IBM Support

Android デバイスで同期はできるが「サーバーに接続されていません。」と表示される

Troubleshooting


Problem

Android デバイスで同期はできているのに、「サーバーに接続されていません。本日の HH:MM の時点で最新状態です。」と表示されます。

Symptom

Android デバイスで同期はできているのに、「サーバーに接続されていません。本日の HH:MM の時点で最新状態です。」と表示されます。

Resolving The Problem

「ピーク同期タイプ」、「オフピーク同期タイプ」が "リアルタイム" でない場合は、Verse for Android が Traveler サーバーと自動的に同期しないため、デバイス上では「サーバーに接続されていません。本日の HH:MM の時点で最新状態です。」と表示されます。
デバイスが Traveler サーバーに接続していない状態を示しているだけであり、エラーではありません。
自動同期設定とすることで、このメッセージを変えることができます。
下記の手順を参考に「ピーク同期タイプ」、「オフピーク同期タイプ」を "リアルタイム" に設定してください。

1) Verse for Android のアプリケーションを起動します。

2) 現象を確認します。下記が表示されています。
「サーバーに接続されていません。デバイスは、本日 HH:MM の時点での最新状態です。」
※ HH:MM は実際に最後に同期した時間です。

3) 画面右上のメニューから、[設定] を選択します。

4) [自動同期] - [スケジュール] を選択します。

5) 「ピーク同期タイプ」、「オフピーク同期タイプ」のどちらか、あるいは両方が、"手動" もしくは "xx 分ごと" の設定になっている場合、"リアルタイム" に設定を変更してください。

6) 2) の画面に戻ります。下記が表示されます。
「サーバーに接続されています。デバイスは、現在最新の状態です。」
※サーバーに接続できる環境であることが前提です。

Internal Use Only

This technote was generated by Technote Kickstart 1.1.0.97 based on Lotus Support PMR 19175,999,760.
View the associated PMR's text via Wellspring at: http://eclient.lenexa.ibm.com:9082/DocFetcher/source/PMR/19175.999.760%20O17/02/09
Verse for Android のメッセージいろいろ

a) 普通の状態 (自動同期)
サーバーに接続されています。デバイスは、現在最新の状態です。

b) フライトモード
デバイスがフライトモードになっています。デバイスは、本日の 10:40 の時点で最新状態です。

c) デバイス側の Wi-Fi をオフ
使用可能なネットワークがありません。デバイスは、本日の 10:43 の時点で最新状態です。

d) サーバー側のネットワークをオフ
サーバー taurus.lab.japan.ibm.com ポート80 との接続でエラーが発生しました。
デバイスは、本日の 10:45 の時点での最新状態です。

e) Traveler サーバーを停止
エラー: IBM Traveler サーバーは使用できません。
デバイスは、本日の 10:49 の時点での最新状態です。

f) 普通の状態 (手動同期)
サーバーに接続されていません。本日の 10:49 の時点で最新状態です。

この文書は、Android デバイス上の Verse for Android で同期はできるが、「サーバーに接続されていません。本日の HH:MM の時点で最新状態です。」と表示される現象について記載しています。

[{"Product":{"code":"SSYRPW","label":"IBM Traveler"},"Business Unit":{"code":"BU003","label":"Collaboration Solutions"},"Component":"Android","Platform":[{"code":"PF003","label":"Android"}],"Version":"9.0.1","Edition":""}]

Document Information

Modified date:
06 September 2018

UID

swg22001025