日本IBMが推進しているスタートアップとの共創プログラム「IBM BlueHub(アイ・ビー・エム ブルーハブ)」では、第6期スタートアップ4社を採択し、プログラムを開始しました。
プログラムでは、テクノロジーとオープンイノベーションで日本発の革新的事業を創出することを目指しています。2014年の第1期から現在まで、広く社会全体やIBMの顧客企業の課題の解決に向けて、スタートアップとIBMが共創することで、より総合的に価値を提供してきています。
第6期となる今期も、2019年10月のプログラム開始から2020年3月のデモデイまで半年間にわたり、IBMの研究者、技術者、戦略コンサルタント、およびデザイナーといった多様な専門家と共創することで、先進テクノロジーの活用や顧客企業とのオープンイノベーションを推進します。また、ご協力いただいている著名ベンチャーキャピタリストからは、スタートアップにファイナンスも含めた各種アドバイスをいただきながら、共に新たなビジネスの創出を目指していきます。

IBM BlueHubプログラム第6期の採択企業は以下の通りです。(五十音順)

株式会社キママニのロゴ
  • 企業:株式会社キママニ(代表者:村上 遥 氏)
  • 事業:感情をケアするKibunLogアプリの開発・運営

Gemsmith Partners株式会社のロゴ
  • 企業:Gemsmith Partners株式会社(代表者:伊藤 暢洋 氏)
  • 事業:業務プロセスの自動化基盤fractalの開発・運営

Datumix株式会社のロゴ
  • 企業:Datumix株式会社(代表者:大住 敏晃 氏)
  • AI+デジタルツインでスマート物流を実現するOPTIMUS AIの開発・運営

株式会社LEARNieのロゴ
  • 企業:株式会社LEARNie(代表者:南部 洋志 氏)
  • 事業:人材組織開発向け解析型オンラインコミュニケーションルームの開発・運営

ご協力いただいているベンチャーキャピタリストは以下の通りです。(五十音順)
アーキタイプベンチャーズ株式会社 代表取締役/代表パートナー 福井 俊平 氏
株式会社iSGSインベストメントワークス 代表取締役/代表パートナー 五嶋 一人 氏
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ Managing Director 浅田 賢 氏
DNX Ventures Managing Director 倉林 陽 氏