よりスマートなサプライチェーンをどこからでも構築

インテリジェントなワークフローがサプライチェーンに及ぼす影響

インテリジェントなワークフローは、サプライチェーンが従業員とお客様にとってより俊敏で、透明性があり、即応性のあるものになるよう、ビジネス・プロセスの効率性を高めます。実績のあるビジネス・プロセスの変革方法論と、高度な分析、AI、ブロックチェーンなどの新しいテクノロジーを戦略的に統合することで、サプライチェーンのパフォーマンスを向上させます。ビジネス・プロセスの適切な改善により、サプライチェーンのデータからさらに多くの洞察を抽出できるため、問題を事前に緩和し、サプライチェーンのエキスパートを採用して定着させる方法を簡素化し、より価値の高いタスクに注力できるツールをチームに提供し、ビジネス目標をより効果的に達成できます。

サプライチェーンのプロセスの進化

ビジネス・プロセス改善ソリューションを導入して継続的にプロセスを改善することで、変革の実施中でもビジネス業績を向上できます。IBMは、インテリジェントなワークフローを通じてサプライチェーン・プロセスを進化させることで、運用のサイロを削減し、市場の混乱に対応し、リスクを軽減し、ビジネス継続性を維持できるよう支援します。一部のIBMのお客様は、プロセスの改善により在庫コストを50%も削減しました。IBMの専門家は、業界やドメインに関する深い専門知識と実績のある共同作成方法論(IBM Garageと呼ばれます)を備えており、サプライチェーンの計画、調達、製造、フルフィルメントにおける人材、データ、プロセス間の相互作用を向上させます。

お客様事例

Chemonics社

IBMとChemonics社は、よりスマートなサプライチェーンを構築することにより、7億4,260万米ドルの救命器具や救命薬を提供しています。

Kraft Heinz社

IBM Garageを通じてKraft Heinz社とIBMがインテリジェントなワークフローを使用して、商品を消費者に届けるソリューションを開発しています。

BASF社

BASF社はコグニティブ機能に基づくクラウド・テクノロジーを活用することで、サプライチェーンの可視化を高め、ポートフォリオの監視と最適化を改善しています。

関連製品とソリューション

サプライチェーン・コンサルティング・サービス

サプライチェーンのプロセスをインテリジェントなワークフローに進化させ、サプライチェーン全体の可視性を向上させます。IBMの専門家が、適応性のある、レジリエントなサプライチェーンの構築をお手伝いします。

IBM Continuous Intelligent Planning

サプライチェーンの計画を簡素化して、予測の精度を高め、売上の損失を最小限に抑え、オーバーヘッドを削減します。

参考情報

Forresterの調査:ワークフローの刷新

ビジネス・プロセス改善ソリューションを導入することにより、ビジネスへの影響を改善する方法について説明します。

サプライチェーンのぜい弱性の低減

新型コロナウイルス感染症により、よりスマートなサプライチェーンの必要性が認識されました。市場の混乱を乗り切り、不確かな未来に備えるために、インテリジェントなワークフローがどのように役立つのかをご覧ください。