データ・ストレージを最適化するには、情報に基づいた視点が必要です。 この包括的なライブラリーを利用して、お客様は必要な学習リソースにアクセスできます。 まずは基礎的レベルのリソースで知識ベースを構築し、次に中間レベルと上級レベルのリソースを活用して、特定の分野を集中的に学習することができます。

基礎的レベルのリソース

データ・ストレージ

デジタル情報を記録・保存する光学式メディアと機械的メディアについて詳しく説明します。

フラッシュ・ストレージ

スループットの高速化とデータ利用の効率化を実現するソリッド・ステート・データ・ストレージの詳細をご覧ください。

ストレージ・エリア・ネットワーク

サーバー、ストレージ、ソフトウェア、サービスにおけるストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)の重要性について説明します。

SAP HANA

High-performance ANalytic Appliance(SAP HANA)を使用した高度なリアルタイム分析の手法について解説します。

ITインフラストラクチャー

企業のITサービスとIT環境の運用・管理におけるITインフラストラクチャーの重要性について説明します。

中間レベルのリソース

適切なIT消費モデル

進化するビジネス・モデルとIT戦略によって、データ・ストレージがどのように変化するのかをご覧ください。

コンテナのためのデータ・レジリエンス

IBM Spectrum Protect Plusを使用して、コンテナ化されたアプリケーションのデータを保護する方法について説明します。

ストレージの健全性の確認

ストレージ環境の定期的な検査の必要性について説明します。

現代社会におけるデータ保護

効果的な最新のデータ保護とサイバー・レジリエンスを実現するための新たな機能強化の詳細をご覧ください。

ITインフラストラクチャーの最適化

ハイブリッドクラウドへの包括的なアプローチで、ITインフラストラクチャーを最適化する方法をご紹介します。