IDCの見解

デジタル変革のニーズに対応することがこれまで以上に重要になっています。

概要

IBM Cloud Pak for Applicationsは、既存のアプリケーションをモダナイズしたり、追加のセキュリティーを組み込んだり、デジタル・イニシアチブを推進する新しいアプリケーションを開発したりするのに役立ちます。お客様毎のニーズに合わせて調整できる柔軟なライセンスと共に、迅速に価値をもたらすクラウドネイティブの開発ソリューションを提供します。

IBM Cloud Pak for Applicationsの利点を示すグラフィック

利点

パブリッククラウド、オンプレミス、プライベートクラウドのどこでも、お客様のビジネスに最適な場所と方法でアプリケーションを実行できます。IBMは、お客様のアプリケーションを、オープンソース標準に基づいて構築された統合KubernetesプラットフォームであるRed Hat OpenShift on IBM Cloudに合わせたツールを提供します。また、アプリケーションの実行場所にかかわらずそれらをサポートします。

ユースケース

従来のアプリケーションのモダナイズ

クラウドへの移行は、すべてを最初から構築しなければならないというわけではありません。代わりに、従来型のアプリケーションをモダナイズして、柔軟性と拡張性を強化することができます。

お客様導入事例を見る

既存のレガシー・システムで従来型のアプリケーションのモダナイゼーションに取り組む男性。IBM Cloud Pak for Applicationsユースケース。

クラウドネイティブ・アプリケーションの構築

通常、クラウド上に構築されたアプリは、拡張と更新がより容易であり、より少ないコストで実行できます。そのため、顧客のニーズにより迅速に対応することが可能になります。

お客様導入事例を見る

クラウドネイティブ環境でアプリケーションを構築する男性。IBM Cloud Pak for Applicationsユースケース。

すべてのアプリケーションのための統合ソリューション

Java EEプラットフォーム

詳細はこちら

既存のJava™ EEプラットフォームをクラウド戦略に組み込みます。

モバイル・アプリケーション

詳細はこちら

モバイル・アプリケーション開発フレームワークにより、顧客が使用する各種モバイル・プラットフォームで顧客とつながることができます。

モダナイゼーションとトランスフォーメーション

詳細はこちら

お客様のアプリケーションを分析して、最初に何をモダナイズすべきかや、どのように変革を推進していくかについて、推奨案を提示します。

Accelerators

詳細はこちら

クラウドネイティブ開発のためのAcceleratorsを使用して、あらかじめ用意されたテンプレートでより効率的にアプリケーションを構築します。

IBM Cloud Paks

一般的なビジネスの課題のための、コンテナ化されたIBMソリューション群の詳細をご覧ください。