B2Bコラボレーションとは

B2Bコラボレーションとは、業務の計画と実行のため、および効率の改善、コスト削減、製品のイノベーション、顧客サービスの改善といった共通の目標を達成するために協力し合う組織のネットワークです。企業が効果的にコラボレーションしてサプライヤーとの関係を管理する共同のイニシアチブを実施すれば、目標達成に向かって大きく前進できます。

規模と複雑さが増え続けるB2Bネットワーク

さまざまなシステム、プロセス、ツールであふれ、ますます複雑になったマルチエンタープライズ・エコシステムを管理しています。今日のハイパー・コネクテッド・グローバル・エコノミーにおいて一線を画すには、ビジネスに重要なユーザー、システム、データ間の接続を大幅に簡略化する必要があります。

B2BおよびB2Cの価値交換用に最適化されたよりスマートなビジネス・ネットワークが、どのようにしてサイロを解消し、ビジネス全体にわたる情報の流れを可能にし、新しいパートナーを迅速にオンボードし、基幹業務、サプライヤー、通信事業者、およびお客様の間のコラボレーションを促進するのかを説明します。

主な機能

冗長性を備えた24時間365日の接続
常時オンのB2B情報交換を確立します。

暗号化されたデータ保護により、セキュリティーが充実し、拡張が容易
最も要求の厳しい負荷やトランザクションをサポートします。

50万を超える接続された取引先で構成されるグローバル・ネットワーク
B2B接続を維持する複雑さを軽減します。

 

追跡、トレース、監査
次のベスト・アクションのために素早く問題を特定し、優先順位を付け、推奨される処置を行います。

クラウドにおける柔軟性と高速性
現在の投資を保護し、新しいテクノロジーを統合します。

容易なパートナー接続
RESTful APIを使用してB2Bネットワークに接続します。

導入事例

Li & Fungは自動化、標準化によりコストの節約に成功

Fungグループのグループ最高技術責任者Manny Fernandez氏が、同社のすべての統合のための単一のツールとしてIBM Sterling B2B Integratorを利用した理由を説明します。

Western Union社は、災害復旧時間を95 %短縮

災害時においても、要求の厳しいSLAに対応すると同時に、重要なファイル転送に最大の可用性を確保します。

Niagara Bottling社は重要なEDIサービスの可用性を向上

Niagara Bottling社はIBM Sterling B2B Integratorによって顧客のために100 %確実なアップタイムを実現しました。

Coastal Pacific社は350万件のEDIトランザクションをシームレスに移行

IBMのプラットフォームにより、Coastal Pacific社は必要な管理を60 %削減すると同時に、将来の成長に備えるためにセルフサービス機能を提供するという目標を達成しました。

製品

B2B統合ソフトウェアは、ビジネスの継続的な要求に対応するためにB2B接続を最新化すると同時に、コストと複雑さを軽減

Managed File Transfer(MFT)ソフトウェアは、ファイル・サイズ、接続のボリューム、および時間依存データの過大な拡大にも対応できるように複雑さを抑制

参考情報

IBMの視点: EDIの将来

IoT、ブロックチェーン、AIなどの先進テクノロジーにより、企業は、B2B文書交換よりも多くのものを必要とする新たな課題を解決するツールが手に入ります。

動画: IBM Sterling Global Mailbox 6.0の概要

IBM Sterling Global Mailbox 6.0は、2つのデータセンターにわたるアクティブ・デプロイメントのための高可用性アーキテクチャーを備えています。これらのデータセンターは常に稼働し、メールボックス・データを送信、受信、処理、複製します。

インフォグラフィック:ファイル転送に失敗という選択肢はない

ファイル配信にFTP経由で管理されたファイル転送を選択するためにITリーダーが示す3つの理由があります。

次のステップへ

プロジェクトのファイナンシング

ITファイナンシングの専門家に連絡して、お客様のIBM Sterlingソリューションについて、柔軟な支払いオプションを見つけ、最大で3カ月間支払いを据え置く方法を確認できます。