なぜ日本は出遅れているのか?

 

  • 日本企業の3/4が、データ活用において最も重要な「ユースケース」を開発できていないと回答している。
  • これは、ユースケース構築に必要な「データ収集・利用・共有」ができていないことが、理由の一つだろう。
  • また逆に、ユースケースが無いために、そもそも、どのようなデータを収集・利用・共有すべきか分からない・・ということかもしれない。
  • そして、その帰結として、組織・人材のデータ活用能力も拡大せず、ユースケース開発やデータ活用も進まない・・という循環に陥っているのではないか。

この循環を断ち切るために、日本企業がとるべきリーダーシップとは何か?
ぜひレポートを参照ください。