IBMは、オープンソース・ソフトウェアの多数のコミュニティー・バージョンをサポートしています。

オープンソース・サポートでOSSの価値を活用する方法

最近のForresterの調査によると、企業の55%は5種類以上のオープンソース・ソフトウェアを使用しています。しかし、79%はリアルタイムでのサポートに苦労しています。オープンソース・ソフトウェア利用の際に企業が直面している主なサポートの課題は、以下のものです。

  • セキュリティーとコンプライアンスのリスク
  • 商用ライセンスの大規模な使用にかかる高額なコスト
  • 相互運用性の問題
  • プロジェクトとオープンソース技術の統合
  • 人材とスキルのギャップ

オープンソース技術を使用する際にどのようなサポートの課題に直面していますか。

主要なメリット

問題解決の簡素化

オープンソース・ソフトウェアの問題に対して統合サポートを提供し、複雑さを軽減します。

リスクの軽減

セキュリティーとコンプライアンスの問題に対して、問題が起きる前に予防的な事前対応のアプローチを行います。

コストの削減

商用ライセンス・ソフトウェアを大規模に利用する際のコストを削減します。

生産性の向上

IBMサポート・サービスは、信頼性の高いサポートを提供して、お客様が修復にかける時間を短縮し、イノベーションに時間をかけられるようにします。

主なサポート・サービス

商用オープンソース・ソフトウェアのサポート

  • IBMはオープンソースを20年以上サポートしています。
  • Red HatとSUSEの製品ポートフォリオに対するサポート・ソリューションも利用可能です。
  • IBMのスペシャリストは主要な業界の技術認定を保持しています。
  • さまざまなリスクへの事前対応や事前予測など、プレミアム・サポート・サービスが利用可能です。

コミュニティー・オープンソース・ソフトウェアのサポート

  • オープンソース・ソフトウェアの150以上のに対して、エンタープライズ・クラスのサポートを提供します。
  • クラウド環境、x86、IBM Power、IBM z Systemsで稼働する一般的なOSSをサポートします。
  • IBMは、開発者が相互運用性、インストール、構成などに関する質問への回答に役立つような、専門家によるアドバイザリー・サービスを提供し、開発者の仕事を容易にします。
     

関連サービス

サポートパック for Linux

ディストリビューション・パッケージ注文サービスと問題解決支援サービスをパック化してご提供いたします。

サポートライン for Linux on Power

費用効果が高いサポートを活用してLinux オペレーティング・システムの安定稼動を目指します。

さらに詳しく

オープンソースの課題の解決

このWebキャストでは、お客様がIBMサービスとスペシャリストのコミュニティーを活用して、ソフトウェア開発のあらゆる段階でソリューション・スタックをサポートできるようにする方法を紹介しています。

オープンソースのサポートに費やす時間がイノベーションの足かせに

ITサポートの負担から解放されることによって機会を得られることが、新しいデータで示されています。 

ハイブリッド・マルチクラウド環境の技術支援を提供

ハイブリッド・マルチクラウド環境の技術支援を、24時間365日受付可能な一元窓口にて行う新たなサポート・サービス「Multivendor Premium Software Care」の提供を開始しました。

お気軽にご相談ください

IBMのスペシャリストがいつでも、IBMサービスによる統合テクノロジー・サポートのご相談に対応します。お見積もりは無料です。

保守コスト削減/保守切れ/サポート品質/障害対応/運用保守の一元化/先進技術への対応/延命保守