HFS Triple-A Trifecta Services 2020において、IBMがトップ・リーダーに選ばれた理由をご覧ください。

概要

調達業務の変革

IBMのプロキュアメント・コンサルティング・サービスは、サプライヤー・ソーシングから支払い処理に至る、お客様の調達業務の変革を支援します。サプライヤー・ソーシングから支払い処理までのインテリジェントなワークフローにより、自動化、俊敏性の向上、お客様が変革によってより大きな価値を提供するための基盤の構築が可能になります。また、可視化や、調達および支払いに関するリアルタイムの洞察の提供も可能になります。

メリット

運用コストの削減

ビジネス・ニーズに合わせてワークフローを再設計し、自動化し、俊敏性を高め、 AIなどのエクスポネンシャル技術を使用して運用効率を高め、レジリエンシーを確保します。

支出の削減

企業内およびサプライヤー・ネットワーク全体に保存されているデータを活用して、偏りのない洞察を提供します。これにより、サプライチェーンの柔軟性を向上させ、リアルタイムの変更を可能にして最適な料金体系で交渉できるようになります。

利害関係者の満足度の改善

革新的なツールとテクノロジーにより、サプライチェーンの責任、サステナビリティー、サプライヤーの多様性に対応して利害関係者の期待を満たし、価値実現までの時間を短縮します。

サービス

お客様の声

参考情報

在宅勤務による調達業務の持続可能性の検証

経理財務部門担当のIBMシニア・パートナー、Matthew Boundsが、調達業務の中断を回避するために、従業員とプロセスのレジリエンスを確保して信頼を構築することの重要性について説明します。

2020年のソーシングから支払いまで:新たな標準

経理財務部門担当のIBMシニア・パートナー、Graham Wrightが、新型コロナウイルス感染症がもたらす課題に先手を打つために、調達とサプライチェーン・マネジメントの専門家に何ができるかについての見解を述べています。

インテリジェントなワークフロー入門:調達の将来像

経理財務部門担当のIBMシニア・パートナー、Graham Wrightが、調達の将来像、およびインテリジェントなワークフローが変革において果たす主要な役割についての見解を述べています。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。