ニューノーマル時代が求める、新しい企業のあり方 ー 先進デジタル企業

今までのやり方をデジタル化、モバイル対応するだけでなく、企業を中心としたあらゆる体験をデジタル・テクノロジーの活用で変革し、ニューノーマル時代の要請に適応させていくことが重要です

図:ニューノーマルがもたらす変化

先進デジタル企業が備えるべき3つのポイント

先進デジタル企業になるためには、ビジネス戦略、テクノロジー基盤、組織変革能力の3つを三位一体で強化し、その礎を構築します。

先進デジタル企業が備えるべき3つのポイント

1. デジタル・ビジネス戦略 - 競争のためのビジネス・プラットフォーム/インテリジェント・ワークフロー

  • ビジネス戦略=「ビジネス・プラットフォーム]と位置づけ、業界・市場と自社を一貫性を持って関連づけます
  • ビジネス・プラットフォームを通じて、テクノロジー基盤と従業員の業務の変化を具体的に示します
  • DXで重要となる価値の流れや基幹的な重要ワークフローを特定し、効果を明確にして投資します

新たなビジネス機会を創造する ビジネス・プラットフォーム

ビジネス・プラットフォームは、自社の競争優位を構築する基盤であり、組織の枠を超えた深い洞察に基づくエンド・ツー・エンドな体験で、顧客や従業員、エコシステムに新たな価値を提供します

インテリジェント・ワークフロー

社内外に眠るデータと、意思決定を支援できるテクノロジーの組み合わせは、単なる業務自動化から組織をまたがる知的な労働力(デジタルワーカー)へと進化させます

2. デジタル・テクノロジー基盤

  • ニューノーマル時代における競争優位性をビジネス・プラットフォームによって発揮するため、テクノロジー基盤は、洞察を引き出し顧客体験や従業員体験等の体験価値を高める役割を担います

  • 変化を前提とした先進テクノロジーを活用し、継続的に実行していくためのハイブリッド/マルチクラウド環境を提供します

図:デジタルテクノロジー基盤

3. 組織変革能力

  • 先進デジタル企業は、アジャイルを組織の変革能力として定着化させ、組織が自律的にデジタル変革を進められるようになっています
  • 持続的な変化を日常業務とし、自律的で学習するアジャイルな組織への変革を実践します
  • デジタル時代の変革人材像の定義と育成を行います

3. 組織変革能力

IBM Garageで、よりスマートなビジネス変革をスタートしましょう。

IBMと共創するデジタル変革でビジネスにスピード感を。

よりスマートなビジネス構築のためのデジタル変革

顧客体験の向上

基幹業務システムの刷新

AI、IoTを活用した強固な事業構築

業務プロセスの変革

新しい働き方でさらなる成果を

THINK Business

お客様事例

神戸製鋼所でのRPAを用いた業務自動化の取組について

オンデマンド形式Webセミナー

トラスコ中山株式会社

課題解決のために、基幹システム刷新とクラウド活用によるデジタル・トランスフォーメーションを推進された事例をご覧ください。

Yara社

デジタル農業プラットフォームの構築

参考資料

Research Insights―コグニティブ・エンタープライズの構築 [AI を活用した変革のための設計図]

コグニティブ・エンタープライズとは何なのか? ビジネス改革の新時代が始まろうとしている今、企業はどこへ向かうべきなのか。デジタル・ビジネス戦略を始めとする成長への新たな道、競争に勝つ新たな手段について、IBMのビジネス・シンクタンクのレポートをお読みください。

グローバル経営層スタディ

IBM グローバル経営層スタディは、すべてのビジネスリーダーにとって重要な4つの責務を明らかにし、企業のデジタル変革とさらなる業績向上にお役立ていただいています。

IBM Institute for Business Value

IBM Institute for Business Value は、IBMのビジネス・シンクタンクであり、重要な業界固有の問題や全業界に共通する企業経営の課題に関して、事実に基づく戦略的見識を経営者の方々に提供しています。

IBMのエキスパートにご相談ください。

IBMをフォローする

IBMをフォローする