概要

レジリエンシー・オプションのハイライト

クロス・リージョン

クロス・リージョン
定義 リージョンへの同時アクセスがある複数リージョンの保護。
推奨される使用 複数のリージョンにわたる事業継続性、可用性、レジリエンシー。
遅延 数百ミリ秒
IBMクラウド・サービスの統合の可用性 すべてのIBM Cloudサービス統合が利用できるわけではありません。
場所 ダラス、ワシントンDC、サンノゼ、アムステルダム、フランクフルト、ミラノ、香港、東京、ソウル
保護 リージョン全体の使用不能や停止に対する保護。

レジリエンシー・オプションの詳細

リージョナル
定義 データセンターへの同時アクセスがあるリージョン内でのマルチサイト保護。
推奨される使用 デフォルトのレジリエンシー選択。 推奨されるアプリケーション開発、高遅延および低遅延のワークロード。
遅延 数十ミリ秒
IBMクラウド・サービスの統合の可用性 サポートされているIBM Cloudサービス統合を最も幅広くカバー。
場所 ワシントンDC、ダラス、ロンドン、フランクフルト、東京、シドニー
保護 保護には、サイト全体の停止が含まれますが、リージョンの停止は含まれません。

1 つのデータセンター

1 つのデータセンター
定義 単一のデータセンターの保護とアクセス。
推奨される使用 国内およびローカルで制限されているデータ。
遅延 数十ミリ秒
IBMクラウド・サービスの統合の可用性 すべてのサービス統合が利用できるわけではありません。一部のサービスは、リージョン外でホストされている場合があります。
場所 アムステルダム、オスロ、チェンナイ、パリ、HK、サンノゼ、CDMX、サンパウロ、ミラノ、ソウル、モントリオール、トロント
保護 災害が発生した場合、データは復旧不能となる可能性があります。 お客様によるバックアップが推奨されます。