チャットボットよりもスマート

Watson Assistantはカスタマー・サービスのためのAI

顧客が実際に使用したくなる、フルサービスのAIアシスタントを構築できます。 Watson Assistantはタスクをシームレスに自動化し、それぞれの会話にかかる貴重な時間を数分単位で短縮します。 AI検索と組み合わせることで、問い合わせの解決に必要な情報へと担当者を導き、顧客と担当者に、より優れたエクスペリエンスを提供します。 会話型AIを、機械学習を駆使したカスタマイズ済みの音声認識機能と組み合わせて、音声会話における初回解決率を改善します。 そして何よりも、 コスト削減を実現しながら、チームがより価値の高い仕事に集中できるようにします。

AIが顧客体験にもたらす効果をご覧ください。

会話型AIがビジネスにもたらす効果

実績のあるユースケース

カスタマー・セルフサービス

画面にチャットが表示された携帯電話

コストを削減し、効率を高めます。 Web、メッセージング、音声などのさまざまなチャネルで、顧客による問い合わせの解決方法を合理化します。

担当者の支援

ヘッドセット

担当者がより自信を持って迅速にお客様の質問に対応できます。 AI検索を使用して社内の知識ベースからデータを取り出し、Webとモバイルのチャットを通じてワークフローを自動化します。

コンタクト・センターに関する洞察

予想図を示す画面

テキスト分析プラットフォームでは見落とされた可能性のある機会を特定します。 コンタクト・センターの管理者が電話、Eメール、チャットから実用的な洞察を獲得し、顧客体験の戦略を適切に調整、準備、優先化できるよう支援します。

注目の製品

IBM Watson Assistant

Watson Assistantは、お客様の顧客、カスタマー・サービス担当者、従業員が実際に使用したくなる、業界最高レベルの会話型AIプラットフォームです。 Watson Assistantを使用することで、コストを削減しながら、顧客と担当者のエクスペリエンスを向上させ、3年間で310%のROIを達成することができます。 また、あらゆるクラウドやオンプレミス環境に導入できるので、カスタマー・サービスのためのよりスマートなAIが、ついにどこでもお客様が必要とする場所で利用できるようになりました。

IBM Watson Discovery

Watson Discoveryは、お客様のビジネスの言語を操るAIです。 Watson Discoveryのような市場をリードするAI検索を使用することで、企業は最新トレンドを検出し、予測分析を実行して、運用に関する洞察を得ることができます。 テキスト分析と自然言語処理を活用して、データのサイロを解消し、質問に対する具体的な回答を取得するとともに、データ・マイニングを行い、企業のデータに埋もれた関係性を分析・識別します。

IBM Watson Speech to Text

Watson Speech to TextはAIを使用して顧客の音声を理解し、これを有効な、検索可能なテキストにリアルタイムで変換します。 Watson Speech to Textは、顧客と音声エージェントのシームレスな会話を実現し、トレンドや研修の問題を見極めるのに使用する通話記録の転写を可能にします。また、電話に対応する担当者に、顧客が話していることに関連した情報を提供することで、担当者がその場でより迅速に問題を解決できるようにします。 Watson Speech to TextをWatson AssistantまたはWatson Discoverに統合するだけで、より優れた結果を得ることができます。

IBM Watson Text to Speech

IBM Watson Text to Speechを利用すると、音声の合成が可能になります。書かれたテキストを使用してユーザーが選んだ言語で対話することにより、カスタマー・エクスペリエンスやエンゲージメントを向上させます。 さまざまな方法でユーザーのアクセシビリティーを高めたり、不注意運転をしないように音声オプションを提供したり、カスタマー・サービスのやりとりを自動化して効率性を高めることができます。 

Watsonのお客様事例

カスタマー・サービスのためのAIを活用して、顧客と担当者のエクスペリエンスを向上

開始する方法

お客様向けご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。