概要

Watson Text to Speechは、REST APIを使用してテキスト入力から音声を合成します。ブラジル・ポルトガル語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語の各言語で男女の音声が複数利用できます。リアルタイムで合成された音声は、僅かな遅延でストリーミングされます。開発者は、特定の単語の発音を制御できます。

用途

話し言葉でのコミュニケーションが必要な場面、特に視覚障害者用の支援ツール、読書中心の教材、モバイル・アプリケーションなど。

入力:

  • ブラジル・ポルトガル語のテキスト
  • 英語のテキスト
  • フランス語のテキスト
  • ドイツ語のテキスト
  • イタリア語のテキスト
  • 日本語のテキスト
  • スペイン語のテキスト

サービスの出力:

  • ブラジル・ポルトガル語の音声(女性1)
  • 米国英語の音声(3つの声から選択: 女性2、男性1)
  • 英国英語の音声(女性1)
  • フランス語の音声(女性1)
  • ドイツ語の音声(2つの声から選択: 女性1、男性1)
  • 日本語の音声(女性1)
  • イタリア語の音声(女性1)
  • スペイン語(欧州)の音声(2つの声から選択: 女性1、男性1)
  • スペイン語(北米)の音声(女性1)

デモを試す

Text to Speechを下のリンクからお試しください。テキストを入力するか、あらかじめ入力されているテキストを選択して、ドロップダウン・リストから読み上げに使用する音声(言語と性別)を選択します。「Download」をクリックすると音声ファイルをダウンロードできます。「Speak」をクリックすると、ブラウザーで音声をストリーム再生できます。Watson Developer Cloud App GalleryのWatson Spoken Healthcareアプリケーションでも、Text to Speechのデモを行っています。

使用方法

ビデオを見る

Watsonの音声認識APIで英語の発声練習アプリを構築 デモンストレーション (日本語、18分54秒)

Watson APIの中の音声系である「人の話す声を文字に変換するSpeech to Text」と「テキスト文書を人間の音声に変換するText to Speech」について、概要やAPIの内容をご説明しています。

今すぐ使う

BLUEMIX

使用開始は簡単です。今すぐBluemixでサービスをお試しください。

資料

より詳しい情報をご覧になりますか?Bluemixでサービスを使用する方法を詳しく紹介した資料が、Watsonのサービス毎に用意されています。

その他のAPI

コグニティブ・アプリケーションを開発するための、機械学習(ディープ・ラーニング)を活用したサービスが準備されています。