AIでスマートな医療

世界中のヘルスケアの課題に対し、ヘルスケア分野のリーダー・支援者・インフルエンサーたちが成果を上げ、発見を加速し、本質的な関連性を見出し、解決への道筋をつけられるようにサポートすることが私たちのミッションです。

(Youtube, 30秒)

実例: Watson for Drug Discovery

ALS新規治療の研究

バロー神経学研究所では、膨大な文献情報の中から潜在的なつながりを見つけ、ALSと関連する新たなRNA結合タンパク質を短期間で特定することができました。

心臓血管疾患タイプの予測と特定

2017年11月12日、新しい試みが米国心臓学会で発表されました。心臓血管疾患への関連が判明しているタンパク質を、Watsonにランク付けさせる実験です。

Watson for Drug Discoveryが心臓血管疾患のタイプの予測と特定に貢献

心臓発作と脳卒中は世界の死亡原因のトップ10に入ります。それぞれに関係のあるタンパク質を特定することは、これらの疾患の発症を理解する手掛かりとなります。 2017年11月12日、新しい試みが米国心臓学会で発表され、Ciruculation誌の増刊に掲載されました。心臓血管疾患への関連が判明しているタンパク質を、Watsonにランク付けさせる実験です。 その実験では、様々な病気に関連する1,274のタンパク質のリストをWatsonに与えました。そのうちの一部のみが、アテローム性動脈硬化症と心不全に関連していることが判明しています。

Watsonは、アテローム性動脈硬化症および心不全と関連性があるとされるタンパク質の試験用サンプルを使い、文献を比較することによって、残りのタンパク質の病気との関係性の深さをランク付けしました。 Watsonは、心血管性タンパク質を非心血管性タンパク質よりも格段に高くランク付けし、冠動脈アテローム性動脈硬化症および心不全の心血管疾患表現型の特定能力と、予測能力をより高めることができました。これらのデータは、Watson for Drug Discoveryが、心臓血管疾患に関連するタンパク質を分類することで研究者を助け、その予測能力によって疾患タイプの特定に貢献できることを示しています1

次のステップでは、約2万人の患者から採取した血液サンプルの分析を含め、これまで研究者が心不全およびアテローム性動脈硬化症との関連を特定できなかったタンパク質をWatsonが新たに見つけることができるかを検証します。 Watsonの心臓血管疾患発見能力を実証したScott Spangler氏とAlix Lacoste氏の功績を称えます。

1. Christian T Ruff, Alix Lacoste, Francesco Nordio, Christina L Fanola, Michael G Silverman, Elenee Argentinis, Scott Spangler, Marc S Sabatine. Classification of Cardiovascular Proteins Involved in Coronary Atherosclerosis and Heart Failure Using Watson’s Cognitive Computing Technology. Circulation.

医療の課題を解決

IBM Watson for Genomics

Watson for Genomicsは、個別化医療に対する期待をより多くのがん患者さんにもたらし、手作業よりも迅速かつ正確に遺伝子検査結果を解釈できます。東京大学医科学研究所は、ゲノム上の遺伝子情報を全て読み取り解析することで、原因の特定や治療方針の決定に役立てます。

東京大学医科学研究所の事例を読む(PDF,3.4MB)
Watson for Genomicsとは(英語)

IBM Watson for Drug Discovery

研究員が新たな薬剤標的や既存薬の新たな適応症を特定できるように支援します。このプラットフォームは、研究員が新たな関連性を発見し、他社に先駆けて新たな治療法を開発できるような支援を可能にします。

Real World Evidence (Explorys/Truven)

意思決定に必要なヘルス・アナリティクスのためのデータセットに迅速にアクセスできるようになります。

Explorysを詳しく見る(英語) Truvenを詳しく見る(英語)

IBM Clinical Development

臨床試験データのエンドツーエンドの管理をクラウド型ソリューションとして提供。臨床試験データの収集と管理を簡素化し、より効率的な試験の実施を支援します。

IBM Watson for Clinical Trial Matching

臨床チームが臨床試験に適合する患者リストを迅速かつ適格に見つけることをサポートします。

IBM Watson for Oncology

文献の検索に費やす時間を減らし、患者のケアに割く時間を増やします。Watson for Oncologyは、Memorial Sloan Kettering(MSK)の医師によるエキスパート・トレーニングに基づく、エビデンス・ベースの治療オプションを提示できます。

関心のある領域を選択してください

IBM Watson Healthがどのように支援できるかをご紹介します(英語)

将来のビジョンに向かった進歩であっても、一個人にとって有意義な経験の提供であっても、私たちのミッションは、生活の質を向上させ、人々の希望を実現することです。企業の繁栄を推進し、活気あるコミュニティーをサポートし、あらゆる場所で人々の健康上の課題を解決するために必要なテクノロジーと専門家の知見を、医療業界のお客様に提供します。

Watson Healthは、価値に基づくソリューションでパフォーマンスを最大化し、利用者とつながり、効果的なケアを提供し、住民の健康を管理するための力を提供します。