マルチクラウド・インフラストラクチャー構築サービスについてご不明な点がございますか?

マルチクラウド構築の行程を開始

IT企業の70%が自社のハイブリッド・クラウドの運用を開始し、最終的に2倍のソーシング/調達コストに直面しています。

IBM マルチクラウド・インフラストラクチャー構築サービスは、エンタープライズ規模のハイブリッド・マルチクラウド環境を構築してスケールアウトするため、より効果的な次のような方法を提供します。

  • 包括的なマルチクラウド戦略、アーキテクチャー、設計、変革ロードマップ、標準化されたデリバリー構成要素の作成
  • 環境の一致と常に反復可能なスケジュール、低コスト、低リスク、高い品質を備えたプライベート・クラウド・インスタンスとパブリック・クラウド・インスタンスの構築
  • クラウド・スタックのオーケストレーションと自動導入のための、定常状態のクラウド管理プラットフォームにプラグ可能なエンタープライズ・プラットフォームの統合
  • DevOpsとコンテナ化されたワークロードをサポートするためのツールの統合
  • レジリエンシー、セキュリティー、業界ごとの法令遵守のためのソリューションの統合

IBMサービスの専門知識を活用した、安全で回復力が高く、拡張が容易でオープンなハイブリッド・マルチクラウド環境の構築

クラウド導入までの時間を短縮

オーケストレーションとクラウド・スタック導入のためのビルトイン・プラットフォームを活用します。

コスト超過の回避

IBMの専門知識、実績ある戦略、ロードマップを活用します。

リスクの軽減

レジリエンシー、セキュリティー、コンプライアンスのサービスを統合します。

既存の投資の活用

テクノロジーに依存しないプラットフォームを活用します。

IBMサービスは、ハイブリッド、マルチクラウド・インフラストラクチャーを構築するために

以下のような重要な要素を提供します。

Software Defined Networking(SDN)向けのIBMサービス

コンサルティング主導のアプローチにより、IBMサービスはビジネスの将来のニーズに対応する、クラウド対応のダイナミックで回復力のあるネットワークをお客様と共同で実現します。IBMサービスは、Software Defined Network データセンター/クラウド(SDN-DC)、Software Defined ワイド・エリア・ネットワーク(SD-WAN)、Software Defined ブランチ・ネットワーク(SD-LAN)にまたがる、高度にプログラム可能なネットワーク・ファブリックを構築します。

IBM Software Defined Networkingサービスの詳細はこちら

----

エンタープライズ・アプリケーションはますます複雑化し、動的かつ分散され、リソース集約型になっています。俊敏性、セキュリティー、効率性に関する新しい要件に対処するのにSDNがどう役立つのかをご覧ください。

IBM Cloudサイト&ファシリティーおよびデータセンター・サービス

セキュリティーが充実し、将来に備えた安定性のあるモジュラー型データセンターとエンタープライズ・コマンド・センターの設備作りを実現します。新しいデータセンターの構築や設備の更新に伴うリスクや複雑性は、IBMのプロジェクト経験を生かすことで、最小限に抑えることができます。この経験は、データセンターを何百カ所も構築してきたことや、世界中で実施してきた数千件のデータセンター・プロジェクトから得られたものです。

IBMデータセンター・サービスの詳細はこちら

----

Isbank銀行がIBMサービスと連携して、最小限のダウン時間でデータ損失なしに大規模なデータセンター・インフラストラクチャーをどのように移行したのかをご覧ください。

デジタル戦略および変革コンサルティング・サービス

Digital Reinvention™のプロセスは、組織が先進テクノロジーを活用して、革新と運用、およびお客様、従業員、エコシステム・パートナーとかかわる方法を再考し、新しいビジネス価値を実現するのに役立ちます。

IBM デジタル戦略および変革コンサルティング・サービスの詳細を見る

----

足元が揺らぎ続ける中で企業が前進するために、最高経営責任者がどのように混乱に対処しているかをご覧ください。

お客様事例: UBank銀行がスマート・アシスタントを作成

UBank銀行はオーストラリアで最初のオンライン取引のみの銀行です。UBank銀行はIBM Cloud Garageを利用して、スマート・アシスタント「RoboChat」の着想を得て、計画を立てました。これは、この銀行がIBM Cloudのプラットフォーム上でWatson Assistantを使用して実装した、実用最小限の製品です。数カ月間ベータ版を繰り返し使用したことで、RoboChatは回答可能な質問のフィールドを8万件にまで広げました。RoboChatを使用することで、UBank銀行はオンラインでのローン申請完了率を15%高めました。 

マルチクラウド・インフラストラクチャー構築サービスに関するより深い洞察

Always-on: ネットワーク向けハイブリッド・クラウド・プラットフォーム

導入、市場投入までの時間、セキュリティー、スケーラビリティーに関連した課題への企業の対応において、IBMがどのようにお役に立てるかをご覧ください。

Software Defined Networkingの行程をナビゲート

エンタープライズ・アプリケーションはますます複雑化し、動的かつ分散され、リソース集約型になっています。適切なSDNパートナーをお持ちですか?