Business Challenge

ジェイモードエンタープライズは、アパレル/ファッション業界特有のニーズや商習慣に特化したITシステムの開発・提供の実績とノウハウを活用したSaaS型クラウド・サービス「Fashion Manager World Wide」を展開しています。「Fashion Manager World Wide」が包括的にサポートする販売・在庫・店舗・物流などの業務に関する情報を一元管理するデータベース基盤には、リリース当時から現在まで一貫してIBM Db2が使われています。お客様ごとの業務課題やニーズに対応したサービスを最適な形で提供する、大規模なマルチ・テナントの運用に耐えられて安定力のあるデータベースとして、パフォーマンスや拡張性、データ保護の信頼性など総合的な判断からIBM Db2が選定されました。

Transformation

IBM Db2以外にも市場ではさまざまなベンダーの商用データベース製品が流通し、OSS(オープンソース・ソフトウェア)系データベースの高機能化も進んでいますが、過去12年間にわたる「Fashion Manager World Wide」の運用の中で、IBM Db2はデータベース自体に起因する致命的なトラブルを一度も起こすことなく、安定したサービス提供を支え、使い続けられています。また、IBM Db2は新旧バージョンをまたいだ互換性の高さが特徴で、旧バージョンのIBM Db2上で作成したSQLコードは、そのまま新バージョンに移しても問題なく動作するため、大幅な改修は不要で、店舗ごとに適切なタイミングを見計らいながら、利用環境をスムーズに最新バージョンに移行することが可能です。

Benefits

アパレル/ファッション業界は過去の経験値に基づいてシーズンごとに商品を生産・販売するケースがほとんどですが、消費者の嗜好が多様化している現在ではこうした見込みは成り立たなくなっており、状況の変化に即したより機動的な対応が求められています。ジェイモードエンタープライズはAIを活用した販売予測や販売支援システムの構築に注力しています。IBM Db2はRやPythonといったプログラミング言語も活用しようとしたところ、開発環境とも容易に連携し、すぐにマシン・ラーニング(機械学習)やディープ・ラーニング(深層学習)を含めたデータ・サイエンスの豊富なライブラリーを活用することが可能であるため、分析アプリケーションの開発を即座に始めることができました。

 

当事例に関する図表を含めた詳細な情報は、下記「PDFダウンロード」よりご覧いただけます。

Solution Category

  • Hybrid Data Management