IBM Support

メールデータベースの件名の列幅の変更について

Question & Answer


Question

Lotus Notes 8.x Standard 版では、メールデータベースのフォルダやビュー(例:受信ボックス)の件名の列の後部にマウスを重ねたとき、サイズ変更するためのアイコンが表示されないため、列幅の変更ができません。件名の列幅を変更することは可能でしょうか。

Answer


Lotus Notes 8.x Standard 版では、メールデータベースの件名の列幅は直接変更できない仕様になっています。Lotus Notes 7 までは、すべての列幅が変更可能でしたが、列幅を狭めた場合に最後の列の後ろに空白が生じ、体裁が悪くなることがあるという問題がありました。そこで、そのような空白スペースを生じさせず、列の体裁を整える目的で、列幅の手動変更ができず、他の列の幅によって動的にサイズが変更される列が導入されました。Lotus Notes/Domino 8.x 以降のメールテンプレートでは「件名」の列がそれに該当する設計になっています (Lotus Notes 8.x Basic 版では、「受信ボックス」「すべての文書」に関しては、下位バージョンとの互換性維持のため、7.x までのバージョン同様、件名の列幅は変更可能になっています)。

回避策:
件名より右側にある他の列を手動でサイズ変更することで、余白を埋めるために件名の列幅も動的に拡張または、縮小されます。

カスタマイズによる対応
メールテンプレートを以下のようにカスタマイズすることで、「件名」の列幅を手動で変更することができるようになります。Lotus Domino Web Access 8.0.x / Lotus iNotes 8.5.x / IBM iNotes 9 も同様の方法で対応可能です。

1. メールデータベースを Lotus Domino Designer で開きます。

2. 該当のビューまたはフォルダを開きます。

    受信ボックス [フォルダ ($Inbox)]
    送信済みビュー [ビュー ($Sent)]
    ドラフトビュー [ビュー ($Drafts)]
    全ての文書ビュー [ビュー ($All)]

3. [件名] 列のプロパティを開きます。
- [列情報] タブで [サイズ変更可能] にチェックを入れます。
- [詳細] タブで [利用可能なウィンドウ幅まで拡張して使用する] のチェックを外します。直下にある [属性] を確認し、$ExpandNoResize=true が設定されている場合、$ExpandNoResize=false に変更します。 

4. 変更を保存します。

注意:Lotus Notes/Domino のシステムテンプレートに対する変更は、以下の文書に記載されたガイドラインをあらかじめご理解、ご了承頂いた上で実施して下さい。
「Notes システムテンプレートのカスタマイズを行う際の注意点とサポートについて」(Technote #1465319)

関連文書
(英文)「Is it possible to resize the Subject column of the Notes Inbox?」(Technote #1315219)

Internal Use Only


Database 'DCF Technotes (Lotus)', View 'Products', Document 'Is it possible to resize the Subject column of the Notes Inbox? '1315219 Is it possible to resize the Subject column of the Notes Inbox?
DCON747PD4: User's who have the Notes 8 template design on their mailfile are unable to see the Subject column

PMR:72518,999,760
PMR:81089,999,760

IBM Notes 9 Social Edition では、上記カスタマイズを行っても対応できません。
IBM Notes 9 Basic Edition は、8.5 以前の動作と同じで、受信ボックスと全ての文書ビューは変更可能で、他のビューに関してもカスタマイズによる対応は可能です。
IBM iNotes 9 はカスタマイズによる対応は可能です。

update report より by 田中(滋)

原文に独自の追記があるようですが、

Notes9.0.1で確認した限り、このカスタマイズが利いてしまいますので、「ただし、IBM Notes 9 Social Edition では、カスタマイズでの対応はできません。」は消したほうが良いと思います。


カスタマイズによる対応
メールテンプレートを以下のようにカスタマイズすることで、「件名」の列幅を手動で変更することができるようになります。ただし、IBM Notes 9 Social Edition では、カスタマイズでの対応はできません。Lotus Domino Web Access 8.0.x / Lotus iNotes 8.5.x / IBM iNotes 9 は同様の方法で対応可能です。

 ↓

カスタマイズによる対応
メールテンプレートを以下のようにカスタマイズすることで、「件名」の列幅を手動で変更することができるようになります。Lotus Domino Web Access 8.0.x / Lotus iNotes 8.5.x / IBM iNotes 9 は同様の方法で対応可能です。

Lotus Notes 8.x Standard 版 では、メールデータベースのフォルダやビュー (例:受信ボックス) の件名の列の後部にマウスを重ねたとき、サイズ変更するためのアイコンが表示されないため、列幅の変更ができません。

[{"Product":{"code":"SSKTWP","label":"IBM Notes"},"Business Unit":{"code":"BU003","label":"Collaboration Solutions"},"Component":"Mail","Platform":[{"code":"PF033","label":"Windows"}],"Version":"9.0;8.5;8.0","Edition":""},{"Product":{"code":"SSULMR","label":"IBM iNotes"},"Business Unit":{"code":"BU003","label":"Collaboration Solutions"},"Component":"Mail","Platform":[{"code":"","label":""}],"Version":"","Edition":""}]

Document Information

Modified date:
06 September 2018

UID

swg21592650