概要

急速に進化する今日のアジャイル型環境では、従来のフレームワークや提供方法に代わるものが求められています。企業は社内でも社外でも、変化するビジネス環境に対して迅速かつ効率的に、さらには構造的に適応する必要があります。アジャイル手法は、適応力の高い計画立案、発展的開発、早期提供、継続的改善を推進します。アジャイル方式によって、変化に対する迅速かつ柔軟な対応も促進されます。企業は高度な基準を設けて顧客の期待に応え、一貫した顧客体験を提供しようとしています。IBMは、次の方法でお客様のアジャイルの実績を構築します。

  • 世界中のアジャイル・コミュニティーと提携する。
  • アジャイルの専門家をローカル・レベルからグローバル・レベルに至るまで配備する。
  • アジャイル方式の利用を支援し、ビジネスと市場投入を迅速化する。

アジャイル・サービス

アジャイル・ビジネス・コンサルティング

IBMは、企業がアジャイル機能を構築し、アジャイルの概念、フレームワーク、および知識を、人材、プロセス、および業務に統合できるよう支援しています。

IBMは経験に基づいた豊富な知識ベースによって、企業のアジャイル戦略、目標とする全体的な事業モデルとの統合、およびアジャイル・ビジネスのスケーリングと文化的影響への対応を支援します。

アジャイル変革支援

アジャイル開発を開始するまでに必要なアクションプランの策定や組織/システム横断でのアジャイル適用・実践をご支援します。

アジャイル・トレーニング

アジャイルとウォーターフォールの違いや基本的な考え方、進め方を学ぶ座学研修、スクラムを適用したアジャイル開発の進め方やリズムを学ぶ体験型研修をご提供します。

アジャイル・コーチング

お客様のアジャイルチームにIBMアジャイルコーチが伴走する形で、アジャイルに関する各種アドバイスの提供、繰り返し開発の試行のサポートを通じて、アジャイル開発を教科書どおりに正しく適用することをご支援します。

アジャイル標準化支援

新たにアジャイルチームを立ち上げる際に考慮すべき内容を整理したアジャイルスタートアップガイドをご提供します。

アジャイル人材育成支援

お客様社内向け研修カリキュラムと研修コンテンツの作成を支援します。

アジャイルデリバリー支援

IBMアジャイルチームが、お客様システムをアジャイルにて開発するのをご支援します。

選ばれている理由

IBMは、ビジネス・モデルの全体像と社員のアジャイルへの適応方法を再定義し、徹底したコラボレーションを通じて根本的な変革を進めてきました。

IBMは数千人のIBM社員の経験を基に、ビジネスの変革と俊敏性の強化に関する包括的な戦略を策定しました。さまざまな企業が直面している従来の、および新しく発生しているビジネス上の問題について、IBMは経験に基づく綿密な分析情報を提供いたします。

関連ソリューション

Design Thinkingコンサルティング

IBM Design Thinkingのフレームワークを使用して連携効果を高め、効率的にチームを調整し、今後の問題解決に役立てます。

IBM Garage

「多彩な人材」「IBMの知見」「自由な実験場」などを同時に提供します。 アイデアの創出から、PoC・顧客実証実験までをアジャイルに繰り返し、大企業に対し、スタートアップのようなイノベーション創出を支援します。 既に多くの事例を生み出すグローバルでの最先端のユースケースも活用しています。

IBMのエキスパートにご相談ください。

電話でのお問い合わせ:0120-550-210 | 識別コード:Services

IBMをフォローする

IBMをフォローする