よくあるご質問(FAQ)



ITのリース・ファイナンシングを活用するメリットは何ですか?

ITのソリューションを導入する際、リース・レンタル・分割払いなどの支払いオプションを適用することで、IT予算を有効に利用し、投資を最適化できます。お客様は、財務、事務管理、テクノロジーの側面から、さまざまなメリットを享受できます。

[財務面でのメリット]

  • お客様のご予算に応じた柔軟なお支払プランを実現できます。
  • 初期費用の発生をおさえ、期待効果や利益に合わせてキャッシュ・フローを最適化できます。
  • 手元資金や借入枠を維持でき、戦略的投資のためのキャッシュをご準備いただけます。
  • 機器所有にかかるコスト(TCO) を削減し、ROIを改善できます。

[事務管理面でのメリット]

  • 機器の廃棄費用、保険、固定資産税やその他煩雑な事務手続きのワークロードを削減します。
  • さまざまな契約の費用を平準化して、予算や支払時の確認事項などを簡素化します。

[テクノロジー面でのメリット]

  • 機器の耐用年数を考慮した取組期間を設定することで、最新テクノロジーを効率的に利用できます。

詳しくはこちら(PDF,1.21MB)もご覧ください。


IBM製品以外も取り扱っていますか?

はい、取扱可能です。コグニティブ・ビジネスを実現するWatsonやクラウド・インフラを含む最新のIBMテクノロジーのみならず、IBM以外のハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む、ITソリューション全般を対象とした包括的なリース・ファイナンシングのサービスをご用意しています。IBM製品以外では、PCやタブレットなどのモバイル機器のリースやレンタル、買取サービスなどもご提供します。IBMグローバル・ファイナンシングは、世界最大のITファイナンシング・プロバイダーとして、お客様のビジネス変革を資金面より幅広くご支援します。詳しくはお問い合わせください。


ITのサービス費用は対象になりますか?

はい、対象になります。IBMグローバル・ファイナンシングでは、ITのハードウェア・ソフトウェア製品に加え、マルチ・ベンダーのITのサービス費用についても、ファイナンシング(分割払い)をご提供しています。プロジェクトの規模や複雑さなどに応じて、お客様のビジネス要件に合致した、柔軟なお支払プランをご用意いたします。お取り組み条件など、詳しくはお問い合わせください。


短期間レンタルしたいのですが、可能ですか?

はい、PCやタブレット端末、スマートフォンなどのモバイル機器については、お客様指定のメーカー、OS、スペックで、新品デバイスをレンタルいただけます。最大2年までの短期使用で、レンタル期間中に解約した場合も中途解約金が発生しないIBMのユニークなレンタル・プログラムです。サーバーやストレージ製品の短期間レンタルについては、個別にお問い合わせください。


入替に伴い不要となった使用済機器を処分したいのですが、どのようなサービスが利用できますか?

法人のお客様が所有されている、使用済みPCやタブレット、スマートフォンなどのビジネス資産をIBMがお買取り、再生し再販するサービスをご提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。また、新規IBMシステム製品をIBMのリースで導入いただくことを前提に、お客様所有のIBM製サーバー、ストレージ製品資産を下取りするプログラムもご用意しています。詳しくは個別にお問い合わせください。


IBMグローバル・ファイナンシングのプログラムの利用条件を教えてください。

IBMグローバル・ファイナンシングのオファリングは、IBM Credit LLCを通して(米国の場合)、またその他のIBM子会社および部門を通して (全世界)、信用審査で承認された法人のお客様へそれぞれ提供されます。料金、および各種オファリング等の適用可能性は、お客様の信用格付け、ファイナンシング条件、オファリングの種類、機器および製品の種類、および各種オプションに基づいて定められ、国によって異なる場合があります。



リース終了手続きについて教えてください。

リース終了時に必要となるお手続きにつきましては、IBMリース契約更新・物件返却ガイドをご参照ください。


事務所が移転予定です (移転しました)。必要な手続きを教えてください。

物件設置先変更のお手続きが必要な場合がございます。詳細につきましては、リース問い合わせ窓口までご連絡ください。「リース契約内容の変更の手続き」もご参照ください。


リース返却物件のデータ消去は必要ですか?

契約上、お客様の責任においてご返却前に行っていただく必要がございます。ただし、稼動できる状態でのご返却が条件となっておりますので、物理破壊以外でデータ消去をお願いいたします。弊社では別部門で、有償ではございますがデータ消去サービスをご提供しておりますのでご検討ください。
「IBMデータ消去サービス」へ


満了通知書の明細に記載されている機械番号(シリアル番号)でZ・X・TTで始まる番号がありますが、これは何を意味しますか。

当社(IBM)でつけている管理番号となりますので、実際のシリアル番号とは異なります。(台数にて管理しています。)


IBMグローバル・ファイナンシングでのリース契約以外の機器に関して質問があります。(機器の修理・廃棄など)

恐れ入りますが、弊社のご相談窓口へお問い合わせ願います。

その他、ご質問・ご不明点がございましたら、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

リース問い合わせ窓口 フリーダイアル

0120-47-3301

(受付時間:平日9:00-18:00)