IBMはIBM Explorysデータベースに蓄積された新型コロナウイルス感染症の患者データのサマリーを無料で提供することで、お客様の研究ニーズをサポートしています。

グローバル・データ

グローバル・データによる価値の実証

マーケットアクセスと商品化に適したリアルワールド・データを見つけることは、時に困難な場合があります。IBMではTHIN®, Cagedim Databaseに蓄積されている豊富で基準に適合したヨーロッパの臨床データにアクセスできますので、お客様の製品の価値を実証するのに役立ちます。

概要

様々な問題や障壁を解決して迅速に患者に治療を提供

新しい治療法の開発には、最大で26億米ドルの費用がかかる可能性があります。この高額な費用の原因は、臨床試験の長期化、誤った意思決定プロトコル、医薬品の商品化の不振などで、これにより投資収益率が下がることにもなりかねません。ライフサイエンス企業は、Watson Healthのテクノロジー、データ、サービスを利用してこれらの課題を克服することができます。IBMのカスタマイズ・ソリューションは、業界の深い専門知識と経験豊富なサービス・チームが組み合わされているため、お客様の効率的な業務の遂行をお助けするとともに、患者に効果の高い治療を施すことができます。IBMのクラウド・ベースのテクノロジーに組み込まれた時間節約のプロセスと、キュレーションされたデータ・セットから得られる重要な洞察によって、お客様は試験コストを削減し、試験の生産性を高め、堅固な医薬品商品化戦略を構築し、情報に基づいた意思決定を行うことができます。IBMのサービスを活用することにより、市場での製品の価値を揺るぎないものとするだけでなく、主要な利害関係者間のコンセンサスを形成することもできます。

 

利点

臨床試験の効率性を向上

先進的なライフサイエンス・テクノロジーにより、ワークフローの効率を改善し、試験コストを削減します。

強力なデータに裏付けられた迅速な洞察

AIを使用して企業全体の意思決定を強化するための関連情報に迅速にアクセスできます。

価値を明確に実証

IBMのサービスを活用して、お客様の製品の価値に関する強力なエビデンスを作成します。

ソリューション

臨床開発への効率的なアプローチ

プロトコルにたった1つ変更を加えるだけで、50万ドルのコストがかかり、臨床試験がほぼ2カ月延長されることがあります。さらに悪いことに、多くのプロトコル変更が発生し、これらの変更が最終決算に影響を与えることも考えられますが、これは回避できます。

よりよいプロトコルの構築
研究をより効率的にして試験コストを削減するために行える1つのステップは、プロトコル開発の計画から作成までを最適化することです。これにより、プロトコル設計についてより優れた意思決定を行い、より効率的に構築することが可能になります。

臨床業務の合理化 
理想的なプロトコルであっても、効果のないデータ管理で臨床開発が遅れることがあります。統合された臨床データ管理システムは、ルーチン・タスクを合理化し、結果を利害関係者に報告するプロセスを簡素化します。また、クラウド・ベースのプラットフォームでは、世界中のコラボレーターや研究参加者が、研究にアクセスしやすくなります。

データ主導の戦略で構築される医薬品の商品化

治療の効果を示す強力な医薬品商品化戦略が、提供者と出資者に治療の価値を理解させる鍵となります。

豊富な研究経験を持つ業界の専門家と協力することで、治療の効果についてのコンセンサスを構築することができます。また、ライフサイエンス・テクノロジーと匿名化された患者の記録から得た洞察により、利害関係者向けの強力なエビデンスを作成し、データ主導の堅固な市場戦略を策定することができます。