IBM Z Xplore ラーニング・プラットフォーム
業界に不可欠なエンタープライズ向けのコンピューティング・スキルを学ぶ
開始する
さまざまな画面に接続されたデバイスで作業している人を示すIsometric図
メインフレームに携わる能力を伸ばし、長期的なキャリア価値を高める

IBM Z Xploreは、世界中から無料で利用できる、課題解決ベースの楽しい学習プラットフォームです。事前知識は必要ありません。ハンズオン・エクスペリエンスを通じて需要の高いIBM Z®のスキルを学び、世界中のトランザクションの68%を支えるエンタープライズ向けコンピューティングの分野でのキャリア向上に役立てることができます。デジタル・バッジを取得し、IBM Z バーチャル・キャリア・フェアに参加して自身のスキルを企業に示す資格を得ることができます。学習内容:

  • 基礎と概念:VS Code の最新のアプリケーションを使用して、データセットとコーディング言語(JCL、Python、USSなど)について学びます。IBM Zのセキュリティー、エンタープライズ・スケーラビリティなどについて基礎を学びます。
  • 上級:REXX、COBOL、Linux®、VSAM、REGEX、JCL、 Python、Db2®のハンズオン研修を受けることができます。
  • 拡張版:TSO/ISPF、 Node.js、機械学習、Ansible® などについてのハンズオン研修でスキルを広げることができます。
開始する
メリット エンタープライズ・システムとメインフレームの基礎を解説します。 受講者

受講者はエンタープライズ向けのコンピューティング・スキルを身につけ、キャリアを伸ばすチャンスとバッジを得ることができます。

研修提供元

教育者は、採点基準の定められたすぐに使用可能なハンズオン・プロジェクトをはじめとする各種のリソースにアクセスして、講座内で使用できます。

企業

企業は社員のスキルアップとスキル再習得を促し、あるいは新たな人材を採用することで、スキル・ギャップを埋めることができます。

開始方法

IBM Z Xploreでスキルを伸ばす

無料で受講でき、受講者はコーディングの課題やさまざまなテクノロジーの利用を通じたハンズオン・エクスペリエンスによって貴重なスキルを伸ばし、業界で広く認知されたデジタル・バッジを取得できます。受講開始にあたって事前知識は必要ありません。さらに学習エクスペリエンスを深めるため、コンテンツの開発と追加が継続的に進められています。

開始する デジタル・バッジについて

なぜメインフレームを学ぶのか
需要の高いコンピューティング・スキル メインフレームは世界経済を支えるテクノロジーとして、現代というマルチクラウドの時代においてさらに重要性を増しており、熟練した人材が継続的に求められています。メインフレームに関するスキルを習得することで、ネットワーキング、アナリティクス、データベース、高度なプログラミングとAPIに携わることができるようになり、ITのすべてに関わって長期的なキャリア価値を高めることができます。 なぜメインフレームを学ぶのか