アプリケーションのモダナイゼーションについてご質問がありますか?

最新のクラウド戦略とテクノロジーでアプリケーションをモダナイズ

ITの速度によってビジネスの俊敏性を高め、既存のアプリケーションからのROIを最大化します。

  • アプリケーションおよびインフラストラクチャーの戦略とアーキテクチャーを定義して構築する
  • マイクロサービス、コンテナー/ Kubernetes、およびDevSecOpsツールを使用してアプリケーションをモダナイズする
  • VM、コンテナー、Kubernetesを使用してアプリケーションをクラウドにマイグレートする
  • Red Hat OpenShift の柔軟性、セキュリティー、拡張性を活用し、オープンかつセキュアで、可搬性のあるプラットフォームを提供する

IBM Garage について学ぶ

IBM Garage は、色々なチームの参加を通して、お客様のビジネスを次のステージに発展させるご支援をします。

ビジネスや開発、オペレーションを実現するための独自のアプローチにより、アプリのモダナイゼーション戦略を継続的にデザインし、提供します。

モダナイゼーションの詳細

DXの近道「モダナイゼーション」の始め方とは?

経済産業省による「DXレポート」の発表を機に、多くの企業でアプリケーションのモダナイゼーションによるDX実現の機運が高まっています。その成功の秘訣をご紹介します。

デジタル変革を支えるアプリケーション・モダナイゼーション - リーダー企業はなぜ SoR をモダナイズすべきか -

当レポートは、IBMの委託により、フォレスター・コンサルティングが、「システム・オブ・レコード(SoR)」に特化したエンタープライズ・アプリケーションのモダナイゼーションのデジタル変革における役割について調査した結果である。

関連ソリューション

エンタープライズグレードのフル・スタック・クラウド・ソリューション

「IBM Cloud Paks」

コンテナ・プラットフォーム、コンテナ化されたIBMミドルウェアとオープン・ソース・コンポーネント、開発と管理のための共通のソフトウェア・サービスを統合することで、開発時間を最大84%、運用経費を最大75%削減します。

→  製品カタログをダウンロード (2.1MB)

エキスパートの紹介

渡海 浩一

渡海 浩一

クラウド・アプリケーション・サービス
アソシエート・パートナー

IBM クラウド・アセスメント・コンサルティング

オンプレミスに残すものとクラウド化するもの、複雑化した環境の管理、必要なビジネスプロセス、タイミング、戦略、ツール。多くの企業はクラウドジャーニー(クラウド移行の計画)を持っていません。IBMはクラウドアドバイザリーのクラウドコンサルティングサービスにて、豊富な経験とノウハウを生かし、お客様のビジネスに適した理想設計とロードマップ(クラウド移行への実施計画)策定に支援しております。

アセスメントにて"まずは担当コンサルタントから直接説明を聞きたい" というご担当者向けです。

*1 モダナイズ、モダナイゼーション:既存アプリケーションのアプリ構造を変革し、最新技術を取り入れ最適化すること、を意味します。

マイグレート、マイグレーション:既存アプリケーションをアプリケーション構造を変更せずにクラウド環境へ移設すること、を意味します。

IBMをフォローする

IBMをフォローする