マルチクラウドの回復力: 自動ではありません

クラウド・セキュリティーの強化、重要なデータと資産の保護、コンプライアンスの確保

ハイブリッド・マルチクラウド環境の重要な課題です。IBMは、お客様を脅威から保護し、サイバー・インシデントが発生した場合に迅速な復旧を可能にする、脅威管理とサイバー・インシデント・リカバリーを含む包括的なソリューションを提供します。

  • 脅威管理のライフサイクル全体をサポートする機能を提供します。
  • セキュリティー・ポリシー・オーケストレーション、脅威の検出、脅威の後処理、およびインシデント対応の修復を自動化します。
  • ハイブリッド・ワークロードのためのセキュリティー運用の可視性、管理、モニタリングを一元化および簡素化します。
  • オンプレミスとマルチクラウド(IBM Cloud、AWS、Azure、VMware SaaSなどを含む)にわたる単一の画面を提供して、クラウドにとらわれないセキュリティーとリカバリー・サービスを推進します。

安心を得る: ハイブリッドIT資産の安全と保護

見やすさの拡大

セキュリティー運用のモニタリングと管理を改善します。

コンプライアンスの達成

機密漏洩の可能性を減少させることで、法規制の義務を遵守します。

潜在的な脅威の削減

継続的なデバイスのヘルス・モニタリングおよびパッチ適用を行います。

リカバリー速度の向上

統合されたレジリエンシー・プランを活用します。

IBM クラウド・レジリエンシー・オーケストレーション

IBM レジリエンシー・オーケストレーションは、データ保護と災害復旧ワークフローのインテリジェントな自動化を提供します。これにより、ハイブリッド・マルチクラウド環境でリカバリーのテスト、モニタリング、管理、レポート作成が実現できます。

  • システム復旧オペレーションの簡素化
  • クラウド上でシステム復旧の態勢を確保
  • スマートな自動化による時間短縮
  • リカバリーへのライフサイクル・アプローチを実現

IBM Backup as a Service(BaaS)

オンサイト、オフサイト、ハイブリッドクラウド・ベースの堅固なデータ保護ソリューションで、情報の回復力をサポートします。

  • 増大するサイバー脅威からデータを守り、お客様の重要情報の安全を確保します。
  • 時間と場所を問わず、社内全体にわたる高いセキュリティーの情報アクセス環境を構築します。
  • 従量制の料金体系モデルにより、先行設備投資を最小限にします。

IBM Disaster Recovery as a Service

IBM Disaster Recovery as a Service(DRaaS)は、重要なアプリケーション、インフラストラクチャー、データ、システムの継続的な複製を提供して、IT障害から迅速に復旧できるようにします。

  • 信頼性が高く、検証可能で一貫性があり、数分でのRTOと数秒でのRPOを実現します。
  • あらゆるニーズに対応したカスタム・ソリューション・アーキテクチャー: プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド、ディスクとテープの組み合わせなど。
  • 自動化を進めて効率性を向上します。

「復旧訓練を、何度でも短時間で行えることは、より高度なサービスレベルを提供し、満足度を向上することにつながります。」 ニッセイ情報テクノロジー 北川勝敏 氏

ニッセイ情報テクノロジー株式会社

ビジネス課題
NISSAY ITクラウドは、テナントごとに専用の仮想環境を運用オペレーションもセットで提供し、災害時にも24時間以内の復旧をサービスレベルとして保証、堅牢な基盤を必要とする金融機関も利用しています。しかし、運用オペレーションは人手で行っていたため、預かるシステムの増加にあわせてオペレーターを増やす必要があり、人件費や教育費などのコストが膨らむとともに、いざ復旧が必要な際には対応が遅れるおそれが生じていました。

変革のストーリー
顧客システムの増加に伴い、これまで人手で行ってきた運用オペレーションを抜本的に効率化すべく、IBMレジリエンシー・オーケストレーションを導入しました。いざ災害や機器障害、サイバー攻撃などの事象が発生した際に、システムごとに1人のオペレーターが張り付いて行わなければならなかったDR(復旧)サイトへの切り替え操作を自動化することで、効率的なオペレーションを実現。システム運用に関わる人件費を削減することが可能となりました。

 

クラウド・セキュリティーとレジリエンシーに関する深い洞察

IBM レジリエンシー ・オーケストレーションによるサイバー・インシデント・リカバリー

IBMがお客様のプラットフォーム構成、アプリケーション、データを保護し、サイバー障害が発生した場合にそれらを迅速かつ確実に復旧できるよう支援する方法をご覧ください。

IDC:ランサムウェアやその他のサイバー攻撃からの復旧のための5つの主要テクノロジー

このセッションに参加して、サイバー・レジリエンス・フレームワークを実現するための高度なテクノロジーを理解しましょう。