最新のニュース

ユーザー企業4社のうち3社が、マネージド・サービスはIT戦略に不可欠であると語っています。

マネージド・サービス導入のメリット:

  • 運用効率とセキュリティーの利点: ワークロードのセキュリティーとコンプライアンス報告の向上、基幹業務へのサービスとアプリケーションの迅速な提供、障害復旧と事業継続性の向上。
  • 財務および戦略的利点: Oracleワークロードの予測可能な管理コストとリソース、企業のデジタル変革行程への貢献、ハードウェアおよびソフトウェアの保守コストの削減。

マネージド・クラウド・サービスがどのようにデジタル変革を支えるか。

アナリスト・グループであるFrost & Sullivanが行った、IT部門の意思決定者を対象とした最近の調査結果から、企業が自社の変革に向けた戦略を推進するにあたり、どのようにマネージド・クラウド・サービス・プロバイダーを活用しているかを紹介します。

活用のメリット

IT要員の最適化

IT要員の最適化

手間のかかるOracleクラウド・アプリケーションの管理と保守を、IBMのスキルの豊富な要員に任せることで、お客様はより価値の高い業務に集中して、イノベーションを推進することができます。

SLAを遵守

SLAを遵守

仮想マシンからオペレーティング・システム、データベース、そしてアプリケーション・レベルまで、必要なサービス・レベルの合意・アグリーメント(SLA)(最大99.9%)を選択できます。

24時間体制のセキュリティー:

24時間体制の
セキュリティー

高いコンプライアンス水準、継続的な監視、きめ細かいコントロールの強化により、データやインフラストラクチャーに影響を与える前に攻撃を可視化することができます。

OracleとWatsonで変革

OracleとWatsonで変革

IBM Watson®業界ソリューションをOracleのクラウド・アプリケーションと組み合わせることができます。つまり、幅広い分野のコグニティブAPIを使用して独自のアプリケーションを作成することができます。

期待されるコスト効果を試算

Oracleクラウドのコスト効果見積もりツールで、削減可能な主な領域の特定しませんか? IT要員の最適化、TCO削減を支援して、ITイノベーションにより投資できるようご支援します。

主な機能

展開、管理の選択肢を複数提供

マネージドOS、マネージド.データベース(DB)、またはフル・マネージド・アプリケーションのいずれかにOracleクラウド・ワークロードを柔軟に展開できます。

さまざまなOSとDBをサポート

IBMは、AIX、Red Hat Linux、Microsoft Windows、Oracle Enterprise Linux、およびSolarisの各オペレーティング・システムと併せて、IBM DB2、Oracle、Sybaseなどのほとんどのデータベースをサポートします。

関連情報

IBM Managed Cloud ServicesでITセキュリティーとコンプライアンスを向上

マネージド・クラウド・サービスがどのように物理的、および仮想的にデータを保護するかをご覧ください。

エンタープライズ・アプリケーションとマネージド・クラウド・サービス: 269名のCIOが意見を共有

このFrost & Sullivanホワイト・ペーパーでは、クラウドや、SAPおよびOracleのアプリケーションを使用してビジネスを変革する際の課題に関するCIOの調査結果について詳しく説明しています。

マネージド・クラウド・サービスを活用して基幹業務アプリケーションを移行

クラウド移行に関する最大の課題について、適切なマネージド・クラウド・プロバイダーが、いかにそれらの課題の解決に貢献できるか、エグゼクティブ・レポートを紹介します。

デジタル変革(DX)の推進に、マネージド・クラウド・サービスを活用することのメリットとは?

導入事例

N BrownGroup

IBMとOracleを活用して最適なファッションを提示

N Brown Groupは、デジタル・ファーストのマインドセット、俊敏性、およびイノベーションに基づいて、オンライン小売業者へと変貌を遂げました。この変革には、利用者の信用能力の向上、商品化計画の強化、金融システムの変革を実現することが含まれていました。これらはすべてIBM Cloud™テクノロジーを採用した新しいデジタル・プラットフォームが支えています。

EpicPiping

IBMとOracleを活用して、1年未満で数百万ドル規模のビジネスを創出

Epic Pipingは、Oracle JD Edwardsソリューションを選択し、IBM Managed Cloud Services for JD Edwardsを実行して、数百万ドル規模のビジネス向けの完全に統合されたエンタープライズ規模の運用システムを、わずか数カ月で実現しました。

CaribbeanFinancialGroup

貸し手の迅速なビジネス成長をサポート

Caribbean Financial Groupは、IBM Services for Managed Oracle Solutionsのマネージド・サービスを使用して迅速かつ直接的で信頼性の高いプロセスを構築することにより、プロセスの効率性を高め、融資の決定と資金へのアクセスを確実に予定通りに行うことができるようになりました。

関連サービス

IBMマネージドSAPアプリケーション・サービス

SAPアプリケーションを管理対象クラウドに移行すると、コストの削減、俊敏性の向上、人材の解放ができ、柔軟性と拡張性が向上します。

Cloud Migration Services

ハイブリッド・クラウドへの道筋を確立し、実現に向けて加速させます。IBMの専門家がハイブリッド・クラウドへの移行をサポートし、リスクやコストを削減しながら投資を最適化するお手伝いをします。

IBM Integrated Managed Infrastructure Services

IBM Integrated Managed Infrastructure Servicesは、モジュール型のサービスで、ハイブリッド・インフラストラクチャーの管理を簡素化します。また、使用量に基づく価格設定により、必要な分だけ支払います。

IBM Services for Managed Oracle Solutionsの担当者へのお問い合わせはこちら

電話番号 0120-550-210

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード: Services