向の会話用に最適化されていますが、最大6人の話者を検出できます。

単語の検出とフィルタリング

キーワード検出と禁止用語フィルターの機能を使用して、特定の単語や不適切なコンテンツをフィルタリングできます(米国英語のみ)。

Watson Speech to Textの利用を今すぐ始める