IBM Support

IBM Domino サーバー再起動後も更新する前のグループメンバーにメールが送信される

Question & Answer


Question

グループ文書のメンバーを更新した後に、更新後のメンバーではなく、更新前のメンバーにメールが配信されてしまうことが稀にあります。
ビュー索引を更新した後に、キャッシュ情報をリセットしましたが状況は改善されません。
> load updall names.nsf
> show nlcache reset

その後、IBM Domino サーバーを再起動しましたが、更新前のグループメンバーにメールが配信され続けています。

Cause

ビュー索引の不整合が原因です。

Answer

この現象が発生した環境では、多数のグループ文書を毎日すべて再作成する運用が行われており、さらに日中の負荷が高い状態で、グループメンバーの情報更新が行われていました。
この運用方法であってもグループ文書の更新は可能ですが、グループ文書の再作成や更新作業はできる限り日中を避け、ユーザー利用の少ない時間帯に実施してください。
グループ文書を更新した後、古い更新前のグループメンバーにメールが配信されてしまう現象が発生した場合は、ビュー索引を再構築することで、この問題を回避することが可能です。
> load updall -R names.nsf
> show nlcache reset

負荷が高い状態でグループ文書を再作成するとビュー索引に不整合が発生してしまう現象は、問題報告番号 HHIEAM7HWS として IBM Quality Engineering に報告されていますが、現在のところ修正は未定です。

Internal Use Only


Hiyane -----

タイトル:     Hidden views in the Domino Directory and how they are used
文書番号:     1085537
URL:     http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=463&uid=swg21085537


個別のビューの対応をするなら、下記。
※ ($Users)だけがメール配信に影響しますが、この現象が起きている環境の索引は不正なので、NamePicker ,ACLなど様々な用途で利用される隠しビューも合わせて再構築いただいた方が良いです。個別に対応したいという場合は、下記。(DJX環境)

load updall names.nsf -r -t ($Users)
load updall names.nsf -r -t ($ServerAccess)

load updall names.nsf -r -t ($RegisterGroups)
load updall names.nsf -r -t ($NamesFieldLookup)
load updall names.nsf -r -t ($MailGroups)

load updall names.nsf -r -t ($DJXPeopleGroupsCorpHier)
load updall names.nsf -r -t ($DJXPeopleGroupsCorpOrder)
load updall names.nsf -r -t ($DJXPeopleGroupsTitleOrder)
load updall names.nsf -r -t ($DJXPeopleGroupsFlat)
load updall names.nsf -r -t ($DJXPeopleiNotesFlat)
load updall names.nsf -r -t ($DJXPeopleiNotesHier)

show nlcache reset


この現象が発生しているかどうかの確認方法:

グループ名:
tgp1
更新前のメンバー:
Test 003/ND853
Test 004/ND853
Test 005/ND853

このメンバーのTest 004/ND853をメンバーから外したとします。

更新後のメンバー:
Test 003/ND853
Test 005/ND853

ホットスポットボタンに下記を設定します。

@StatusBar("Start");
@StatusBar(@ExpandNameList("Chopin853/ND853":"names.nsf";"tgp1"));
@StatusBar("End")

ステータスバーで、メール送信と同じ結果が確認可能です。


その一方で、($Users)ビューを見ると、既に索引は更新されているように見えますが、得られる情報は更新前のメンバーとなります。




そして、DBlookupで確認した場合には、正しい結果が戻されます。

x := @DbLookup("":"NoCache";"Chopin853/ND853":"names.nsf";"($Users)";"tgp1";"Members");
y := @DbLookup("":"";"Chopin853/ND853":"names.nsf";"($Users)";"tgp1";"Members");
@StatusBar("X Test: " + @Implode(x));
@StatusBar("Y Test: " + @Implode(y));
@StatusBar(@If(@IsMember(x;y) & @IsMember(y;x);"OK";"NG"))

Nocacheオプションの有無は関係なく、expandNameListとの実行結果が異なります。





SPRIDStateSvDescription
QADevOrig CodestreamSubstate
HHIEAM7HWSNew
2
Mail Is Delivered To Old Members Due To View Index Corruption In Domino Directories
Xing Xing Li/China/IBMNa Xin LEI/China/IBMV85



SUP 05/11/2017: Steps with reproducible data. (Hiroki Hiyane)







SUP 06/07/2017: Steps to create reproducible data. (Hiroki Hiyane)




多数の文書の追加、削除、更新を伴う、オンライン中の索引再作成はパフォーマンスの観点で推奨されません。


その他、オンライン再構築時の問題のSPR:

SPRIDStateSvDescription
QADevOrig CodestreamSubstate
CSAO9KS8L2Closed
7
Load Updall -r Names.Nsf Cause Of Mail Routing Problem
Ming Quan Rao/China/IBMYi BJ Guo/China/IBMV90Indirectly Fixed

グループ文書のメンバーを更新した後に、更新後のメンバーではなく、更新前のメンバーにメールが配信されてしまうことが稀にあります。 ビュー索引を更新した後、サーバーを再起動しましたが、更新前のグループメンバーにメールが配信されます。

[{"Product":{"code":"SSKTMJ","label":"IBM Domino"},"Business Unit":{"code":"BU003","label":"Collaboration Solutions"},"Component":"Mail Server","Platform":[{"code":"PF033","label":"Windows"}],"Version":"9.0;8.5","Edition":""}]

Document Information

Modified date:
13 February 2019

UID

swg22009316