概要

ヘルスケアにAIを使用する理由

人工知能(AI)と機械学習のソリューションは、ヘルスケアの提供方法を変革しています。 医療組織は、膨大なデータ・セットを医療記録や画像、集団データ、請求データ、臨床試験データなどの形で蓄積しています。 AIテクノロジーは、このデータを分析し、人間では見つけられなかったパターンや洞察を発見するのに適しています。 AIのディープ・ラーニングを活用する医療組織では、アルゴリズムを使用してビジネスと臨床上の意思決定を改善し、提供する体験の品質を向上させることができます。

ヘルスケアにおけるAIのメリット

ユーザー中心の体験の提供

大規模なデータ・セットと機械学習を使用すると、医療組織はAIで迅速かつ正確に洞察を見つけられるため、組織内とサービスを受ける人の両方で満足度が向上します。

運用における効率の向上

データ・パターンを調べることで、AIテクノロジーは、医療組織がデータ、資産、リソースを最大限に活用できるようにします。その結果、効率が向上し、臨床と運用のワークフロー、プロセス、財務業務のパフォーマンスが改善します。

異種のヘルスケア・データの接続

ヘルスケア・データは多くの場合、さまざまな形式で断片化されています。 AIと機械学習のテクノロジーを使用すると、組織は、異種データを接続して、データの背後にある個人の統合的な全体像を得ることができます。

ユースケース

ヘルスケアにおけるAIのユースケース: 自然言語処理

対象分野の専門家が、言葉が実際どのように医療業界内で使われているかを反映した特定のデータ・パターンを検出して分類するように、AIアルゴリズムのトレーニングを支援すると、自然言語処理(NLP)機能で、アルゴリズムが意味のあるデータを分離できるようになります。 これにより、意思決定者は、情報に基づいたケアやビジネス上の意思決定に必要な情報を迅速に把握できます。

医療保険支払者

医療保険支払者の場合、このNLP機能は、会話型AIを使用する仮想エージェントの形となり、健康保険の被保険者とパーソナライズされた回答との結び付けを大規模に実現するのに役立ちます。

行政の医療サービスと福祉の専門家

行政の医療サービスと福祉の専門家の場合、ケース・ワーカーは、AIソリューションを使用して、個人のケアをサポートするための重要な概念や懸念事項についてのケース・ノートを迅速にマイニングすることができます。

臨床オペレーションとデータ管理者

臨床試験を実行する臨床オペレーションとデータ管理者は、AI機能を使用して、医療コーディングの検索と検証を加速させることができます。これにより、臨床試験の開始、修正、管理にかかるサイクル・タイムを短縮できます。

AIを使用した医療コーディングの仕組みを説明する動画をご覧ください(00:48)

紫色の立方体のアイソメトリック図

医療保険支払者向けのAI

被保険者、医療従事者、コール・センター・エージェントの質問への回答提供を大きな規模で実現します。

カメラを見つめる女性

米国カリフォルニア州ソノマ郡とIBMが連携して人々の生活を変える

AIが米国カリフォルニア州のある郡の市民サービスにどのように役立ったかをご覧ください

臨床治療の意思決定サポート

ヘルスケアにおけるAIが臨床上の意思決定を加速する方法

大量のヘルスケア・データと増大する責任が押し寄せる中で、臨床医は、最新の医学的根拠を常に把握するための時間の捻出と、患者中心のケアの提供に奮闘しています。 機械学習テクノロジーを最新の生物医学的データと電子医療記録に適用すると、医療従事者は、医療の専門家によって収集・整理された正確で関連性のある、根拠に基づいた情報を迅速にマイニングすることができます。 AIを活用した臨床上の意思決定支援ツールには、自然言語処理と対象分野に基づくトレーニングを提供するものがあります。ユーザーは、毎日の会話で同僚の医師に尋ねているかのように質問を入力し、信頼できる回答を迅速に受け取れるようになります。

医用画像

ヘルスケアにおけるAIが医療画像処理をサポートする方法

医療画像処理に使用されるAIソリューションは、労働集約型の画像スキャンとケース・トリアージを補完します。このソリューションでは関連のある洞察を明らかにして、心臓専門医と放射線科医が、幅広く複雑な医療記録を利用しながら、最初に重要なケースを特定し、診断の精度を向上させ、潜在的にエラーを回避できるようにします。 典型的な臨床研究では、何千もの画像を含む膨大なデータ・セットが生成されることがあり、膨大な量のデータのレビューが必要になります。 AIアルゴリズムを使用することで、医療業界全体からの研究を分析し、パターンや隠れた関係を明らかにすることができます。これにより、画像処理の専門家は重要な情報を素早く見つけられます。

医療の平等

ヘルスケアにおけるAIによる医療の平等のサポート

医療向けIT業界は、データサイエンスと臨床研究の公正さと平等を確保するためのシステムを構築する責任があります。それが、すべての人への最適な医療成果につながります。 AIと機械学習のアルゴリズムは、データの多様性と透明性を促進することでバイアスの軽減や排除をするようにトレーニングして、医療の不平等に対処できます。 例えば、医療研究のバイアスを最小化すると、性別、人種、民族、所得水準に基づく医療成果の格差の解消に役立つ可能性があります。

AIの導入

医療へのAI導入の課題

医療にAIを導入する際の課題には、規制要件を満たすこと、機械学習の結果での信頼の課題を克服することなどがあります。 これらの課題にもかかわらず、AIと機械学習を医療業界に導入することで、医療組織やそのサービス提供対象者には数多くのメリットがもたらされています。 AIは、ワークフローを合理化し、日常のタスクを支援し、ユーザーが差し迫った質問への答えを素早く見つけられるように支援して、運用を改善します。その結果、患者、被保険者、市民、消費者に対してより良い経験を提供できるようにします。

お客様事例

AIによる深い洞察

Hardin Memorial Health病院は、AIソリューションを導入して、放射線科医が多くの情報に基づいたケアの意思決定を迅速に行えるようにし、EHRへの投資を最大限に活用できるようにしました。

AIによる効率とケアの向上

TidalHealth Peninsula Regional病院では、AIを活用した検索機能をEHRに統合することで、効率性、ケア、臨床上の意思決定支援の全体的な導入を改善しました。

市民を支える情報統合

米国カリフォルニア州ソノマ郡は、IBMと協力して、ケース・ワーカーとカウンセラーの調整を改善し、最も弱い立場にいる個人と家族のニーズに対応する方法を見つけました。

参考情報

運用効率を高めるためのAI

医療の専門家が医療問題を解決するために、人工知能ソリューションがどのように役立っているかについてご覧ください。

患者ケアをサポートするAI

AIテクノロジーは、診断から治療に至るまで、臨床医がデータを通じてより良い情報に基づく意思決定を行えるように支援します。

Pharma社の幅広いデータとAIへの移行

ライフサイエンス企業がAIの使用をどのように拡大して、さまざまなデータ・タイプを採用し、幅広いデータを活用できるようになったかをご覧ください。

ヘルスケア・テクノロジー

AI、ブロックチェーン、クラウドなどのテクノロジーが、どのように医療の提供方法を変えているかをご覧ください。

ヘルスケアにおける相互運用性

医療業界向けの相互運用性ソリューションにより、組織は、重要なヘルスケア・データを管理、表示、分析、共有できます。

臨床上の意思決定支援とAI

AIを搭載した臨床上の意思決定支援機能がどのようにケア・エクスペリエンスに役立っているかをを示す2件の研究結果をお読みください。

ソリューション

臨床治療の意思決定サポート

医療機関が最新の臨床知識を把握して、根拠に基づくパーソナライズされた効果的なケアを提供するのに役立つソリューションについてご覧ください。

ライフサイエンス・テクノロジー

より優れたデータ・セットを使用し、根拠に基づいた価値を示すことにより、治験をより効率的に実施して新たな治療の課題を克服します。

雇用主の給付管理

雇用給付プランを策定する際に、AIを活用してより的確な意思決定を行うことで、従業員の健康を増進し、生産性を向上させます。

エンタープライズ画像管理

AIで画像処理ソリューションを変革することで、より多くの画像を管理し、コラボレーションの効率を向上させ、適切な画像処理アプリケーションを導入できます。

医療保険支払者向けソリューション

医療保険支払者には、競争を促進し、オファリングを構築し、顧客を引き込むためのデータと分析戦略が必要です。

DynaMedとMicromedex with Watson

エビデンスに基づいた医薬品と疾患に関するコンテンツと、AIを活用した検索機能を持つ、クラウド・ベースのツールです。医療現場における単一ソリューション・スイートの利便性を備えています。

集団医療管理

データを十二分に活用して、品質、安全、および人々の健康管理を改善します。