人材採用とは

人材採用とは、各企業固有のニーズを満たすために、優秀な人材を引き付け、雇用する手法です。 適切な採用方法を選べば、単に仕事をこなせるだけの人材ではなく、組織に最適な候補者を発掘できるようになります。 IBM®は、WatsonAIとデータ主導の採用ソリューションにより、お客様が必要とするスキルを特定し、採用をより精緻に実施できるよう支援します。

重要な作業を優先し、将来性ある人材採用戦略につなげます。

採用担当者が履歴書をふるい分けるのに80%の時間を費やしていた日々は終わりました。人材採用の取り組みに再注目し、データに基づいてより速く、適切な人材を見つけます。

IBM Kenexa® Talent Acquisition Suite

マーケティング・オートメーションのように、候補者を誘致します。

IBM Watson Candidate Assistant

候補者の経歴をデータに変換し、応募者と職位が適合する可能性を高めます。

IBM Watson Recruitment

Watsonの能力で、採用の効率とエンゲージメントを向上させます。

AIを活用した人材採用によりビジネスを変革します。

評価

個人、管理者およびリーダーの特性やスキル、適性を評価し、適材適所の人材配置を行うことは、成功を収める上で極めて重要です。

IBM Kenexa 職業パーソナリティー調査

対象者個人が持つ特性と、希望する働き方に対するイメージを把握できるアセスメント。結果に基づき適材適所の人材配置を行うことで、個人のモチベーションとパフォーマンスを向上させます。

IBM Kenexaリーダーシップ・アセスメント

各企業のリーダーに求められる人材像に基づき、多様な評価をオンラインで行います。30年間にわたって約200名の産業組織心理学者と連携し、複雑な環境下で高い業績を上げるリーダーの特性で作り出したオリジナル・モデルに基づいてオンライン評価を行い、候補人材を可視化したり、ベンチマーク・データと比較することで、最適なリーダー戦略的な配置や育成計画を提言できます。

ソラスト株式会社

職業的パーソナリティー調査とデータ分析ソリューションによる応募者の適性診断を導入

年間採用者の40%近くが離職する状態を改善するため、株式会社ソラストが応募者個人の特性や希望する働き方を把握するオンライン・アセスメント「IBM Kenexa 職業的パーソナリティー調査とデータ分析ソリューション「Behavior Based Customer Insight」による応募者の適性診断を導入しました。既製の基準ではなく会社に求められる人材像に合った独自の適性診断で応募者の業務適性をリアルタイムで予測し、客観的なデータで採用判断を支援することができます。

これほど多くの候補者がは面接まで進むだけの資質を持っているということが、このソリューションの素晴らしさの証明にほかなりません。

—Dan Geiger氏, 採用運営マネージャー兼主導採用者, BuzzFeed社


64%

超の候補者が、面接に進める可能性があります


お問い合わせ

IBM人材採用サービス

IBMは人材採用の再考に役立つ、採用、雇用のブランド化、およびコンサルティングのソリューションを提供します。

お問い合わせ

人材管理ソリューションの専門家へのお問い合わせは0120-550-210にお電話ください。