このステートメントは、2018年5月発効です。このステートメントの以前のバージョンは、こちら (PDF, 739KB)でご覧いただけます。

お客様のプライバシーを適切に保護することは、IBM にとって非常に重要です。お客様の信頼を得ることはIBMにとって最も重要なことです。

ここでは、IBMおよびIBMの子会社、関連会社のウェブサイトにおける情報の取扱基準を、IBM ウェブサイトのユーザーに関するどのような情報が収集され、履歴が記録されるのか、およびその情報がどのように使用または共有、またはオフラインで処理されるのかについての情報を提供しています。また、IBMクラウド・サービスおよびソフトウェア製品において、クッキー、ウェブ・ビーコン、その他のテクノロジーがどのように使用されるかについても記述します。このプライバシー・ステートメントにおいてIBMウェブサイト、製品、サービスに関して言及する場合には、アプリケーション、プログラム、デバイスが含まれます。

このIBMオンライン・プライバシー・ステートメントは、IBMプライバシー・ステートメントを補足します。

このステートメントは、このステートメントにリンクするIBMウェブサイトに適用されますが、独自のプライバシー・ステートメントのあるIBMウェブサイトには適用されません。さらに、単にお客様のためにお客様を代行して情報を処理する場合、例えばウェブ・ホスティング・サービス・プロバイダーとしてお客様へのサービスを行う場合などには、適用されません。

IBMは、お客様がオンライン・サービスを発注または使用する際の取引文書または特定のプライバシー・ステートメントなど、お客様とIBM間での特定の対応に関連する追加情報をもってこのステートメントを補完することがあります。

このプライバシー・ステートメントに記載されている、ibm.comで収集される情報に関するIBMのプライバシー取扱基準は、APEC越境プライバシー・ルール・システムを遵守しています。APEC CBPRシステムには、参加するAPEC諸国・地域間で送受信される個人情報を組織が確実に保護するための枠組みが定められています。APECの枠組みについての詳細は、こちら (PDF, 87KB)を参照してください。

IBMのプライバシー・ポリシーまたは取扱基準についてご質問またはご意見がある場合は、IBMウェブサイト窓口までご連絡ください。プライバシーまたはデータの使用に関してIBMが十分に対処していない未解決の懸念事項がある場合は、米国に本社を置く以下の第三者の紛争解決サービス・プロバイダーにお問い合わせください(無料)。https://feedback-form.truste.com/watchdog/request

個人情報の収集

概要

お客様には、さまざまな場合に、個人情報をご提供いただくことがあります。例えば、お客様との連絡、製品の発注、オーダーの処理、サービスへの登録、定期的な情報の提供、またはお客様との取引(取引先やビジネス・パートナーの場合)を行なうためには、お客様の氏名や連絡先などの情報を提供いただく必要があります。お客様がIBMから製品を購入されるときにクレジット・カードの情報を、また、就職を希望される方には応募に際し、学歴や職歴を提供いただく場合があります。もし個人情報が、ご本人からの要請以外の目的で、ご本人へのご連絡に使われることを望まない場合は、IBMはこのご意向を尊重します。

登録

お客様が情報の入手、資料のダウンロード、ライブ・イベントまたはバーチャル・イベントへの登録、評価版の使用をご希望の場合、お客様の氏名および連絡先情報と、ご要望に関連してその他の情報を提供いただく場合があります。この情報は、ご要望に関連した処理および、お客様への連絡のために使用されます。また殆どの場合は、お客様がIBMのウェブサイトにアクセスする際にこの情報によってお客様が識別されます。IBMは、お客様との将来の交信のために、お客様の情報を保管します。

また、IBMidの登録もお願いする場合があります。登録の際には、お客様の氏名、e-メール・アドレス、国名、さらに、登録の目的によって必要な場合はその他の情報を提供いただく必要があります。IBMidは、お客様がIBMのウェブサイトにアクセスする場合、何らかの要請をされる場合、または製品・サービスを発注・使用される場合に、お客様を一意的に識別するためのものです。殆どのサービスおよび製品の発注の際には、IBMidの登録が必要となります。IBMidに登録すると、プライバシー設定をカスタマイズして制御することができます。特定のIBM製品およびサービスでは、その製品およびサービスを提供するための固有の登録が必要になることがあります。このような場合、製品またはサービスに対してお客様が指定した詳細な登録情報は、その製品またはサービスをお客様に提供するという特定の目的にのみ使用されます。

ウェブサイトのアクセスとIBMクラウド・サービス

また、IBMは、IBMのウェブサイトおよびIBMクラウド・サービスの利用に関する情報を、さまざまなテクノロジーを使用して収集することがあります。例えば、お客様がIBMのウェブサイトにアクセスしたり、IBMクラウド・サービスを利用すると、お客様のブラウザーからIBMに送信されるIPアドレス(IPアドレスから派生する地理的位置などの情報を含む)、ブラウザーのタイプ/バージョン/言語、アクセス時間、アクセスの所要時間、および参照ウェブサイトのアドレスなどの情報をIBMで記録することがあり、また、お客様がIBMサイトにアクセス中に参照したサイト内のページや、各サイトでの経過時間、その他行った操作についての情報を収集することもあります。お客様がIBMidを使用せずサインインも行わずにIBMのウェブサイトにアクセスした場合でも、ウェブサイトが正しく機能するよう、この個人情報の一部が収集されます。

さらに、IBMのソフトウェア製品およびIBMクラウド・サービスの中には、製品およびサービスの使用に関する特定の情報をIBMが収集できるようにするテクノロジーが含まれているものがあります。またIBMは、そのようなテクノロジーを使用して、お客様がe-メールを開いたか、またはe-メールに含まれるリンクをクリックしたかを確認することもあります。IBMが使用しているテクノロジーの詳細については、下記の「クッキー、ウェブ・ビーコン、その他のテクノロジー」をご参照ください。

マーケティング情報

お客様に関してIBMが収集する情報の殆どは、お客様との直接の交信により得られたものです。

IBMは、随時お客様に関する情報をリスト業者などの情報源から間接的に収集することもあります。その場合には、情報が第三者により合法的に取得されたものであること、およびIBMがその情報を得て使用する権利があることを、業者に確認するよう求めています。

お客様がイベントに登録されると、そのイベントの編成との関連で、またイベント中に、セッションへの参加やアンケート結果など(オンラインまたはオフラインで)追加情報を収集する場合があります。イベントはレコーディングされ、集合写真の撮影が行われる場合があります。IBMは、写真をプロモーション目的で使用する権利を留保しています。お客様が(名刺の手渡しなどにより)IBMに連絡先情報を提供された場合、IBMはこれをお客様との連絡に使用する場合があります。

IBMが直接的、間接的を問わず収集した情報は、全体が正確で完全であるよう改善するため、また、お客様とのコミュニケーション向上のために、組み合わせて使用されることがあります。

個人情報の使用

IBM がお客様の個人情報をどのように利用するか、詳しくご説明します。

取引に関するお客様の依頼への対応

お客様がIBMに何らかの依頼をされる場合(製品やサービス、電話連絡、特定の販売資料など)、IBMはお客様の依頼にお応えするため、お客様から提供いただいた個人情報を使用します。その際IBMは、お客様の依頼にお応えするために必要な他の第三者(例えば、IBMのビジネス・パートナー、金融機関、運送会社、郵便局、税関などの政府機関)とその個人情報を共有する場合があります。またIBMは、IBMのお客様満足度調査や市場調査の一環として、お客様にご連絡させていただくこともあります。

ウェブサイトでのエクスペリエンスのパーソナライズ

IBMは、収集したお客様の個人情報を、お客様の興味に合ったコンテンツを提供したり、IBMサイトのナビゲーションを容易にしたりするなど、IBMのウェブサイトおよびサービスのエクスペリエンスをお客様に合わせてパーソナライズして提供するために使用することがあります。また、ウェブサイトの改善のためにこの情報を使用することもあります。

サポートの提供

IBM はお客様の個人情報を使用して、製品の更新や修正をお知らせするなど、お客様がご購入された製品やサービスのサポートを行うことがあります。またIBMは製品のサポートに関連してより価値のある提案を行うため、お客様の情報とお客様とのその他の交信から得られた情報とを組み合わせることがあります。

IBMはさらに、お客様がIBMのサイト、または問題の報告と解決策の提案を行えるフォーラムをナビゲートする際の手助けとなるよう、ウェブサイトで「ライブ・チャット」セッションを提供します。これらのセッションまたはフォーラムではお客様から提供された個人情報をこのプライバシー・ステートメントに従って使用します。

IBMは、お客様に技術サポートを提供する過程において、お客様がIBMに提供されたデータや、お客様のシステム上のデータに付随的にアクセスする場合があります。これらのデータには、お客様、お客様の組織の社員、顧客、パートナー、または取引先についての情報が含まれている可能性があります。このプライバシー・ステートメントは、この場合の個人情報へのアクセスまたはその取扱いに対しては適用されません。これらのデータの取扱いおよび処理に関しては、お客様とIBM間の適切な利用条件またはその他の契約(診断データの交換のための利用条件など)などが適用されます。

IBMクラウド・サービス

IBMは、お客様がIBMクラウド・サービスを使用される際に収集した情報を、IBMソフトウェア製品およびIBMクラウド・サービスの使用や効果に関する統計の確立、IBMの製品およびサービスの使用感と操作性の向上とパーソナライズ、IBMとお客様との交信の調整、お客様の製品およびサービスの全体的な使用状況についてお客様への説明、製品とサービスの向上・開発に使用することがあります。

マーケティング

お客様がIBMに提供された個人情報は、お客様に関してIBMが間接的に収集した個人情報とともに、マーケティング活動のため、すなわちIBMが販売し、既存の製品ポートフォリオを補完する可能性があるイベント、製品、サービス、ソリューションについての情報をお客様に提供するために、IBMで使用する場合があります。ただしIBMは、事前にお客様の個人情報をこのように使用することの可否をお客様に選択していただきます。IBMからのマーケティング資料の受け取りを中止することはいつでも可能です。お受け取りになったe-メールに記載された配信停止方法をご参照ください。お電話、または直接IBMへのご連絡でも受け付けています(下記の「プライバシーに関するお問い合わせ」をご参照ください)。

IBMのオファリングまたはイベントの一部は、IBMと、IBM製品またはサービスを使用、転売、補完する第三者(ビジネス・パートナー、ソリューション・プロバイダー)とが提携し、出資している場合があります。このような提携関係がある場合は、オファリングとイベントに、その旨明確に示されます。こうしたオファリングまたはイベントに登録する場合、お客様の情報がこれらの第三者によって収集され、共有される場合もあることをご承知おきください。これらの第三者のプライバシー・ポリシーを理解し、お客様の情報がどのように取り扱われるかについて確認しておくことをお勧めします。

お客様が「このページを友人または同僚にe-メールする」を選択すると、送信先の氏名とe-メール・アドレスを入力するよう求められます。IBMではお客様が指定したページを共有するために一度だけメールを送信し、他の目的には使用しません。

求人・採用

IBMウェブサイト(jobs@IBM)やその他の求人広告に基づく求職の申し込みや問い合せに関連して、応募者ご本人に関する情報を経歴書や履歴書、応募フォームなどでIBMに提供いただく場合があります。その場合、IBMは、採用可否の検討や、応募者からの問い合せに応じるために、提供された情報をIBM全体で利用することがあります。

電話、チャット、およびその他のやりとりのモニターまたは記録

製品選定や購入に関するご相談において、お客様からの IBM への電話連絡、または、IBM からのお客様への電話連絡が必要となることがあります。これにはオンライン・チャットが含まれる場合もあります。IBMでは、スタッフの訓練やサービスの品質の向上のため、または特定の取引や交信の証拠の保存のために、これらの交信を監視し、場合によってはレコーディングしていることをご承知おきください。

ソーシャル・コンピューティング環境における情報の使用

IBMの一部のウェブサイトでは、ソーシャル・コンピューティング・ツールを提供し、それらの使用登録をしたメンバー間でオンライン共有およびコラボレーションができるようにしています。これらにはフォーラム、Wiki、ブログおよびその他のソーシャル・メディア・プラットフォームが含まれます。

これらのアプリケーションのダウンロードや使用の際、または、これらのソーシャル・コンピューティング・ツールの使用登録をする際に、個人情報の提供が求められる場合があります。登録情報は、お客様のプロフィールの一部として他の参加者が参照可能と設定されている情報を除いて、このプライバシー・ステートメントの対象となり保護されます。これらのアプリケーションおよびツールには、収集基準および取扱基準に関する特定の情報を含む補足プライバシー・ステートメントが含まれる場合もあります。ツールおよびアプリケーションで実施される内容については、これらの補足ステートメントをご覧ください。

これらのソーシャル・プラットフォーム上またはアプリケーション上で、お客様が他の参加者に参照可能にするその他のコンテンツ、例えば写真、情報、意見、またはその他のいかなるタイプの個人情報も、このプライバシー・ステートメントの対象にはなりません。これらのコンテンツは、それぞれのアプリケーションまたはプラットフォームの利用条件や、それらの使用に関連して提供される追加のガイドラインおよびプライバシー情報の対象、およびかかるツールからお客様のコンテンツを削除するまたは削除を支援するプロセスの対象となります。それらを参照して、該当するコンテンツに関してお客様、IBMおよびその他の関係者の権利および義務をよりよく理解していただくようお願いします。ソーシャル・コンピューティング・プラットフォームに掲載するコンテンツは、IBM内外に広く提供される可能性があることにご留意ください。

IBMおよび他者の権利および資産の保護

IBMは、IBM、IBMのビジネス・パートナー、購買取引先、お客様、およびその他の権利または資産の保護のために必要があると確認できる合理的な根拠がある場合に、それらの権利または資産を保護するために、お客様の情報を使用または共有することがあります。また、法律によりお客様の個人情報の開示が要求され、その開示がIBMの権利または他者の権利の保護や、司法手続き、裁判所の命令、またはIBMのウェブサイトで扱われる法的手続きに適合するために必要であると考えられる際に、開示せざるを得ない場合があることをご承知おきください。

ビジネス・パートナーのための情報

お客様がIBMビジネス・パートナーに該当する場合、IBMビジネス・パートナー専用のIBMウェブサイトにアクセスすることができます。IBM は、お客様、お客様の雇用者であるビジネス・パートナー、またはその他のIBMビジネス・パートナーとの関係を管理し、または構築するため、当該ウェブサイトで提供された個人情報を利用することがあります。例えば、IBM ビジネス・パートナー・プログラムの詳細をお客様宛に送付する際に、個人情報を利用することがあります。また、特定の個人情報を、(存在する可能性のある機密保持の義務に従う)他のビジネス・パートナー、またはIBMのお客様や、将来お客様となりうる者に提供することもあります。さらに、特定のお取引またはプログラムに関連して、IBMは、IBMのお客様満足度調査や市場調査のために、お客様にご連絡させていただくことがあります。

購買取引先のための情報

購買取引先は、購買取引先専用のIBMウェブサイトにアクセスすることができます。IBM は、このサイトで購買取引先の提供した個人情報を、取引を開始する際や、取引時に利用します。これには、要求の実行に必要なIBMの他部門、IBMのビジネス・パートナー、お客様、運送会社、金融機関、郵便局、政府機関への個人情報の提供が含まれます。また、ここで得られた個人情報は、ご本人、ご本人が従事する取引先または一般の購買取引先との関係の維持・強化の目的にも利用できるものとします。

未成年

特に記載されていない限り、IBMのウェブサイト、製品、サービスは、16歳未満の未成年が使用することを意図していません。

保管

IBMは、(IBMの法律上の義務の遵守、紛争の解決、契約の締結などの)目的の遂行のために必要な場合、または個人情報を保持するための正当な理由がある場合、お客様の情報を保管します。

お客様の登録情報は、お客様のアカウントまたはIBMidが有効である限り、またはお客様にサービスを提供するために必要である限り保管されます。お客様へのサービス提供のために今後お客様の登録情報を使用しないよう要望される場合は、NETSUPP@us.ibm.com宛てにご連絡ください。ご本人が、IBMクラウド・サービス契約を締結されているIBM顧客から当該サービスの使用を許可されている場合は、当該IBM顧客の要件を満たすためにご本人の登録情報が保管される場合があります。

クッキー、ウェブ・ビーコン、その他のテクノロジー

上記のように、IBMウェブサイトへのお客様のアクセスおよびIBMのIBMクラウド・サービスやソフトウェア製品の使用から情報を収集することにより、それらの使用や効果に関する統計を収集し、お客様に合わせてその操作性をパーソナライズし、お客様とのやりとりをよりよく調整し、IBMの製品およびサービスを向上するために役立てています。IBMは、スクリプト、タグ、Local Shared Objects(Flashクッキー)、Local Storage(HTML5)ビーコンなど、さまざまなテクノロジーを使用して情報を収集していますが、そのようなテクノロジーの1つにCookies(クッキー)があります。

クッキーの定義と使用される理由

クッキーとはウェブサイトからお客様のブラウザーに送信できる少量のデータであり、ご使用中のコンピューターに、お客様のコンピューターを識別するタグとして保管されることもあります。クッキーは、ウェブサイトの使用(訪問者数、訪問時間など)と効果(訪問者が最も関心を示したトピックなど)を測定し、ナビゲーションまたは使用などを容易にするためのみに使用されることが多く、個人情報とは関連しませんが、場合によってはプロファイル情報やユーザー設定と関連して、ウェブサイトを既知の訪問者に合わせてパーソナライズするためにも使用されます。長期的にこの情報は、ユーザー・エクスペリエンスの改善に役立つ有効なインサイト(洞察)となります。

クッキーは通常、「セッション」クッキーまたは「永続的」クッキーに分類されます。セッション・クッキーは、ウェブサイト内でユーザーを効率的にナビゲートするために使用され、ユーザーのページ間の進行をトラッキングして、同一のアクセス中に既に指定した情報や、取引を完了するために必要な情報の入力を求められることのないようにします。セッション・クッキーは、一時メモリーに保管され、ウェブ・ブラウザーが閉じられるときに削除されます。一方、永続的クッキーは、現行および後続の訪問用のユーザー設定を保管します。永続的クッキーは、お客様のデバイスのハード・ディスク上に書き込まれるため、ブラウザーを再始動してもそのまま有効です。例えば、言語や国別ロケーションの選択を記録する場合に永続的クッキーを使用します。

クッキーの使用に関するプライバシー設定の指定方法

お客様は、IBMのウェブサイトまたはオンライン・サービスにアクセスしているときに、ご使用のウェブ・ブラウザーまたはIBMのいずれかで利用可能なオプションおよびツールを使用して、クッキーおよびその他の類似のテクノロジーに関する設定を行うことができます。クッキー・マネージャーがIBMによって実装されている場合、お客様がIBMウェブサイトに最初にアクセスするときに表示されます。お客様は、IBMウェブサイトのフッターにある「Cookieの設定」をクリックすることで、IBMのウェブサイトおよびIBMクラウド・サービスで使用するクッキーの種類をいつでも選択および変更することができます。「必須」クッキー、「必須および機能性」クッキー、「必須、機能性、パーソナライゼーション」クッキーの設定を指定できます。ここには、使用されているクッキーの種類についての詳細情報も記載されています。クッキー設定を使用しても、既にデバイス上にあるクッキーは削除されません。既にデバイス上にあるクッキーは、ウェブ・ブラウザーの設定を使用して削除することができます。

IBMのウェブサイト、オンライン・サービスおよびクラウド・サービスは、現時点では追跡メカニズムに関する「Do Not Track」命令などの自動的なブラウザー信号を認識しませんが、クッキーを始めとする大部分の類似テクノロジーは一般に、その使用に関するプライバシー設定をウェブ・ブラウザーで指定できます。クッキーの制御についての詳細は、お使いの特定のブラウザーの見出し「ツール」(または同様の見出し)内を参照してください。殆どの場合、ご本人のブラウザーを、クッキーが送られてきた時に通知するように設定し、クッキーを受け取るかどうか選択することができます。また通常は、ご本人のブラウザーのクッキー機能をオフに設定することも可能です。IBMのソフトウェア製品内のクッキーは、その製品でオフにすることができます。クッキーによってIBMのウェブサイト機能、IBMのソフトウェア製品やIBMクラウド・サービスの機能を活用できるようになるので、クッキーはオンにしておくことをお勧めします。クッキーのブロック、オフ設定、または拒否をされますと、一部のウェブ・ページが正しく表示されなくなる可能性があり、例えば、ショッピング・カートに品目を追加したり、チェックアウトに進んだり、またはサインインを必要とするウェブサイトまたはIBMクラウド・サービスを使用したりすることができなくなります。

ウェブ・ビーコンまたはその他のテクノロジー

IBMウェブサイト、IBMクラウド・サービスおよびソフトウェア製品の中には、一層便利に利用していただくために、それらのサイトをよりよく調節するウェブ・ビーコンまたはその他のテクノロジーを使用しているものがあります。これらのテクノロジーはIBMウェブサイトの多くのページで使用されています。訪問者がそのようなページにアクセスすると匿名通知が生成され、IBMまたはIBMの取引先により処理されます。ウェブ・ビーコンは、通常、クッキーと一緒に機能します。ご本人のクッキー情報を、こうしたページへの訪問またはこうした製品の使用と関連付けたくない場合は、ブラウザーのクッキー機能をオフに設定するか、または製品自体でクッキーをオフに設定してください。クッキー機能をオフに設定した場合でも、ウェブ・ビーコンやその他のテクノロジーは、これらのページへの訪問を検出します。しかし、それらはクッキーに保存されるはずの情報とは関連付けられなくなります。

IBMクラウド・サービスおよびソフトウェア製品で採用されるテクノロジーについて、その設定をオフにする方法を含め、詳しくは、ご使用の特定のソフトウェア製品またはIBMクラウド・サービスのユーザー・ガイドを参照してください。IBMソフトウェア製品およびIBMクラウド・サービスのそれぞれの実装環境で、IBMのお客様がクッキーおよびその他のテクノロジーをどのように使用できるかについて詳しい情報は、こちらをクリックして (英語)ご参照ください。

IBMは、FlashクッキーなどのLocal Shared Objectと、HTML5などのLocal Storageを使用して、コンテンツ情報と設定を保存します。IBMがお客様のウェブ閲覧活動を基に、IBMのウェブサイトで特定の機能を提供したり、他社のウェブサイトでIBMの広告を表示したりするために提携している第三者も、FlashクッキーやHTML5を使用して情報を収集および保管します。HTML5を削除するための独自の管理ツールはさまざまなブラウザーに装備されています。Flashクッキーを管理するには、http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager07.htmlにアクセスしてください。

マーケティングのe-メール・メッセージやニュースレターにウェブ・ビーコンを含めて、メッセージが開けられ、その中のリンクがクリックされたかどうかを調べることもあります。

IBMのビジネス・パートナーの中には、IBMサイトにウェブ・ビーコンおよびクッキーを設定しているところがあります。さらに、第三者のソーシャル・メディアのボタンは、IPアドレス、ブラウザーのタイプおよび言語、アクセス時間、および参照ウェブサイトのアドレスなどの情報を記録することがあり、それらのソーシャル・メディア・サイトにログインしている場合には、収集した情報をそのサイトにおけるお客様のプロファイル情報と結び付けることもあります。IBM は、これらの第三者の追跡テクノロジーに対して、制御を行いません。IBMのウェブサイトの一部において静的コンテンツを提供するのに使用されている「s81c.com」ドメインは、第三者ではなく、IBM により管理されていることに留意してください。

オンライン広告

IBMは第三者のオンライン広告をIBMのウェブサイトに掲載しませんが、他社のウェブサイトでIBMの製品およびサービスを広告しています。それらのウェブサイトの所有者またはネットワーク広告主のプライバシー・ポリシーを理解し、お客様のインターネット使用についてどのような種類の情報が収集されるかを含め、それらの広告に関する取扱基準を理解しておいてください。

IBMが使用する可能性がある広告ネットワークは、Network Advertising Initiative(NAI)またはEuropean Interactive Digital Advertising Alliance(EDAA)のメンバーです。

次のサイトにアクセスすると、NAIまたはEDAAのメンバーの広告ネットワークから配信されるターゲット広告を停止することができます。

Digital Advertising Alliance(DAA): http://www.aboutads.info/choices
NAI: http://www.networkadvertising.org or
EDAA: http://www.youronlinechoices.eu/

またIBMは、特定の第三者と連携して、他社のサイトでIBMの一部の広告を管理することも行っています。お客様の関心に基づいてターゲットを絞ったIBM広告を提供するために、これらの第三者が、クッキーおよびウェブ・ビーコンを使用して、IBMおよび他社のウェブサイト上でのお客様の活動に関する情報(お客様のIPアドレスなど)を収集することがあります。

  • IBMは、オンライン行動に基づく広告に関するDigital Advertising Allianceの自主規制プログラム(youradchoices.comおよびyouradchoices.caを参照)に参加しているため、米国およびカナダでは、お客様にターゲットを絞ったこれらのIBM広告はAdChoicesアイコンで識別されます。対象の広告内に表示されているこのアイコンをクリックすることで、設定を管理できます。
  • または、ターゲット広告の提供目的のためこの情報を使用することを望まない場合は、こちらをクリックすることで、オプトアウトできます。

これで、ターゲット広告以外の広告提供についてもオプトアウトされるわけではありません。一般的な、非ターゲット広告は、引き続き提供されます。

IBM以外のウェブサイトへのリンクおよび第三者のアプリケーション

お客様がアカウントをお持ちの他のウェブサイト(Facebookやその他のソーシャル・メディア・サイトなど)との相互作用や、それらのサイトのコミュニティーへの参加ができるように、IBMのウェブサイトからログイン、コンテンツの投稿、またはコミュニティーへの参加をするためのリンクの提供や第三者のアプリケーションの組み込みを行うことがあります。

また、IBM以外のウェブサイトへの通常のリンクを提供することもあります。

お客様によるこれらのリンクやアプリケーションの使用は、その第三者のプライバシー・ポリシーの対象となります。それらのリンクやアプリケーションを使用する前に、その第三者のサイトのプライバシー・ポリシーをご確認ください。IBMは、そのような他のウェブサイト上でのプライバシー保護やコンテンツに関して責任を負いません。

変更の通知

このプライバシー・ステートメントが大幅に変更される場合、ユーザーへのお知らせがこのウェブサイト上に掲載されます。また、適用法によりその他の方法が必要な場合は、それに従いお客様にお知らせします。

プライバシーに関するお問い合せ

このプライバシー・ステートメント、またはIBMの個人情報の取り扱いに関するご質問は、IBMの窓口または下記にお寄せください。

〒103-8510
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
日本アイ・ビー・エム株式会社
HZ-CPO 個人情報係

いくつかのウェブサイトで、お客様はご自分の個人情報をオンラインで表示または編集できる場合があります。お客様の情報がオンラインでアクセスできない場合に、お客様が IBMへ提供した個人情報のコピーを入手したい場合、または情報が間違っていることが判明し、IBMに訂正要求する場合も、IBMの窓口へご連絡ください。お客様の権利の詳細については、こちらを参照してください。

IBM からのマーケティングの e-メールの受け取りを停止したい場合には、各 e-メールに記載されている配信停止方法に従ってください。

TRUSTe European Safe Harbor certification
TRUSTe