概要

Data Center Advisor with Watson(DCAW)は、AIとMLを活用してデータセンターの運用を最適化する、高度な分析プラットフォームです。 DCAWには、ブラックアウトやブラウンアウトの状況、機器の故障、性能の劣化を予測する、ディープ・ラーニング・モデルが組み込まれています。 こうしたモデルは、機器の正常性や性能の異常を検出し、状態に基づく機器の保守に関する運用上の洞察を提供するのに役立ちます。

Data Center Advisor with Watsonを使用するメリットとは?

運用に関する洞察と分析

運用データに関する記述的分析は、性能と効率を高めるための実用的な洞察を提供するのに役立ちます。

機能の停止と低下の予測

機器の故障や性能の低下を標的とした予測分析により、潜在的な問題の監視を強化することで、中断が発生する前にこれを防ぐことが可能となります。

機器の異常の検出

機器性能やインフラストラクチャー運用の問題への理解を深めることで、事前に対策を講じます。

メリット

信頼性の向上

  • AIモデルを通じて、施設とITハードウェアの故障や性能低下の予測を支援する
  • データセンターの信頼性を高める
  • 異常検出を通じた根本原因分析を使用することで、機能停止からのターンアラウンド・タイムを早める

効率性の強化

  • コグニティブ・アシスタンスにより、ビジネスに関する意思決定がよりスマートに
  • エネルギー最適化AIモデルにより、リソース管理を強化する

コストの最適化

  • 予測保全モデルがITと施設の 機器保守費用 の最適化を支援
  • 予測分析によって、機能停止の回避と、ダウンタイムのコスト削減が可能に

参考情報

Disaster Recovery as a Service(DRaaS)

機能停止から数分以内に稼働する、クラウドの災害復旧機能により、事業継続をサポートします。

Backup as a Service(BUaaS)によるデータ保護

お客様の重要なビジネス・データに対し、エンドツーエンドの保護とバックアップを、フルマネージド・サービスとして提供します。

データセンター・サービス

最適化された、コスト効率の高いデータセンターと施設を設計および構築して、無駄のない、レジリエントで柔軟なインフラストラクチャーを実現します。

お気軽にご相談ください

IBMは、コンサルティング、サービス、ソリューションの多方面からお客様の変革を支援します。