パーソナライズされたサービス・デスク・サポートを迅速に従業員に提供

企業のITチームは世界共通の課題:「地理的に分散しているチームのために24時間対応でサービス・デスク・サポートをどのように提供するか」に直面しています。

モバイル・ユーザーは、継続して作業できるように迅速で簡単なソリューションを必要としています。

サービス・デスク・エージェントは、パスワードのリセットやその他の単純な修正にかかった時間を取り戻したいと考えます。

IBM Workplace Support Services with Watsonがこれらの課題に対応します。チケットの全体数を削減し、コストを抑え、企業のITに対するユーザーの満足度を改善します。

仕組み: アナリティクスがAIを、AIが自動化を促進

アナリティクス - お客様の組織で何が起きているか、問題が存在する場所、季節性などを明らかにするデータです。

アナリティクス

お客様の組織で何が起きているか、問題が存在する場所、季節性などを明らかにするデータです。

AI - 絶えず成長する知識コーパスやインフォメーション・アーキテクトによる調整に基づき、よりパーソナライズされたユーザー・エクスペリエンスと最適な結果をホストできるエージェントです。

AI

絶えず成長する知識コーパスやインフォメーション・アーキテクトによる調整に基づき、よりパーソナライズされたユーザー・エクスペリエンスと最適な結果をホストできるエージェントです。

自動化 - ダウンロード可能なスクリプトレットを経由するなどしてライブ・エージェントを代行し、ユーザーが体験する前に問題を解決する機能です。

自動化

ダウンロード可能なスクリプトレットを経由するなどしてライブ・エージェントを代行し、ユーザーが体験する前に問題を解決する機能です。

インフォメーション・アーキテクト - IBMでは、IA(インフォメーション・アーキテクト)なくしてAIは存在しないと言われています。IAは、AIの可能性を最大限に活用するためにソリューションを訓練する専門家たちです。

インフォメーション・アーキテクト

IBMでは、IA(インフォメーション・アーキテクト)なくしてAIは存在しないと言われています。IAは、AIの可能性を最大限に活用するためにソリューションを訓練する専門家たちです。

ユーザー・エクスペリエンス、生産性や主要なビジネス成果を向上

サービス・デスクの呼び出しを60%削減

サービス・デスクの呼び出しを60%削減

従業員の生産性を38%向上

従業員の生産性を38%向上

最終収益で節約額を30%増加

最終収益で節約額を30%増加

アナリストのレポート:市場情報会社IDCによるIBMのオファリングについての考察

大勢の従業員がAI採用ツールにITサポートを求める場合は、IDC社がそのトピックを厳しくチェックします。ITの意思決定者はこのタイムリーなホワイト・ペーパーをダウンロードし、AIヘルプ・デスクに関するIDCの視点について学んでいます。レポート抜粋:「Watsonのインテリジェンスとクラウド・ベースのツールを使用することで、IBMは、仮想環境、物理環境、および接続環境全体で、安全なパーソナライズされたサポートを提供できます。」

デジタル・ワークプレース・サービスの専門家の紹介

Monique Ouellette

IBMデジタル・ワークプレース・サービス、VP

Dennis Perpetua

IBM技術理事兼シニアITアーキテクト

Gerald Longoria

IBM Workplace Support Center of Competency Leader