お客様にとって使いやすいブロック・ストレージ・テクノロジー

flash-backed1 ブロック・ストレージを細かな単位 (1000 GB から12000 GB) でデプロイし、さまざまな機能を用いてカスタマイズします。最大 48k IOP で利用できるストレージ容量を仮想サーバーとベア・メタル・サーバーで増やすことができます。2

シンプルで定義済みの、GB 単位の価格設定で提供されるエンデュランス・ティアは、大半の汎用的なワークロードにとって理想的です。あるいは、パフォーマンス・オプションによって割り振られた IOPS により、きめ細かい環境を構築できます。ワークロード要件を十分に理解されている企業に理想的です。

Public

グローバルで稼働

世界中の IBM Cloud データ・センターでお客様のクラウド・サーバーに沿ってブロック・ストレージをプロビジョンします。

Dedicated

お客様のデータを任せられる信頼性

保守中や障害発生時のデータ損失に対してシステムを保護するよう設計されたストレージなので、常に信頼することができます。

Local

請求金額を予測できる安心感

毎月のコストを固定して、隠れていた請求や追加料金に驚くのはやめましょう。

エンデュランス・ティア

シンプルな定義済みの最大 48K IOPS までの GB 単位の価格設定のエンデュランス・ティアにより、お客様が希望するレベルで多様なアプリケーション・ニーズをサポートします。ブロック・ストレージのエンデュランス・ティアは、大半の汎用ワークロードにとって理想的です。

月額料金 $0.10/GB $0.20/GB $0.35/GB $0.58/GB
時間単位料金7 $0.0002/GB $0.0003/GB $0.0005/GB $0.0009/GB
含まれる IOPS 0.25 IOPS/GB 2 IOPS/GB 4 IOPS/GB 10 IOPS/GB4
開始価格

10

¢
/GB

0.25

IOPS
/GB
/ 月


パフォーマンス・オプション

永続的で強力なストレージ機能により、急なデータ需要の変化に対応できます。ストレージ・ボリューム当たりのストレージ容量と IOPS の総数の両方を制御します。最大 12 TB までの細かな単位で最大 48K IOP でストレージをプロビジョンします。2 ブロック・ストレージのパフォーマンス・オプションは、IOPS 要件をあらかじめ定義しておきたい場合に理想的です。

GB あたりの月額料金 $0.10 /GB
IOP あたりの月額料金 $0.07 IOP/GB
GB あたりの時間単位料金7 $0.0001/GB
IOP あたりの時間単位料金7 $0.0002/IOP
開始価格

10

¢
/GB

7

¢
/IOP
/ 月


ブロック・ストレージとファイル・ストレージのコストの計算ツール

ストレージ
20GB
GB ごとの IOPS
ご注文画面へ

ストレージ: 100GB      IOPS: 1     月額コスト:
*10 IOPS に対して 4TB の最大ボリューム制限
ストレージ
20GB
割り振り済み IOPS ご注文画面へ

ストレージ: 100GB      IOPS: 1      月額コスト :

特徴

柔軟にカスタマイズ

エンデュランスとパフォーマンスのオプションでカスタマイズします。

保存中のデータの暗号化

保存中のデータの暗号化を使用することで、データを保護します。2

スナップショットとレプリカの生成

事業継続性の目的で、ポイント・イン・タイムのスナップショットをキャプチャーしてデータ・センターに複製します。5

細分化されたボリューム・サイズ

ストレージのサイズを 1TB から 12TB にプロビジョニングする際に TB 単位で行うことにより、コストを抑えます。

業界をリードする耐久性

システムレベル RAID アレイを作成することなく、保守中のデータ損失や失敗を防ぎます。

カスタマイズ可能な IOPS

固有のストレージ・ニーズに対応し、IOPS の割り当てレベルを調整します。最高のパフォーマンスを実現するためのボリュームに対応します。

同時アクセスと高可用性

冗長 MPIO 接続を含むクラスター構成内で、ブロック・デバイスを同時にマウントします。

カスタマイズ可能な請求方式

柔軟性を高めるか、費用を節約するかに応じて、ストレージをプロビジョンする際に、月単位または時間単位の請求7 から選択します。

ボリュームの複製

ホストの I/O や複製作業を止めることなく、新規、完全独立または既存ボリュームの複製ボリュームをスナップショットから作成します。更新することで、新規ボリュームのサイズとパフォーマンスを向上させ、作成してすぐに他のボリュームと同様にそのボリュームを管理します。6

グローバルな拠点

世界中の IBM Cloud データ・センターでお客様のクラウド・サーバーに沿ってお使いのボリュームをプロビジョンします。

  1. Flash-backed ストレージは、現在 DAL09、DAL10、DAL12、DAL13、SJC03、SJC04、WDC04、WDC06、WDC07、LON02、LON04、LON06、FRA02、AMS03、OSLO01、PAR01、SYD01、MEL01、TOR01、MON01、MEX01、TOK02、HKG01 のデータ・センターで利用可能です。
  2. パフォーマンス・オプションの 48,000 IOPS のプロビジョンは、現在 DAL09、DAL10、DAL12、DAL13、SJC03、SJC04、WDC04、WDC06、WDC07、LON02、LON04、LON06、FRA02、AMS03、OSLO01、PAR01、SYD01、MEL01、TOR01、MON01、MEX01、TOK02、HKG01 のデータ・センターで利用可能です。
  3. 保存中のデータの暗号化は、現在 DAL09、DAL10、DAL12、DAL13、SJC03、SJC04、WDC04、WDC06、WDC07、LON02、LON04、LON06、FRA02、AMS03、OSLO01、PAR01、SYD01、MEL01、TOR01、MON01、MEX01、TOK02、HKG01 のデータ・センターで利用可能です。
  4. 上記データ・センターで 20GB - 4TB の制限で利用可能です。
  5. スナップショットと複製は、現在 DAL09、DAL10、DAL12、DAL13、SJC03、SJC04、WDC04、WDC06、WDC07、LON02、LON04、LON06、FRA02、AMS03、OSLO01、PAR01、SYD01、MEL01、TOR01、MON01、MEX01、TOK02、HKG01 のデータ・センターで利用可能です。
  6. ボリュームの複製は、現在 DAL09、DAL10、DAL12、DAL13、SJC03、SJC04、WDC04、WDC06、WDC07、LON02、LON04、LON06、FRA02、AMS03、OSLO01、PAR01、SYD01、MEL01、TOR01、MON01、MEX01、TOK02、HKG01 のデータ・センターで利用可能です。
  7. 時間単位の請求は、DAL09、DAL10、DAL12、DAL13、SJC03、SJC04、WDC04、WDC06、WDC07、LON02、LON04、LON06、FRA02、AMS03、OSLO01、PAR01、SYD01、MEL01、TOR01、MON01、MEX01、TOK02、HKG01 の、機能がアップグレードされたデータ・センターでのみ利用可能です。