IBM Support

[DB2 LUW] DB2 V10.5 の Tivoli System Automation for Multiplatforms (TSAMP) 4.1 サポート

Question & Answer


Question

DB2 V10.5 には Tivoli System Automation for Multiplatforms (TSAMP) V3.2 が付属していますが、TSAMP V4.1 は使えますか?

Answer

DB2 V10.5 は DB2 高可用性機能 (DB2HA) や、pureScale クラスターで TSAMP と緊密に連携しています。

V10.5 出荷版には TSAMP 3.2.2.5 が付属し、FP4 以降は 3.2.2.8 が付属します。

TSAMP 4.1 を使用する場合は、以下の点に注意してください。

  • DB2 高可用性機能は FP5 から TSAMP 4.1 をサポートします


  • DB2 V10.5 FP7 以降、TSAMP 4.1 ライセンスも付属します

  • DB2 V10.5 FP8 以降、DB2 パッケージには TSAMP 3.2 に代わり TSAMP 4.1 が付属します


運用上の考慮点

FP7 以降で TSAMP 4.1 を使用する場合、TSAMP のライセンス・ファイル (sam41.lic) はパスポート・アドバンテージ・オンラインから入手してください。

関連情報

[DB2 LUW] パスポート・アドバンテージによく寄せられる質問
[DB2 LUW] pureScale インスタンスを V10.5 FP8 にアップグレード後、TSA が動作しなくなる


お問合せ先

技術的な内容に関して、サービス契約のもと IBM サービス・ラインにお問い合わせください。
IBMサービス・ライン

[{"Product":{"code":"SSEPGG","label":"DB2 for Linux- UNIX and Windows"},"Business Unit":{"code":"BU001","label":"Analytics Private Cloud"},"Component":"--","Platform":[{"code":"PF002","label":"AIX"},{"code":"PF016","label":"Linux"}],"Version":"10.5","Edition":""}]

Document Information

Modified date:
16 June 2018

UID

swg21993228