OEM(Original Equipment Manufacturer)について

By: IBM Services

サード・パーティー・システム、ソフトウェア、コンポーネントに関する統合されたサポート戦略

OEMは、別の企業の最終製品で使用されるシステムまたはコンポーネントを製造します。 例えば、コンピューター・メーカーは通常、OEMパーツ(プロセッサーやソフトウェアなど)をバンドルや統合によって販売するソリューションに組み込みます。

OEMにより時間とコストを節約できます。サード・パーティー・コンポーネントにより、企業は、さほど重要度の高くない部分やシステムの開発をせずに、重要なビジネスに集中することができます。

IT部門などのエンド・カスタマーは、複数のOEMやサード・パーティー・ベンダーが関与するバンドル製品、バンドル・システムを扱う場合があります。通常、システム全体の信頼性と可用性を確保するために、何らかの集中管理が必要になります。

 

OEMが重要である理由

OEMと提携することにより、メーカーや販売店はコストを削減できます。企業は製造設備の設置や社内でのOEM生産を行う必要がありません。OEMパーツをシステムに統合し、自社のブランド名で販売するだけです。

規模の経済によってはOEM製品がより安価になる場合があります。TheStreetによると、「OEMは1製品と1製品のみのバンドルでも優れているが、高い費用効果と効率性に裏打ちされて何十万、何百万もの製品を生産することができれば、さらに成功する。」ということです。⁽¹⁾

さらに、 OEMにより投資収益率を高めることができます。「OEMによる部品、コンポーネント、製品は、パートナー企業の製品の耐用年数を延長し、最高性能を維持し、交換部品により費用を節約し、会社の財務面での収益を高めます。」⁽²⁾

通常、コスト削減は、バンドルされた製品やシステムを購入するお客様に還元されます。

エンド・カスタマーにとって、複数の製品、システム、ベンダーの管理は複雑な仕事になりがちです。企業が新しいテクノロジーを採用するたび、テクニカル・サポートと保守モデルが飛躍的に拡大します。多数のOEMプロバイダーやサード・パーティー・プロバイダーが、それらのハードウェアおよびソフトウェア製品を提供している場合があります。

多くの組織が、集中的なサポートとサービス・モデルを使用して、OEMとベンダーの複雑さを軽減しています。

「複数のベンダーの製品が組み込まれたITソリューションをサポートすることは、自分の車を構成する約3万もの部品を管理しなければならないというようなものです。」David SubiaはIBMブログで述べています。「複数のベンダーに各部品を管理させますか?あるいは信頼できる1社に効率的かつ安全に最小限のコストで維持を任せますか?」 

動画を見る - Fortis Healthcare病院: ITで標準化された治療を効率化

 

効果的なOEMサポートの主な機能

ITサポートの プロバイダーは、お客様のマルチベンダー環境を支援するサービスを提供します。 このプロバイダーは、組織に代わって、複数のOEMベンダーとサード・パーティー・ベンダーとの関係を 一元化された窓口で管理できます。

サービス・パートナーは、マルチベンダー製品のサポート、請求の簡素化、一貫したサービス・レベルの維持を行うことができます。また、プロバイダーは、交換のためのサプライヤーとの物流を処理し、コンポーネントや部品が必要なときに使えるようにしておきます。

適切なサポート・パートナーは、人工知能(AI)や分析などのテクノロジー・イノベーションを使用して、製品やシステムの問題を予防的にモニター、診断、解決することもできます。

ブロックチェーン

製品フィックス、パッチ、更新、その他の機能は、人間のオペレーターに通知されることなく自動的に実行されます。サポート・プロバイダーは、サービスの一環として作業の完了を文書化します。ブロックチェーン は、システム全体に追跡可能性と説明責任をもたらし、仕事を支援できます。

ブロック・チェーンをマルチベンダー・サポート契約に組み込むことにより、サポート・サービスは、サービス・レベル・アグリーメント (SLA) の評価指標をモニターしながら、監査対応のトランザクション・データを提供できます。

予測分析

予測分析は、データから洞察を抽出して傾向や行動を予測します。コグニティブ・テクノロジー(AI)は、数百のテクニカル・サポート・エージェントからの質問を処理できます。 過去のフィックス、ログ・ファイル、その他の技術文書に基づく確率スコアを使用して、サポート・ソリューションを分析、ランク付けします。これらの機能を使用すると、企業は発生が予見されるハードウェア障害を発生する前に特定し、それらの障害の再発を防ぐことができます。

拡張現実(AR)

ARプラットフォームは、モバイル機器向けの可視化ツールと3-Dモデリングを提供します。技術者は、技術的な問題のリアルタイムのイメージを収集し、リモートの製品専門家と共有することができます。 専門家は、対話式の音声とビデオ・リンクを使用して技術者を問題解決に導きます。

技術者が、あらゆる状況に即した適切な知識にすぐにアクセスできるようにし、サポート業務のコストを削減し、システムの稼働状態を維持します。

動画を見る - テクノロジー・サポート・サービス向けのIBM Augmented Reality

 

参考情報

テクノロジー・サポートにおけるIBMのイノベーション

先進テクノロジー活用による、 IT サポート管理の簡素化

詳細はこちら

 

IBM テクノロジー・サポート・サービス提供はここが違います

予測分析とコグニティブ・システムによって、時間とリソースの無駄を削減する方法を説明します。

動画を見る

 

テクノロジー・サポート・サービス向けのIBM Augmented Reality

リモート・サポート・エージェントのヘルプを使用したモバイル機器の視覚的な説明によって、 ARがユーザーを導く様子をご覧ください。

動画を見る

 

テクニカル・サポート・サービス・プロバイダーとして IBM をお勧めする理由

コグニティブ時代のITニーズに対する事前対応サポートについてお読みください。

詳細を読む

 

Smart ITサポートで時間とコストの両方を節約

スマート・テクノロジーによるサポートの効率化により、いかに時間とコストを節約できるかをご覧ください。

詳細を読む

 

テクノロジー・サポートのリソース詳細を表示

 

主なサービス

マルチベンダーITサポート・サービス

詳細を読む

 

IBMハードウェアおよびソフトウェアのサポート・サービス

詳細を読む

 

出典:

1. https://www.thestreet.com/markets/commodities/what-is-original-equipment-manufacturer-oem-14696882

2. 同上