部門単位で進むクラウド導入。機能やコストなど、導入後の4大運用課題をIBMと解決しませんか。

導入しているクラウドの機能やコストが最適なのか、運用開始後も正確な指標をもって評価できていますか?

限られた IT予算や人的リソースを「守り」から「攻め」の投資へ向けるためにも、クラウド基盤全体に芯の通ったイニシアチブが必要です。クラウドは導入前よりもむしろ、導入後に目を向けて知恵と工夫を注ぎ込んでいく必要があります。現場の運用課題に対応できていますか。

1.クラウド管理を部門単位で行っておりバラバラ。コスト把握も困難…

IBMの「クラウドガバナンス」でこう変わる

IT部門がガバナンスを効かせながら業務部門が自由にクラウド・サービスを利用できるようになります。

最適なサービス
クラウド・サービスの利用状況やコストを可視化し、洞察を提供することでクラウドへの投資を最適化

→ Multicloud Management Platform

 

 

契約済のクラウドの利用金額/使用率を一元管理

2.どのクラウドが業務要件に適しているのか、わからない

IBMの「統合クラウド提供」でこう変わる

複数のクラウド・ベンダーを比較して、業務要件のクラウド適合度を評価し、最適なクラウドを選定・調達することができます。

最適なサービス
承認済カタログを実装したクラウドマーケットプレイス機能や自動プロビジョニング機能を提供

→ Multicloud Management Platform

アプリケーション要件に応じた基盤選定、クラウド比較

3.複数クラウド・サービスの運用管理が煩雑、かつスキルを持つIT要員も不足している

IBMの「統合クラウドサポート / 統合運用管理」でこう変わる

マルチベンダー、マルチクラウド 、マルチプラットフォームの環境を一元的に監視・管理します。

最適なサービス
従来型ITとクラウドの異種混在環境を監視・管理するマネージド・サービス
→ IBM Integrated Managed Infrastructure Services

100%認定技術者によりデリバリーされるIBMのAWS・Azure向けマネージド・サービス
パブリッククラウド運用管理サービス

お客様のサーバー、ネットワーク機器を、IBMの遠隔監視センターから24時間365日監視・運用
→ ネットワークシステム遠隔監視・運用支援サービス(ADAMS)(2.2MB, PDF) 

4.クラウド化に伴いネットワークも対応が必要

IBMの「クラウド コネクティビティー」でこう変わる

ハイブリッド/マルチクラウド環境をシームレスに接続することが可能になります。

最適なサービス
Software Defined Network (SDN) 導入に向けた具体的なロードマップの策定および導入をご支援
→ Software Defined Network

IBMマルチクラウド・サービスでクラウドを賢く運用してみませんか?

IBMでは、20年以上に渡るアウトソーシングでの構築・運用サービスを元に策定した運用標準モデルをベースに、マルチクラウド IT統制・運用モデルを定義しています。IBM Cloudはもちろん、AWS、Microsoft Azureのマルチクラウド 環境の一元的な統合・管理・最適化を支援します。IBMがRed Hatを買収したことで、クラウド業界は一変するでしょう。

マルチクラウドのIT統制・運用モデル

ポータル画面で、マルチクラウド環境を一元的に管理・統制

その他のご提供サービス

IBM Cloud Management and Operations Consulting

ハイブリッド/マルチクラウド 環境への戦略的な移行をご支援します。

IBM Cloud Migration Services

プロセスを簡素化するために設計された実績のある構造化されたアプローチとテクノロジーにより、クラウドへの移行の時間とコストを節約します。

関連資料

2025年の崖を克服、 クラウド活用成功に向けたアプローチ

デジタル変革の推進を目指す約50社と「クラウドに対する期待とギャップ、不満や不安」に関してディスカッションを重ねたIBMが、現場のITリーダーが抱えるクラウドの共通課題、および経営層が抱える共通課題をご紹介します。

クラウド活用を推進する50社が「本当に求めていた支援」とは

“2025年の崖”の克服にはデジタル変革を推進し、スピード経営を実現する必要があります。スピード経営実現のためのITインフラ運用術を紹介します。

IBMが“4万人超”の経営者に聞いて分かった、DX時代に「うまく機能するCIO」の条件

DXに取り組む企業が増えているが、その推進役としてのCIOの役割も、この数年、大きく変わってきた。これからのCIOの役割、そして、ITインフラ戦略の最適解とは? IBMが過去15年にわたって実施してきたエグゼクティブインタビューから見えてきた最新動向を紹介します。

“新章突入”したデジタル変革を加速する、次世代インフラの作り方

DXの本格展開に必要なインフラ戦略とは何か。「攻め」の変革のための次世代アーキテクチャーについて探ります。
 

デジタル変革のためのクラウド活用で陥る3つの失敗要因

デジタル変革を推進する企業が増えクラウド活用もマルチクラウド/ハイブリッドクラウド環境へと進化しつつある中、さまざまな課題が浮き彫りになりつつあります。この課題を前に、企業はどんな施策に取り組めばよいのか、そのポイントを紹介します。

マルチクラウド時代到来 – 企業に降りかかる課題と取るべき選択肢とは?

マルチクラウド時代の課題と解決方法について、「IBM Services for Multi Cloud」ならではのメリットと共に考察します。

マルチクラウドの価値を最大化する統制・運用のあり方とは?

マルチクラウド/ハイブリッド・クラウドの利用がもはや当たり前となっていく中で、ユーザー企業の担当者を悩ませているのが、全体的なITコストを抑えつつ、ビジネスへの貢献と統制・運用の最適化をいかに実現するかという問題だ。