パナソニック コネクティッドソリューションズ社が実現するSCM改革、Webセミナーをご覧ください。

概要

世界がかつてないスピードで変化を続ける中、多くの企業がデジタル変革を加速しています。サプライチェーンの長い管理サイクルの再構築や、規制・リスクの管理、パートナー戦略と開発・特許などの戦略立案が非常に重要になっています。回復力のあるサプライチェーンを構築し、顧客体験の向上と運用コストの削減を実現するためには、リアルタイムに得た洞察を活用し、即応性の高いサービスを構築する必要があります。

AI、ブロックチェーン、IoTといった最新のテクノロジー活用した業務プロセスの自動化·効率化を推進する「インテリジェント·ワークフロー」をサプライチェーンに適応するにはどう進めたらよいのでしょうか。IBMのコンサルティング·サービスはお客様とともにニューノーマルに通用するサプライチェーンを実現していきます。

メリット

競争に負けないサプライチェーンの戦略

サプライチェーンを変革し、AI、IoT、ブロックチェーンなどの最線技術を加味したインテリジェント・ワークフローで企業の差別化を加速できます。

効率、柔軟性、透明性を向上

素材調達から消費者まで、エンドツーエンドの透明性を向上させるためのリスク予測、途切れなくの連携、そしてコスト、リスク、リードタイムの削減を実現できます。

リアルタイムのインサイトで従業員の業務を強化

リアルタイムのデータを可視化させる事で従業員の業務時間を手作業の分析から顧客体験や業務連携の企画のような高価値の業務にシフトできます。

サービス

サプライヤーとの協働

新しいサプライヤーの認定、検証、管理に要する時間、コスト、リスクを削減します。

サプライチェーン・コントロール・タワー

サプライチェーン全体でのデータ、重要なビジネス・メトリック、およびイベントが関連付けられたダッシュボードを提供します。

サプライチェーンのプランニング

適切なサプライチェーンのプランニング・ソリューションは、方針転換のための回復力と俊敏性を、ほぼリアルタイムで提供します。

サプライチェーンの回復力

予測不能で避けられない将来の中断に対する事前準備を評価します。

他のサプライチェー・ンソリューション

IBMのサプライチェーン・プランニングおよびサプライチェーン戦略のソリューション・ラインナップについての情報をご確認ください。

お客様事例

パナソニック株式会社

IBMとのパートナーシップのもと、「つくる・運ぶ・売る」の領域に渡る現場改善と、Blue Yonderのエンド・ツー・エンドのサプライチェーンソフトウェアとの両輪で、のサプライチェーン改革を起こしています。

京セラ株式会社

ものづくり現場の改革により、データ活用で月次最適の調達計画を実現し、生産性を向上しています。

第一三共株式会社

医療データプラットフォームの実現に向けてブロックチェーンを活用しています。

参考情報

“モデル指向”から見る次の自動化「インテリジェント・ワークフロー」

AIやIoT、アナリティクスを活用した業務改革プロジェクトをリードする鈴村敏央氏と、データサイエンティスト・グループの中で先進的最適化チームを率いる米沢隆氏が、今後の自動化を考える上で不可欠なAI技術の発展と、人と機械の関係性について解説します。

サプライチェーンの可視化とトレーサビリティを実現するIBM Blockchain

新型コロナウイルスの影響で、サプライチェーン領域でのブロックチェーンへの期待が高まっています。IBMが発表した「The Intelligent Supply Chain powered by IBM Blockchain」 についてお伝えします。

食品ビジネスのSCM・Factoryデジタル変革

製品・原材料、設備、ロボット、人の動きまでをもデジタルデータとして収集し、活用することで、サプライチェーン全体のさらなる効率化を目指します。

ブロックチェーンによる、新たな産業ネットワーク

ブロックチェーンは情報連携に信頼性、説明責任、透明性をもたらし、さまざまな業界でビジネスに変革を巻き起こしています。なぜビジネスにブロックチェーン技術が有用かを知りたい方はこちらを視聴ください。

トレーサビリティーを可能にするブロックチェーン・ソリューション

トレーサビリティーによるサプライチェーンの可視化・デジタル化実現を通した変革の可能性を示す事例をご紹介します。サプライチェーン×ブロックチェーンに興味のある方はこちらを視聴ください。

ブロックチェーンベースの物流プラットフォーム TradeLens

国際コンテナ輸送のステータス可視化 & 貿易書類共有の業務を明日からでもご利用できるSaaSプラットフォーム、Trade Lensをご紹介します。

お客様との共創のはじまり「IBM Garage」

お客様が実現されたいご要望に応じて、ビジネス、デザイン、テクノロジーそれぞれの分野における多様なIBMエキスパートが、お客様チームと連携します。IBM Garageのフレームワークに基づき、ビジネス価値創出までの時間を短縮し、最新テクノロジーを使った画期的なプランを共に創り上げて実行していきます。
IBM Garageは、デザイン思考、アジャイル、DevOpsなど、IBM独自のエンドツーエンドのフレームワークにより、さまざまなソリューションをシームレスに発案、構築し、測定や反復を繰り返しながら、お客様のビジネス価値を拡げます。