IBM Support

Statistics 26.0 のインストール手順 Concurrent Userライセンス(同時ユーザーライセンス)

Question & Answer


Question

Statistics 26.0 のインストール手順 Concurrent Userライセンス(同時ユーザーライセンス)

Answer

1. 事前に
■IBM SPSS Statistics 26 をインストールする場合、Administrator (管理者)権限のユーザーアカウントでコンピュータにログオンしてください。 アンチウイルスソフトウェアを停止することをお勧めします。 起動しているアプリケーションがある場合には終了してください。

■Sentinel RMS License Managerをインストールしたコンピュータのコンピュータ名 または IPアドレスが必要になりますのでご用意ください。 なお、コミュータライセンスを使用される場合は、IPアドレスが必要となります。
 
■複数バージョンの実行および前のリリースからのアップグレード
新しいバージョンの IBM SPSS Statistics をインストールする前に、その古いバージョンをアンインストールする必要はありません。
同じマシンに複数のバージョンをインストールして実行できます。
ただし、前のバージョンがインストールされているのと同じディレクトリーに新しいバージョンをインストールしないでください。
もし、バージョンを変更する場合は、古いバージョンをアンインストールしてから、新しいバージョンをインストールしてください。
アンインストール手順

■不明点がありましたら、製品マニュアルをご参照ください。
IBM SPSS Statistics 26 マニュアル


2. IBM SPSS Statistics 26 のインストール
[Concurrent Userライセンス(同時ユーザーライセンス) ]を購入された場合

インストールは以下の3つの方法があります。
  • エクスプレス・ダウンロード・サービスからダウンロードしたファイルでインストールを実行
  • PA オンライン(Software and services online)からダウンロードしたファイルでインストールを実行
  • ISOファイルをダウンロードして作成したDVDからインストールを実行

エクスプレス・ダウンロード・サービスからダウンロードしたファイルでインストールを実行する場合は【2-1】を、
PA オンライン(Software and services online)からダウンロードしたファイルでインストール実行する場合は【2-2】を、
ISOファイルをダウンロードして作成したDVDからインストールを実行する場合は【2-3】ご参照ください。


【2-1.エクスプレス・ダウンロード・サービスからダウンロードしたファイルでインストールを実行】
【32bitOSの場合】
ダウンロードしたファイル[CC0S0ML.exe] を右クリックして、[管理者として実行](OSによっては[その他]にあります) をクリックします。
ユーザーアカウント制御:「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」
というメッセージが出ましたら、[はい]をクリックしてインストールを開始してください。

【64bitOSの場合】
ダウンロードしたファイル[CC0S1ML.exe] を右クリックして、[管理者として実行](OSによっては[その他]にあります) をクリックします。
ユーザーアカウント制御:「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」
というメッセージが出ましたら、[はい]をクリックしてインストールを開始してください。


【2-2. PA オンライン(Software and services online)からダウンロードしたファイルでインストールを実行】
【32bitOSの場合】
ダウンロードしたファイル[SS_CLIENT_32-BIT_26.0_M_W_M.exe or IBM_SPSS_STATISTICS_CLIENT_32-BIT.exe] を右クリックして、[管理者として実行](OSによっては[その他]にあります) をクリックします。
ユーザーアカウント制御:「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」
というメッセージが出ましたら、[はい]をクリックしてインストールを開始してください。

【64bitOSの場合】
ダウンロードしたファイル[SS_CLIENT_64-BIT_26.0_M_W_M.exe or IBM_SPSS_STATISTICS_CLIENT_64-BIT.exe] を右クリックして、[管理者として実行](OSによっては[その他]にあります) をクリックします。
ユーザーアカウント制御:「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」
というメッセージが出ましたら、[はい]をクリックしてインストールを開始してください。


【2-3. ISOファイルをダウンロードして作成したDVDからインストールを実行】
1)から4)を実施後、[インストール初期画面]より[IBM SPSS Statistics 26 のインストール]をクリックしインストールを開始してください。
  1. インストールDVD-ROMを挿入後に自動的に表示される [AutoPlay] の IBM SPSS Statistics 26 インストール初期画面では[終了]をクリックしこの画面を終了してください。
  2. Windows エクスプローラで、DVD-ROMをセットしたドライブに移動し、参照します。
  3. DVD-ROMをセットしたドライブのWindowsフォルダ直下にある setup.exe を右クリックして、[管理者として実行](OSによっては[その他]にあります) をクリックします。(「setup」という表記の場合、種類はアプリケーションです。)
  4. 再び[AutoPlay] の IBM SPSS Statistics 26 インストール初期画面が表示されますので、[IBM SPSS Statistics 26のインストール]をクリックしインストールを開始してください。


3. Licensed Materials
「次へ(N)」をクリックしてください。
3. Licensed Materials


4. ソフトウェア・ライセンス情報を熟読して、同意してください
「使用条件の条項に同意します。(A)」を設定し、「次へ(N)」をクリックしてください。
4. ソフトウェア・ライセンス情報を熟読して、同意してください


5. IBM SPSS Statistics – Essentials for Pythonをインストールするかの選択
IBM SPSS Statistics – Essentials for Pythonをインストールするか否かを設定し、「次へ(N)」をクリックしてください。
デフォルト(そのまま)の設定でインストールすることをお奨めします。
5. IBM SPSS Statistics – Essentials for Pythonをインストールするかの選択


6. 使用許諾契約を熟読して、同意してください
「使用許諾契約の条項に同意します。(A)」を設定し、「次へ(N)」をクリックしてください。
6. 使用許諾契約を熟読して、同意してください


7. ソフトウェア・ライセンス情報を熟読して、同意してください
「使用条件の条項に同意します。(A)」を設定し、「次へ(N)」をクリックしてください。
7. ソフトウェア・ライセンス情報を熟読して、同意してください


8. IBM SPSS Statistics 26 のインストールフォルダの選択
IBM SPSS Statistics 26 をインストールするフォルダを設定し、「次へ(N)」をクリックしてください。デフォルト(そのまま)の設定でインストールすることをお奨めします。特定のフォルダへインストールする必要がある場合にはここでインストールフォルダを変更してください。
別のドライブへインストールしなければならない場合は、「C:」の部分だけを、「D:」や「E:」に変更するようにしてください。フォルダも指定される場合は、ドライブ直下ではなく必ずフォルダ内を設定してください。
8. IBM SPSS Statistics 26 のインストールフォルダの選択


9. IBM SPSS Statistics 26 のインストール
「インストール(I)」をクリックしてください。IBM SPSS Statistics 26のインストールが開始されます。
9. IBM SPSS Statistics 26 のインストール


注)以下の画面は、そのままにして閉じないでください。
注)以下の画面は、そのままにして閉じないでください。

10. IBM SPSS Statistics 26 のインストールの完了
IBM SPSS Statistics 26 のインストールが完了すると以下の画面が表示されます。
「完了」をクリックすると、ライセンスの登録に進むことができます。
10. IBM SPSS Statistics 26 のインストールの完了


11. ライセンス認証ウィザードを起動します。
(上記10でチェックをとって完了した場合や、オプション登録を忘れた場合などにご利用ください。)

ライセンス認証ウィザード起動手順
[Windows 10 の場合]
[スタート]->[IBM SPSS Statistics]->[IBM SPSS Statistics 26 ライセンス認証ウィザード]
を右クリックして[その他]->[管理者として実行] をクリックしてください。

[Windows 8.0 の場合]
スタートの画面上で右クリックしてください。画面右下に「すべてのアプリ」アイコンが表示されましたら、それをクリックしてください。
[IBM SPSS Statistics 26 ライセンス認証ウィザード]
を右クリックして「管理者として実行」をクリックしてください。

[Windows 8.1 の場合]
[スタート]->[下矢印]をクリックしてください。
[IBM SPSS Statistics 26 ライセンス認証ウィザード]
を右クリックして「管理者として実行」をクリックしてください。

[Window 7 の場合]
[スタート]->[すべてのプログラム]->[IBM SPSS Statistics]->
[IBM SPSS Statistics 26 ライセンス認証ウィザード]
を右クリックして「管理者として実行」をクリックしてください。


12. [ライセンスの状態]画面は次へ進んでください。
12. [ライセンスの状態]画面は次へ進んでください。


13. [製品の認証]画面では、「同時ユーザーライセンス(E)」を選択し、次へ進みます。
13. [製品の認証]画面では

14. Sentinel ライセンスマネージャ がインストールされているPC(サーバ)の コンピュータ名 または IPアドレス をご登録ください
「ライセンスマネージャ名またはサーバーのIPアドレス」にSentinel RMS License Managerをインストールしたコンピュータのコンピュータ名 または IPアドレス(例:XXX.XXX.XXX.XXX) を入力し、「設定ボタン」をクリックして、「次へ(N)」をクリックしてください。
コミュータライセンスを使用される場合は、IPアドレスを指定してください。
14. Sentinel ライセンスマネージャ がインストールされて


15.[ライセンスの交付の完了]画面では、「終了」をクリックして終了します。
以下のどちらの場合も設定は正常に完了しております。
15.[ライセンスの交付の完了]画面では

以下の場合は、ライセンス認証の機能でSentinel RMS License Manager が確認できないなど、この時点ではライセンスが確認できておりません。製品を起動する時と挙動が異なることがありますので、製品を起動してライセンスが有効であるかご確認ください。
以下の場合は、ライセンス認証


16. SPSS Statistics の起動方法

[Window 10, Windows Server 2016 の場合]
[スタート]->[IBM SPSS Statistics]->[IBM SPSS Statistics 26] をクリックして起動してください。

[Windows 8 の場合]
スタートの画面上で右クリックしてください。画面右下に「すべてのアプリ」アイコンが表示されましたら、それをクリックしてください。
[IBM SPSS Statistics 26] をクリックして起動してください。

[Windows 8.1, Windows Server 2012 の場合]
[スタート]->[下矢印]をクリックしてください。
[IBM SPSS Statistics 26] をクリックして起動してください。

[Window 7, Windows Server 2008 の場合]
[スタート]->[すべてのプログラム]->[IBM SPSS Statistics]->[IBM SPSS Statistics 26] をクリックして起動してください。


Statisticsをインストールしライセンス認証も完了したにもかかわらず、製品起動時にメッセージが表示され使用できない場合は、Statistics インストール後、製品起動時にメッセージが表示され使用できません。をご参照ください。

[{"Business Unit":{"code":"BU059","label":"IBM Software w\/o TPS"},"Product":{"code":"SSLVMB","label":"IBM SPSS Statistics"},"Component":"","Platform":[{"code":"PF033","label":"Windows"}],"Version":"26.0","Edition":"","Line of Business":{"code":"LOB10","label":"Data and AI"}}]

Document Information

Modified date:
13 April 2020

UID

ibm10881672