IBM のタレント・アクイジションのプライバシーに関する通知

利用可能な言語

最新の IBM Talent Acquisition Privacy Notice 文書をダウンロードして、以下の言語でポリシーを表示してください。

  • 中国語 (中文 (简体)
  • 英語 (English)
  • フランス語 (Français)
  • ドイツ語 (Deutsch)
  • 日本語
  • 韓国語 (한국어)
  • マレー語 (Bahasa Melayu)
  • ポーランド語 (Polski)
  • ポルトガル語 (Português)
  • スロベニア語 (Slovenščina)
  • スペイン語 (Español)

IBM のタレント・アクイジションのプライバシーに関する通知

本プライバシー通知はIBMプライバシー・ステートメントを補足し、IBMの募集プロセスおよび/または採用プロセスに関連したデータ・プライバシーに関する情報について説明するものです。

IBM では、応募者の個人情報の保護を重要視し、各国におけるデータ保護関連の法令を尊重しています。

本プライバシー通知では、最終的に応募者との契約に至る可能性のある応募手続きを進めるために募集プロセスおよび/または採用プロセスの間にIBMが応募者の個人情報をどのように処理するかを説明します。

本プライバシー・ステートメントは、IBM 法人および IBM 子会社 (IBM に言及していない独自のステートメントを提示している子会社は除く) に適用されます。

本プライバシー通知をお読みいただくようお願いいたします。


1. IBMはどのような個人情報を処理するのでしょうか?

ご提供いただく個人情報、考慮される国や役割の性質によって異なりますが、以下が含まれる場合があります。

  • 応募者の氏名、住所、電子メール・アドレス、電話番号、学歴、職歴、履歴書、主たる居住国および市民権に関する情報、関心のあるその他の国、応募先の国およびその国での就労資格、関心のある領域およびコミュニティー。

  • IBM または IBM ビジネス・パートナーでのこれまでの就労歴の有無、政府機関での勤務経験の有無、現在または過去の勤務先との契約を締結もしくは承諾し、またはかかる勤務先から何らかの制約を受けているか。

  • 国によって、適用される法令を遵守しており、かつ、すでに雇用の申し出がされた場合における犯罪歴の情報。

  • 応募先の国によって、応募者の障害、民族性、性別、人種および宗教。

  • 応募者が何らかの便宜または調整措置を必要とするかの情報。

応募者は、採用前の確認の内容に関する詳細な情報を、その確認が開始される前に受け取ります。

募集プロセスにおいて処理される個人情報は、国によって、および応募者が検討の対象となる職種の性質によって異なりますが、以下が含まれる場合があります。

  • 応募者が提出したカバー・レターまたは身上書。

  • 応募者が提供したか、または応募者が提供した情報を検証するために IBM が取得した信用照会状。

  • 応募者、または応募者を推薦した IBM 社員との対話に基づく面接者または採用担当者のメモ。

  • 募集プロセスにおいて応募者がビデオを活用した評価を受けた場合、当社は、当該評価のビデオ録画を保管する場合があります。

  • 募集プロセスにおいて応募者がコーディング評価を受けた場合、当社は、与えられた課題に対して作成されたコードを記録し、保管します。さらに、応募者が課題に取り組む様子を Web カメラで写した 1 枚以上の画像を保管します。

  • その他応募者が当社に提供する情報。

応募者がIBMの雇用の提案を受領し、受諾した場合に処理される個人情報として、提案の受諾の日から、応募者の電子メール・アドレス、氏名、およびIBM社員タレント番号などが使用される場合があります。


2. どのような目的で IBM は応募者の個人情報を処理するのでしょうか?

応募者からの応募、または職種に関する応募者の関心に対応して、IBM は、必要に応じて以下の目的で応募者の情報を使用します。

  • 応募者の情報の検証、および法令で許可されており、関連のある適切な採用前の確認および就労資格の確認の実施、ならびに応募者のスキル、資格および経験の評価。

  • 地域もしくは国の、または国際的な法令、義務および法的要件の遵守。

  • IBM のイベント、就業機会、および面接を含む募集プロセスに関する応募者との通信。

  • 応募者が関心を持ち、応募者のスキルセットに適合する可能性のある他の将来の役割に関しての応募者への連絡。

  • 選別プロセスの完了。

  • IBM の採用プロセスを改善するためのサーベイおよび調査活動の実施。

  • IBM の職種への応募者、および最高の人材を引き付ける方法への理解を深めるための応募者プールの分析。

  • 法令で許可されている場合、IBMのダイバーシティー・プログラムおよびインクルージョン・プログラム(IBM社員の評価、関連する人々のための手当およびインクルーシブ・ポリシーの促進など)に役立てるために、応募者の障害、民族性、性別および国籍を任意に開示いただくようお願いする場合があります。

  • IBM オンボーディングのサイトおよび応募者の学習用アプリケーションに応募者がアクセスできるようにするため。これらのツールは、応募者が当社のことをよく知り、組織構造のどの場所にどのように応募者が帰属するかを理解するのに役立ち、応募者が容易に職場の文化に馴染めるように支援します。

応募者は、応募書類を提出することにより、応募者の評価が行われる間、その他上記の規定のとおりに、応募者のデータの安全な保管のために応募者の個人情報を IBM の募集ツールに保存することを IBM に許可したものとします。


3. IBMはどのくらいの期間、応募者の個人情報を保持するのでしょうか?

IBM から応募者に雇用の承諾が行われ、応募者が受諾した場合、採用前期間中に収集された個人情報は、IBM の人事記録「雇用データシステム」の雇用記録の一部となる場合があり、応募者が IBM に雇用されている期間中を通じて、およびその後 (個別の期間は国または地域により異なります) も保存されます。

応募者が採用されなかった場合、IBM は、文書保存ポリシーに従って応募者の個人情報を保持し、その後、応募者の個人情報は募集システムから削除されます。


4. IBM は応募者の個人情報を誰と共有し、共有する理由は何ですか?

応募者の個人情報は、IBM 採用担当者、IBM 採用プロセス・アウトソーシング、IBM 人材獲得フォーカル、関連するIBM 子会社の IBM の採用マネージャーがアクセスして、共有する場合があります。また、これらの担当者は、応募者が検討されている役割の応募において関連性が高く、かつ必要なものとして、機密管理上知る必要があるかどうか ( Need-to-know の原則) に基づいて採用プロセスに関与します。 これには、IBM 子会社が、IBM 外の Web サイトまたは子会社の Web サイトへの求人広告の掲載が含まれます。 IBM 外の Web サイトまたは子会社の Web サイトに広告が掲載された場合、応募者の個人情報の処理に関する詳細については、当該 Web サイトに掲載されているプライバシー通知を参照してください。

法令で要求され、または許可されている場合、IBM は、上記の目的を達成するために、応募者の個人情報を第三者と共有することがあります。 地域によって、これらの第三者は、IBM が使用する人事情報システムのサプライヤー、および職業安全衛生管理サービス・システムに関連するサプライヤーの場合もあります。

法令により報告義務がある場合は政府官僚、または正当な法的執行手順 (令状、召喚状、または裁判所の命令) に応じて法執行機関もしくは民事訴訟の当事者が、応募者の情報にアクセスする場合があります。

応募の将来のマネジメント・ラインが国外にある場合、当社は応募者の応募を処理する目的で、応募する他の国の 1 つ以上の IBM 子会社の同じ機能内の他の従業員に、応募の応募があった国から応募者の個人情報を転送し、応募者のデータが現地の法律および IBM の要件に従って処理されるようにすることがあります。

IBM は、応募者の個人情報がどこにあろうと保護できるように、以下のような様々な保護手段を実装しています。

  • EU 委員会によって承認され、他の複数の国で受け入れられている条項などの契約条項。 EU標準契約条項(EU SCCs)の写しはこちらから請求できます。

  • 管理者向け拘束的企業準則 (IBM BCR-C)。 IBM は、欧州データ保護当局および英国個人情報保護監督機関による承認を受けた BCR-C を策定しています。 詳細情報は、IBM Controller Binding Corporate Rules (顧客情報)こちらを参照してください。

  • このプライバシー・ポリシーに記載されたIBMのプライバシー慣行は、APEC越境プライバシー・ルール・システムに準拠しています。 APEC CBPR システムには、参加する APEC 諸国・地域間で送受信される個人情報を組織が確実に保護するための枠組みが定められています。 APECの枠組みについての詳細は、こちらを参照してください。

詳細はこちらを参照してください。


5. 応募者の権利

お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。 苦情を申し立てる方法に関する情報を含むこれらの権利に関する情報は、「応募者の権利」の項に記載されています。 応募者は、応募者の権利に関してIBMに連絡したり、IBMのプライバシー・ステートメントおよびプライバシー慣行について質問したり、データの権利に関する依頼を提出したり、またはこのフォームを使用して苦情を提出したりすることが可能です。 また、応募 応募者はIBM Careersポータルにログインするか、または[email protected]に問い合わせることで、応募に関してオンラインで提出した個人情報にアクセスして修正こともできます。

個人情報の削除または処理の停止を応募者が当社に要求する場合、応募手続きには当該個人情報の分析が必要なことがあるため、状況によって応募手続きを進められなくなる場合があることにご留意ください。

プライバシーまたはデータの使用に関してIBMが十分に対処していない未解決の懸念事項がある場合は、米国に本社を置くこちらの第三者の紛争解決サービス・プロバイダー(https://feedback-form.truste.com/watchdog/request)にお問い合わせください (無料)。


6. 法的根拠

一部の国・地域では、個人情報の適法な取り扱いには正当な根拠が必要となり、これは法的根拠とも呼ばれます。 お客様の個人情報を法律に準拠して取り扱うために IBM が依拠する法的根拠は、目的と適用法によって異なります。

IBMが用いるさまざまな法的根拠には次のものがあります。

- お客様との契約の履行上必要であるため

当社は、この法的根拠に基づいて、お客様との雇用契約の締結または締結の準備を目的として、お客様の個人情報を処理します。

- IBMの正当なインタレストために必要

IBM の従業員に適した人材を調達する目的でお客様の個人情報を処理する場合、当社は正当な利益に依拠します。

- 同意

処理お客様の個人情報処理は、お客様のリクエストに基づいて行われます。

- 法的義務

例えば、現地の労働法や税法に起因する義務により、当社はこの法的根拠に基づいてお客様の個人情報を処理します。


7. 一般条項

IBM がお客様のプライバシーをどのように取り扱うか、およびお客様の個人情報の管理者の身元について詳しくは、https://www.ibm.com/jp-ja/privacyをご覧ください。


8. 宣誓と確認

応募者は、応募の一環として提出した情報が真実かつ完全であることを表明し、確認します。 応募者は、提出した情報に変更が生じた場合は、その時点で速やかに更新する必要があります。

応募者は、虚偽の表明または故意の記載漏れがある場合、IBM があなたの雇用または雇用の検討を終了する場合があることをご理解ください。

IBM は、このポリシーを適宜変更する場合があります。 このポリシーに対する変更がある場合、このページに掲載いたします。

最終更新日: 2023年8月1日。


オーストラリアの居住者

上記の目的を実行する際、収集された情報はオーストラリア国内および国外(ニュージーランド、米国、フィリピンを含む国)の事業体に使用され、開示される場合があります。

IBMはオーストラリアの1988年プライバシー法(Cth)に基づき、IBMがお客様の個人情報をオーストラリア国外に移転することについて同意していただく前に、以下をお知らせします。オーストラリアのプライバシー原則(APP)第8.1項では、開示する事業体に対して、国外の受領者がAPPに違反しないことを保証できる合理的な対策を講じることを求めています。 APP第8.1項は、お客様の同意後はお客様の個人情報に適用されません。 国外の受領者はその他のデータ・プライバシー法で規制される場合もありますが、1988年プライバシー法(Cth)の対象ではなく、そのため1988年プライバシー法(Cth)に基づくお客様の権利および救済は、海外のデータ受領者に適用されません。

法律で許可されている場合、関連するオーストラリア連邦政府もしくは州政府、またはその他の権限のある当事者からの要請を受けて、IBMは当該情報を開示することがあります。


ブルガリアの居住者

ブルガリアのデータ保護法(BULGARIAN DATA PROTECTION) 第 25 条 J PAR. 1 1

私は、IBM が私の個人データを 2 年間保持することに同意します。 私は、適用される法律に従ってhttps://www.ibm.com/jp-ja/privacy 宛てにいつでも情報を要求し、個人データの修正または削除を要求する権利を有することを認識しています。 個人データの保護に関して私の権利が侵害された場合、www.cpdp.bg に掲載されている、管轄する個人データ保護のためのブルガリア委員会(Bulgarian Commission for Protection of Personal Data)に請求を提出する権利を有します。


カリフォルニア州の居住者:

カリフォルニア州の居住者は、IBMの通知およびご自身のプライバシーに関する選択内容(Your Privacy Choices)をご確認ください。


カナダの居住者

AODA、AMA、オンタリオ州人権条例IBMは採用プロセスにおいて、オンタリオ州の障害者のためのアクセシビリティー法(Accessibility for Ontarians with Disabilities Act (AODA))マニトバ人のためのアクセシビリティー法(Accessibility for Manitobans Act (AMA))、およびオンタリオ州人権条例(Ontario Human Rights Code)を遵守しています。 相応の設備が必要な身体障害者である場合、または身体障害の結果として採用ツールの使用あるいはアクセスが不可能、または制限される場合は、[email protected]にEメールでご連絡をいただくことで、採用プロセスにおいて相応の設備をリクエストすることが可能です。


ハンガリーの居住者

ハンガリーの法律に基づく個人情報の保護

応募者はデータの取り扱いに関する請求を提出することができ、当社ではこれを可及的速やかに、1 か月以内に調査し、救済いたします。 応募者の個人情報が侵害された場合、データ保護および情報の自由に関する国家機関(www.naih.hu) に請求を申請することができます。 (Act CXII of 2011 on the Right of Informational Self-Determination and on Freedom of Information の第 22 章に基づく)。 また、侵害があった場合、応募者は、ハンガリー民法典に従って賠償請求する権利を有します。 そのような請求があった場合、当社は救済オプションに関する詳細な情報を提供します。 さらに、応募者のIDとパスワードは、応募プロセスが終了した時点から、または応募者がこのツールに最後にアクセスした時点から12か月後に削除されます。特定のポジションに応募し、および/または履歴書を当社と共有することで、応募者は上記の条件に関する通知を受け取り、明示的に同意したものとします。


ニュージーランドの居住者

上記の目的を実行する際、収集された情報はニュージーランド国外(オーストラリア、米国、フィリピンを含む国)の事業体に使用され、開示される場合があります。

IBMはニュージーランドの2020年プライバシー法に基づき、IBMがお客様の個人情報をニュージーランド国外に移転することについて同意していただく前に、以下をお知らせします。国外の受領者はその他のデータ・プライバシー法で規制される場合もありますが、2020年プライバシー法の対象ではない場合もあります。 そのため、国外の受領者は、総体的に2020年プライバシー法に基づくものと同等の保護対策を供するような方法でお客様の個人情報を保護することを義務付けられていない場合があります。

法律で許可されている場合、ニュージーランド政府またはその他の権限のある当事者からの要請を受けて、IBMは当該情報を開示することがあります。


ポーランドの居住者

ポーランド労働法典(THE POLISH LABOUR CODE)第22条第1項第1号に定められている 22 (1) § ポーランド労働法第 1 条

申請プロセス中に追加の個人情報 (写真など) を提供することは、Urząd Ochrony Danych Osobowych が提供するガイダンスに従って、申請書類に含まれる追加データの処理に対して、明示的、十分な情報に基づいて自由に与えられた同意を示します。


最終更新日: 2023年8月1日。