概要

マルチクラウド管理プラットフォーム(MCMP)とは、マルチベンダー・プラットフォーム全体で、複数のテクノロジー・スタックをサポートする、統合層とオーケストレーション層を備えた、デジタルの使用と提供のためのプラットフォームです。

MCMPは、次のメリットを提供して、利害関係者とエンド・ユーザーを支援し、それぞれのクラウド・ジャーニーをサポートします。

  • クラウドのコストと使用の最適化
  • サービスのマッピングと依存関係の管理
  • 従来型ITとクラウド・ネイティブ向けのDevOpsプロセスの拡張

メリット

サービス効率の向上

サービス管理とデリバリー効率の獲得

運用の拡張

市場へのサービスの展開の迅速化

クラウド・コストの管理

クラウド・コストの節約

コンシューム・コンソール

コンシューム・コンソールでは、複数のクラウド・プロバイダーが提供するサービスを管理できます。 このコンソールでは、あらゆるクラウド・ベンダーが提供するサービスとソリューションの検索、比較、構成、購入、管理ができ、 以下のメリットを提供します。

  • 拡張されたアプリケーション機能向けの動的な料金体系
  • 迅速にフルフィルメントを行う、注文に基づくeコマース環境
  • 複数のプロバイダーからの円滑なソーシング

DevOpsフルフィルメント・コンソール

DevOpsライフサイクルの構築、テスト、導入、実行の各フェーズに対する詳細な可視性を提供することにより、選択されたオープンソース・ツールを補完します。 このコンソールには、以下の機能があります。

  • Kubernetesクラスターの自動導入
  • 任意のクラウドに導入されたKubernetesクラスターの管理
  • クラウド・ネイティブのメトリックとパフォーマンス

運用コンソール

運用コンソールを使用することで、IT管理者は、プロバイダー別、アプリケーション別、環境別にデータセンターとマルチクラウド環境のインベントリーと正常性を分析できるようになります。 このコンソールは、次の機能を提供します。

  • マルチクラウド・サービスのインベントリー、正常性、管理
  • Kubernetesクラスター・コンテナのインベントリー、正常性、コンテナ管理
  • ITSMとの統合とサービス管理、DevOps管理

ガバナンス・コンソール

ガバナンス・コンソールは、お客様のクラウドIT支出を集約的に可視化し、使用量とコストの管理と最適化を実現します。このコンソールには、次の機能があります。

  • サービス・コストとクラウド資産インベントリーについて複数のプロバイダーを1つのインターフェースで可視化
  • 資産導入とインベントリーの予測コストと現行コストをモニターし管理するツール
  • 財務ポリシーを使用して、ガバナンス・コントロール・ポイントを確立し実施するためのツール

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。