保管場所に関係なく、規制基準を満たし、データの統制を守る

企業が、ビジネスに不可欠なアプリケーションを実行したり、機密データを保管そして利用する場合、迅速に柔軟な対応が可能な低コストのITリソースが必要になります。ただし、クラウドへのデータおよびワークロードのマイグレーションは、コンプライアンス、データ主権、データ制御の維持などに懸念を抱いている企業にとって大きな課題となります。

マネージド・サービスとして、高度なハードウェア・セキュリティー・モジュール(HSM)の、鍵管理および鍵ストレージを備えた物理デバイスを使用することにより、これらの課題を解決します

Public

コンプライアンス

機密性の高い暗号鍵は、第三者によるアクセスを防止し、企業の要件および規制遵守に関わる要件を満たす支援をします。

Dedicated

お客様による管理

完全制御のため、お客様独自の暗号化を使用して、クラウド内の企業データの暗号鍵にはお客様以外は決してアクセスできないようにします。

Local

IBMエコシステム

企業は、高い機密保護機能を備えたIBM Cloud HSM for WebSphereに保管されている暗号リソース、および200を超える他のIBMアプリケーションを使用することができます。

POWER8ベア・メタル・サーバーは、必要なパワーを提供

鍵のセキュリティー

ジェムアルトのSafeNet Hardware Security Moduleを搭載したIBM Cloud HSMは、企業に対し、暗号鍵のハイアシュアランス保護を提供しており、データがどこに保管されていても確実に保護されるようにします。

IBM Cloud HSMはどのIBM Cloudデータ・センターにもプロビジョン可能なため、ユーザーは可用性の高いHSMを構築できます。長期間契約なし、また、すべてのクラウド・データ・センターのような汎用的な価格体系なしで、業界で最も低価格のHSMの1つを手に入れてください。

1度だけの初期費用が$5,000で、月単位の料金は$1,200からになります。

特徴

お客様の管理によるコンプライアンス対応

暗号鍵の所有とデータの制御は、PCI-DSSなどの準拠規格を満たすための重要なステップです。

専用ハードウェアのパフォーマンス

物理的HSMアプライアンスは、リソース集中型の暗号化処理タスクを難なく処理し、アプリケーションのレイテンシーを削減します。

拡張可能なセキュリティー

IBM Cloud HSMを最大で100回パーティション化可能です。1つのHSMは、数百個のアプリケーションの暗号鍵ライフサイクルを保護する、信頼のルートとして機能します。

セキュアな管理

IBM Cloud HSMは、工場出荷時の状態で届けられます。したがって、最初のログイン時に認証情報をリセットする必要があります。弊社は、お客様の鍵にアクセスすることなくIBM Cloud HSMを管理します。