<概要>

「業務プロセス改革」は多くの企業にとって喫緊の経営課題です。その実現にはプロセスの見直しだけでなく、それを支えるシステムも柔軟に連携させ、業務のスムーズな流れや自動化を実現する必要があります。
本セミナーでは、DXを早くから推進し、業務プロセス改革で成果をあげられている森トラスト様に取り組み事例をご紹介いただきます。さらに、それを支えるIBMの自動化ソリューションをデモを交えてご紹介します。 

こんな課題をお持ちの企業にオススメ

  • 業務のやり方が属人的で標準化されてない
  • 組織をまたいだ業務で重複作業が発生している
  • 業務プロセスを見直したいが、そもそも現状が把握できていない
  • 熟練者がシニア化しているが、非熟練者の教育が追いつかず、熟練者の暗黙知を継承する仕組みがない

 

<アジェンダ>

【森トラスト様 事例講演】
BPMによる継続的な業務プロセス改善サイクルの実践
当社では、DX推進の根幹となる要素は業務プロセスの可視化、標準化であると捉えています。また、日々変化するお客様のニーズや働き方に対応するためには、プロセスの運用を固定化することなく、柔軟なプロセスの改善と機動的な実装が必須です。その実現のため、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)の考え方に着目し実践してきましたので、その事例を紹介致します。

森トラスト株式会社
社長室戦略本部デジタルデザイン室
専門部長代理
朝比奈 泰裕 氏

【IBMセッション】
今こそ必須! IBMの自動化技術で抜本的な業務プロセス改革
生産年齢人口の減少、New Normalへの対応、増え続ける業務、など環境の変化に対応するには、従来のように、残業してでも根性でやり抜くだけでは対処できません。業務効率化による生産性向上/コスト削減に加え、抜本的な業務改革による新たな価値の創造が今こそ必須な時代になっています。
IBMの自動化ソリューションによる抜本的な業務プロセス改革を説明し、そのポテンシャルをデモでご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
テクノロジー事業本部
データ・AI・オートメーション事業部
シニアITスペシャリスト
中村 航一