IBM Cloud Dedicatedとは

IBM Cloud Dedicatedは、お客様のクラウド・アプリケーションを構築、実行、管理するための、シングルテナントのクラウド・プラットフォームです。IBM Cloud Dedicatedを使用することで、お客様はIBM Cloudの能力とシンプルさを、IBM Cloudパブリック環境とお客様自身のネットワークの両方に安全に接続された、お客様用の独立したIBM Cloudのインフラストラクチャー環境に取り込むことができます。IBM Cloud Dedicatedには、IBM Cloudパブリック環境で利用可能なCloud Foundryランタイムと同じセットが付属するほか、必要に応じて16 GB単位で拡張できる64 GBのアプリケーション・メモリーが含まれています。

IBM Cloud Dedicatedの機能

シングル・テナント(お客様専用区画)

お客様専用の単一のテナンシー環境。規制および法的コンプライアンスを満たすことができます。

アプリケーションへのフォーカス

顧客アプリケーションおよびサービスの構築に重点を置きます。プラットフォームとお客様の専用サービスをIBMが管理します。

グローバル拠点

世界中のどのIBM Cloudデータセンターでもお客様専用の環境が確保され、お客様とユーザーの距離を縮めます。

スマートなコラボレーション製品のためのカスタマイズ可能な

お客様のニーズに合わせて高度にカスタマイズできます。その間の安全性と拡張性が確保されます。

安全な接続

VPNを使用して、Cloud Dedicatedをお客様のデータセンターに安全に接続します。オプションで、要求の厳しいワークロードにはDirect Linkを使用します。

開発者の生産性

Cloud Dedicatedにより生産性を向上します。IBM Cloudは、インフラストラクチャーのプロビジョニングとスケーリング、ヘルス・モニターとフェイルオーバーのセットアップ、アップグレード、セキュリティー・モニター、自動バックアップなどを管理します。

サービス・カタログ

専用環境に導入できるサービスの基本セットから選択できます。オプションでパブリック・サービスをシンジケートして、ハイブリッド・ユース・ケースを可能にします。

新着情報

IBM Cloud KubernetesサービスをCloud Dedicated環境で利用できるようになりました。

今すぐIBM Cloud Dedicatedを始めましょう