IBM Cloud Internet Services (CIS) とは

IBM CISには、Domain Name Service (DNS)、グローバル・ロード・バランサー(GLB)、DDoS防御、Webアプリケーション・ファイアウォール(WAF)、Transport Layer Security (TLS)、およびキャッシングが組み込まれています。

さらに詳しく見る

IBM CISの使い方を調べる

機能

DDoS攻撃が増え続けています。何百万もの安全ではない「モノのインターネット (IoT)」デバイスを通じて、極めて大量の分散型攻撃を行うボットネットの開発がこれまでよりはるかに容易になり、大きな影響を与えるようになっています。攻撃のボリュームの増大に加え、活動は、ネットワーク層とトランスポート層からアプリケーション層(第7層)へ変化しています。
IBM CISでは、階層化セキュリティーのアプローチにより、複数のDDoS防御機能が1つのサービスに結合されています。これにより、不正なトラフィックが原因で起こる中断を防ぐ一方で、正常なトラフィックが流れるようにし、Webサイト、アプリケーション、およびAPIの高可用性とパフォーマンスを維持します。

SSL (Secure Sockets Layer)は、Webサーバーとブラウザーとの間に暗号化されたリンクを確立するための標準的なセキュリティー・テクノロジーです。この安全なリンクにより、転送されたすべてのデータを非公開のままにすることができます。これは、TLS (Transport Layer Security)とも呼ばれます。何百万ものWebサイトが毎日SSL暗号化を使用して接続を保護し、顧客のデータをモニタリングや改ざんから守ります。

過剰に使用されているサーバーや地理的に離れたサーバーにおいて、利用者に余計な待ち時間を与えてしまうことがあります。多くの場合、信頼性の低いサーバーや不適切な構成のサーバーでは、利用者の要求が完全に除去され、WebサイトやWebアプリケーション、APIにアクセスできなくなります。
ロード・バランシングは、ローカル・ロード・バランシングとグローバル・ロード・バランシングにより、複数のサーバー間でロード・バランシング・トラフィックごとに待ち時間を減らすか、あるいは地理的に最も近い場所にトラフィックをルーティングすることによって、この問題に対処します。また、高速フェイルオーバーを伴うヘルス・チェックにより訪問者を障害から迅速に遠ざけることもできます。

WAFは、既存のインフラストラクチャーに変更を加えることなく、SQLインジェクション攻撃、クロスサイト・スクリプティング、クロスサイト・フォージェリー要求などの一般的な脆弱性からお客様のインターネット・プロパティーを保護します。WAFは、デフォルトでOWASP上位10件の脆弱性からお客様のWebプロパティーを保護します。これらのOWASPのルールを、ボタンをクリックして適用できる148個の組み込みWAFルールによって補足でき、セキュリティーを強化できます。

お客様のインターネット・プロパティーがどこでホストされているかに関係なく、すべてのドメインをIBMの使いやすいインターフェースやAPI経由で管理できます。IBMは照会制限を設定せず、単一ドメイン内で何百万ものレコードを保管できます。

IBM CISは、目的に合わせて構築されたCloudflareの次世代コンテンツ・デリバリー・ネットワークを活用します。このネットワークは、最新のテクノロジーを統合して、お客様が今日も将来も、必ず、Web上で最も先進的なプロトコルを受信できるように設計、構築されたものです。グローバル・ネットワークは、旧来のテクノロジーを肥大化させることなく、セキュリティー、パフォーマンス、信頼性を最適化するように設計されています。その結果がCDNです。セットアップが容易で、これまでお客様が試されたどのCDNよりも手頃な価格であり、パフォーマンスも向上しています。

パフォーマンス

IBM CISは、モバイル体験を向上させ、アプリケーションの可用性とパフォーマンスを高めます。

パフォーマンスの特長:
・GLB
・キャッシング
・スマート・ルーティング
・Webおよびモバイルの最適化

パフォーマンスのホワイト・ペーパーを読む (英語, 228KB, PDF)

IBM Cloud Internet Servicesのパフォーマンスを表す写真

セキュリティー

IBM CISは、これまでの最大のDDoS攻撃を上回る大量の攻撃を防御する能力で、顧客データ侵害や悪質なボット乱用などのオンライン脅威を防御します。

セキュリティー機能:
・DDoS防御
・WAF
・IPファイアウォール
・速度制限
・ヒューリスティック・ベースの緩和
・DNSSECを使用したDNSの保護
・TLSを使用したwebトラフィックの保護

セキュリティーのホワイト・ペーパーを読む (英語, 226KB, PDF)

IBM Cloud Internet Servicesのパフォーマンスを表す写真

機能を試してみる

IBM CISは、30日間無料でご利用いただけます。ぜひこちらからお試しください。