Exit Games社、SaaSを使用してマルチプレイヤー型ゲームを強化
Photon Cloudは、IBM Cloudのベアメタルサーバー上で動作します
ビデオゲームをする十代の若者

ゲーム業界は、スマートフォン、ソーシャル・メディア・ページ、従来のPC、専用ゲーム機など、非常に幅広いプラットフォームで顧客にサービスを提供しています。このため、デジタル・エンターテインメントの市場はかつてないほど大きく、複雑になっています。ソーシャル・メディア・ブームと常時接続のインターネットに後押しされ、コラボレーション・ゲームやマルチプレイヤー型ゲームは、収益性の高い提案になりました。

この巨大な成長機会を利用するために、ゲーム開発者は、2人用のチェスから大規模なマルチプレイヤー型オンラインゲーム(MMOG)まで、複雑な質の高いマルチプレイヤー・エクスペリエンスを作成できる必要があります。世界のどこにいても、どんなデバイスを使っても、プレイヤーにポジティブなゲーム体験をしてもらえるように、ゲームを設計・構築し、信頼性が高くスケーラブルなプラットフォームで提供しなければなりません。

2009年、Exit Games社は、マルチプレイヤー型ゲーム開発とホスティングのためのSoftware as a Service (SaaS) であるPhoton Cloudを設立しました。SaaSモデルにより、独立系、スタートアップ、学生のゲーム開発者でもプラットフォームにアクセスできるようになり、同じツールを利用できるようになります。現在までに、世界中で49万人以上のゲーム開発者がこのプラットフォームに登録しており、毎月5億人以上のユーザーがPhoton Cloudでホストされているゲームをプレイしており、世界最大のゲーム・クラウドとなっています。

「私たちは、マルチプレイヤー型ゲームの開発をシンプルにしたかったのです」と、Exit Games社の創設者兼最高技術責任者(CTO)であるChristof Wegmann氏は言います。「これまで、この種のゲームは大規模な開発会社の専有物でした。この複雑さに対応できる十分なリソースを持っているのは彼らだけだったからです。私たちは彼らだけでなく、素晴らしいアイデアと多くの創造性を持つ何千もの一人で活動しているや、小規模なゲーム開発スタジオのためのソリューションを作成したいと考えていました。」

5億人を超えるユーザーを満足させ続けるのは簡単な仕事ではありません。Exit Games社は、ゲーム開発者に対して、高いレベルの需要に対応できる、信頼性が高く可用性の高いクラウド・サービスを提供する責任があります。

ラグを経験したり、お気に入りのゲームにアクセスできなかったりすると、プレイヤーはプレイを中断し、一般的にゲーム開発者のせいだと思い込んでしまいます。このような苦情を避けるために、Photon Cloudの可用性は顧客の成功と評判に不可欠なのです。

また、Exit Games社は、ゲーム・テクノロジーの進化に合わせて、新しい機能を組み込むために必要な拡張性と柔軟性をプラットフォームが提供することを保証する必要があります。

パフォーマンスの向上


他の仮想サーバーベースのクラウドホスティングと比較して、パフォーマンスが40%向上

大規模なユーザビリティー


Photon Cloudでホストされているゲームをプレイするユーザーは、月あたり5億

他のベアメタル・プロバイダーでは最大10日かかるのに対し、IBM Cloudでは非常に迅速に新しいサーバーをプロビジョニングでき、4時間以内に新しいリソースを稼働させることができることに感銘を受けました。 Christoff Wegmann Founder and CTO Exit Games

「今ゲーム界で最もホットなのは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の活用です」とWegmann氏は説明します。「私たちは常に新しいソフトウェア開発キット(SDK)を追加し、新しいトレンドをサポートしています。

Wegmann氏と彼のチームは、これらの課題に対処する方法について明確なアイデアを持っていました。「私たちは、仮想マシンではなくベアメタル・サーバーでPhoton Cloudをホストしたいと考えていました」と彼は付け加えます。「私たちのテストでは、専用サーバーからより大きなメモリ、処理能力、ネットワーク・スループットを得ることができるベアメタルがゲーム開発にとって理想的なプラットフォームであることがわかりました。しかし、それでも適切なパートナーが必要でした。」

ブラケットをリセットする

多くのオプションを評価した結果、Exit Games社はIBM Cloud Bare Metal Serversを使用することを選択しました。

「他のベアメタル・プロバイダーでは最大10日かかるのに対し、IBM Cloudでは非常に迅速に新しいサーバーをプロビジョニングでき、4時間以内に新しいリソースを稼働させることができることに感銘を受けました」とWegmann氏は言います。「40%優れたパフォーマンスを達成できるだけでなく、一般的なクラウド・プラットフォームに支払う費用の数倍も削減できることがわかりました。」

数字は説得力のあるものでしたが、Exit Games社はベアメタルへの移行による定性的なメリットも求めていました。

「サービスの質は私たちにとって非常に重要です」とWegmann氏は言います。「お客様からのリクエストや問題が発生した場合、迅速に対応する必要があるため、それに対応してくれるクラウド・プロバイダーが必要でした。IBM Cloudでは、必要なときには常に誰かが電話の先にいてくれますし、チームは開発者が必要なものを必要なときに提供できるよう、全力でサポートしてくれます。」

開発者、そして最終的にはゲーム・プレイヤーのエクスペリエンスにこのプラスの影響を与えることは非常に重要です。

「当社のお客様は、Ubisoftのような最大のゲーム開発会社から、始めたばかりの個人まで多岐にわたります。しかし、彼らは皆、100%の可用性と優れたカスタマーサービスを期待しており、私たちは彼らを失望させるわけにはいきません」とWegmann氏は言います。

私たちは、ゲームが優れたパフォーマンス、接続性、拡張性を備えた、業界をリードするクラウド・プラットフォームでホストされていることをお客様に伝えることができます。これによってお客様は安心し、市場に対する当社の提案もより強力なものとなります。 Christoff Wegmann Founder and CTO Exit Games
レベルアップ

IBM Cloudとのパートナーシップも、Exit Gamesにとって将来的にも戦略的な役割を果たすことになりそうです。

「私たちは、ゲームが優れたパフォーマンス、接続性、拡張性を備えた、業界をリードするクラウド・プラットフォームでホストされていることをお客様に伝えることができます」とWegmann氏は説明します。これによってお客様は安心し、市場に対する当社の提案もより強力なものとなります。また、この分野でのIBM Cloudとの相乗効果も期待できるため、ARやVRの仕事にもこのパートナーシップを活用したいと考えています。」

Photon Cloudは現在、世界中の複数のデータセンターに分散するIBM Cloud Bare Metal Servers上でホストされています。これにより、同社は新しい機能やSDKを組み込み、新しい分野に拡大するにつれて、顧客ベースとユーザー・ベースを拡大することができます。

マルチプレイヤー型ゲームはどこでもブームですが、特にアジアで人気があります」とWegmann氏は言います。「私たちは開発者コミュニティが体現するあらゆる創造的な可能性に本当に興奮しており、彼らが次に何を思いつくのかを見るのが待ちきれません。彼らの成功に一役買っていると言えることを誇りに思います。」

Exit Gamesのロゴ
Exit Games社について

Exit Games(リンクはibm.comの外部)は、リアルタイム、マルチプレイヤー、クロスプラットフォーム型ゲームの開発のためのナンバーワンのネットワーク・エンジンであるPhoton Engineを開発しています。Photonには、Ubisoft、SquareEnix、Disney、Scopely、BandaiNamcoなどの企業から49万人以上の開発者が登録しており、全員がオンライン・ゲームやアプリケーションを制作しています。

次のステップ
Skyegrid:IBM Cloudが革新的なローカル・クラウド・ゲーミング・プラットフォームをサポート Circeo:視点の変化 butic The New School:テクノロジーによって学びが制限されることがあってはならない
法務

© Copyright IBM Corporation 2020.IBM Corporation、IBM Hybrid Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2022年11月、米国で作成

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Cloudは、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM 商標の最新リストは、ウェブ上の「著作権および商標情報」 www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtml で入手できます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。